マーゴット・ロビー主演 元フィギュアスケート選手の波乱の人生描く「アイ、トーニャ」18年公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月14日 > マーゴット・ロビー主演 元フィギュアスケート選手の波乱の人生描く「アイ、トーニャ」18年公開
メニュー

マーゴット・ロビー主演 元フィギュアスケート選手の波乱の人生描く「アイ、トーニャ」18年公開

2017年12月14日 14:30

マーゴット・ロビーがトーニャ・ハーディ ングの話し方や立ち居振る舞いを再現「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

マーゴット・ロビーがトーニャ・ハーディ
ングの話し方や立ち居振る舞いを再現
(C)2017 AI Film Entertainment LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アメリカの元フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの半生をマーゴット・ロビー主演で描く伝記映画「アイ、トーニャ(原題)」が、2018年初夏に公開されることが決定した。

映画は、一度は栄光を掴みアメリカ中から愛されたものの、フィギュア界から追放され、プロボクサーへ転身したハーディングの波乱万丈な半生を綴る。すでに多数の映画賞でノミネート&受賞しており、12月11日(現地時間)には、第75回ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門作品賞へのノミネートが発表された。

アメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、1992年にはアルベールビル五輪、94年にはリレハンメル五輪代表選手となったハーディング(ロビー)。しかし、夫のジェフ・ギルーリーの友人がハーディングのライバル選手であるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、人生の歯車が狂い始める。「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピー監督がメガホンをとった。

ギルーリー役をセバスチャン・スタン、ハーディングの母親ラボナ役をアリソン・ジャネイ、ハーディングの幼少期を「gifted ギフテッド」のマッケンナ・グレイスが演じるほか、ジュリアンヌ・ニコルソンボビー・カナベイルが共演する。

アイ、トーニャ(原題)」は、2018年初夏に公開。

(映画.com速報)
ラースと、その彼女<特別編>[DVD] ラースと、その彼女<特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,000 「きみに読む物語」「16歳の合衆国」のライアン・ゴズリングが主演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi