映画 ビリギャル

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
映画 ビリギャル
映画 ビリギャル
37%
51%
11%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、ドラマ「あまちゃん」の有村架純が金髪ギャルに扮して映画化。名古屋の女子高に通うさやかは、偏差値30の学年ビリという成績。見かねた母に塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田と運命的な出会いを果たす。金髪パーマに厚化粧、耳にはピアス、極端に短いミニスカートというギャル全開なさやかに面を食らう坪田だったが、さやかの素直な性格に気付き、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに。偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学現役合格を果たすまでを、笑いと涙で描いていく。監督は「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」「ハナミズキ」などを手がけた土井裕泰。

2015年製作/117分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート

優秀主演女優賞 有村架純
優秀助演男優賞 伊藤淳史
優秀助演女優賞 吉田羊
新人俳優賞 有村架純
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2015 映画「ビリギャル」製作委員会

映画レビュー

5.0可能性は無限!!

2020年11月14日
iPhoneアプリから投稿

今年大学生になり、大学受験という荒波を乗り越えたばかりでさやかの苦悩には共感できることがほとんどでとにかく感動した!!

とやかくいう自分も全く勉強なんてしてこなくて授業中はいつも寝てばっか、けどそんな自分にも目標とする大学はあった。結論から言うとその大学は受からなかったがその2ランク下程度の世間的には知名度のある私立中堅大には受かった。
私は志望校合格という目標を持って地元の塾に通ったがやっぱり大手予備校ではおそらく味わえないような人の温かみがありますよね。それはこの映画でも同じ。坪田先生なんていい人なんだ。ここまでいい人はいなかったが(そもそもここまでいい人どこにもいねーだろ笑笑)それに通じる部分は私が通っていた塾にもあり受験という自分との孤独な戦いは周りで支えてくれる人の言葉にどれだけ救われそして更に自分が頑張るための燃料となりうるかそれを改めて感じた。

私は毎回の模試で先ほど述べた目標とする大学はおろかそれよりレベルが落ちる現在私が通うことになる大学ですらE判定をとってきた。そんな中志望校に結果的には受からなかったが(世論からしたら当然だろ笑笑)受かるために懸命に頑張っていた自分とさやかを重ねると受験期の苦悩が甦ってきた。
あーほんとにあの時はしんどかった

私は志望校に受かる喜びというものが味わえなかったがさやかの苦悩を映画を通して見てそれを自分の苦悩と重ねることで一緒に頑張っているように感じさやかが慶應に合格した時には嬉しくて思わず私が泣いてしまった。本来はこの嬉し泣きを私のリアルで体験したかったなー

さやかと少し違うが最後までE判定で受かった私が言うんだから間違いない!
人の可能性は無限大だ!!
受験生まじ諦めんな!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いっちー

3.5若者向けの邦画と舐めてたら…

Pegasusさん
2020年11月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

実話とは思えないくらいに、ものすごいストーリー。偏差値30のギャルが慶応大学に受かるってだけでも充分すごいのに、家族のストーリーもこれまたどっかのドラマみたいな内容。
展開のテンポも良く、もっとチャラい作風かと思ったら意外と静かで若者向けの映画ではなく、一本の映画としてもなかなかの出来栄えだった。

前に中三の修学旅行の帰りに観て、そのとき「ちょっと頑張ってみるか!」って思ったのを覚えてる。そして帰ってから机に向かったからやる気失くしたことも覚えてるのは内緒🙊

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Pegasus

4.5「信じることの大切さ!!」目指す人にも、教える人にも多くのことを伝えてくれる映画!!

2020年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

自分自身や周りの可能性について向き合うことができる作品でした。

前向きな姿勢自体も大切ですし、まず本人が願いを立てること、その願いの可能性を先生や親がを信じることが大切なんだと感じました。

「自分自身の可能性」についても感じることが多くありましたし、親としても仕事上で教えるメンターとしてもいろんなことを学ぶことができる作品でした。

欠点に目を向けるのではなく、できたことに焦点を当てていくこと
楽しんでやること、わくわくして取り組むこと
言ってることよりもやっていることが伝わること
「なんのためにその勉強や作業をするのか」の意味を伝えて、相手が理解してから取り組むこと
「可能性がある」ということを知っていること

正直名場面が多すぎるので、できれば実際に見てみてください☆

本当にいろんな分岐点や選択ある中で、自分を、相手を、家族を信じられる自分自身でいる努力をしようと思いました。
ビリギャル関連のセミナーや講演会は今でも開催されているようなので、そういったものに参加してみるのも面白そうです♬

周りの評判が非常に良いのも納得の作品でした!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
中野 祐治

4.5信じることがパワーになるやなぁ

たねさん
2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

幸せ

とにかく元気が出る映画でした。家族も友達も信じてくれる人かいるだけで、こんなにも可能性に溢れてる。ああ、素晴らしいな。
誰かにとってのそういう存在になれたら、いいなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たね
すべての映画レビューを見る(全394件)

他のユーザーは「映画 ビリギャル」以外にこんな作品をCheck-inしています。