ホームレスからアラブ人まで!? カメレオン俳優・安田顕「俳優 亀岡拓次」で七変化!

2016年1月31日 08:00

その表情はまさに百面相!
その表情はまさに百面相!

[映画.com ニュース] 人気演劇ユニット「TEAM NACS」の安田顕が主演した映画「俳優 亀岡拓次」で、安田演じるベテラン脇役俳優・亀岡拓次の“七変化”ぶりをとらえた劇中カットが公開された。

寡黙で酒好きの亀岡は、声がかかればどんな役でもやってのける職業俳優。公開された場面写真では時代劇の盗人、ヤクザ、ホームレス、アラブ人風の男、ホテルの従業員とバラエティに富んだキャラクターに挑戦している。映画ではさらに多くの役を演じており、映画、Vシネ、舞台などフィールドを選ばない亀岡の活躍ぶりを切り取っている。

どこかとらえどころのない亀岡をユーモアたっぷりに演じきった安田もまた、数多くの作品から引っ張りだこの売れっ子俳優。映画「龍三と七人の子分たち」「映画 ビリギャル」「新宿スワン」「映画 みんな!エスパーだよ!」、テレビドラマ「問題のあるレストラン」や「下町ロケット」、現在放送中の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」まで数多くの作品に彩りを添えている。

亀岡役ははまり役と言えるが、安田は作品全体を見渡し「通常、主人公の変化を描く映画が多い気がするんです。でも亀岡は、日常の変化はあるのだけど、彼はどこにいても彼のまま。そんな亀岡のありのままの魅力が周りの人たちに愛されている。この物語が魅力的なのは、彼が周りの人たちに恵まれていることが描かれているからだと思います」と話す。本作では、ヒロインを演じた麻生久美子をはじめ、宇野祥平新井浩文染谷将太浅香航大杉田かおる工藤夕貴三田佳子山崎努といったそうそうたるキャストと共演。そのなかにあっても決して埋もれないのは、安田の卓越した演技力のみならず、亀岡と同様に愛されるキャラクターにあるといえるかもしれない。

俳優 亀岡拓次」は、「ウルトラミラクルラブストーリー」(09)の横浜聡子監督がメガホン。1月30日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース