松田龍平がモヒカン頭で主演した「モヒカン故郷に帰る」予告編と本ポスターが完成

2015年12月10日 19:30

賑やかな家族が揃ったポスター
賑やかな家族が揃ったポスター

[映画.com ニュース] 俳優の松田龍平がモヒカン頭で主演を務めた映画「モヒカン故郷に帰る」の予告編と本ポスターが完成した。

南極料理人」「横道世之介」の沖田修一監督によるオリジナル作品で、結婚報告のため瀬戸内海に浮かぶ故郷の島に帰ってきたモヒカン頭のバンドマン・永吉(松田龍平)が、頑固オヤジの父・治(柄本明)や恋人の由佳(前田敦子)、母・春子(もたいまさこ)、弟の浩二(千葉雄大)とともに繰り広げる悲喜こもごもを描いたホームドラマ。物語の舞台となる瀬戸内海・広島県の四島でオールロケ撮影が行われた一作だ。

完成した予告編には、7年ぶりの故郷で父や家族のために七転八倒するモヒカン息子・永吉や、矢沢永吉をこよなく愛す治が「矢沢は広島の義務教育じゃ」とコーチを務める吹奏楽部のメンバーに力説する場面をはじめ、初めて訪れた島でどんどん周囲になじんでいく由佳、広島カープが大好きで熱狂している母、まじめな弟・浩二が兄を支える姿などが賑やかに描かれている。

ポスターにも5人が並んだ姿が描かれ、沖田監督ならではの温かなキャラクターたちが、てんやわんやの騒ぎを繰り広げる様子を予感される。

12月12日には一部劇場で全国共通ムビチケ鑑賞券が発売。撮影時にスタッフの遊びで生まれたというキャラクターで、撮影地の島の人々から届けられた柑橘類を模した「モヒ柑くん」のストラップが特典として付属する。

モヒカン故郷に帰る」は、2016年3月26日から広島県先行公開。4月9日よりテアトル新宿ほかにて全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース