「モヒカン故郷に帰る」モヒカン頭の松田龍平ほか個性的なチラシ5種完成!

2015年10月22日 13:35

「モヒカン故郷に帰る」 キャラクター別ビジュアル5種類
「モヒカン故郷に帰る」 キャラクター別ビジュアル5種類

[映画.com ニュース] 松田龍平がモヒカン頭の主人公に扮した主演作「モヒカン故郷に帰る」のキャラクター別ビジュアルが完成した。

同作は、「南極料理人」「横道世之介」など個性的な作品を手がける沖田修一監督のオリジナル作品で、結婚報告のため瀬戸内海に浮かぶ故郷へ7年ぶりに帰ってきたモヒカン頭の永吉(松田龍平)が、父・治(柄本明)や恋人・由佳(前田敦子)、母・春子(もたいまさこ)、弟・浩二(千葉雄大)ともに繰り広げる悲喜こもごもを描いたホームドラマだ。

完成したビジュアルは松田、柄本、前田、もたい、千葉の主要キャスト5人が演じるキャラクターを描いた5バージョン。「モヒカン本人」の永吉をはじめ、「モヒカンの父」「モヒカンの母」「モヒカンの弟」、そして「モヒカンの恋人」というそれぞれの関係を描きながら、各々に個性豊かなセリフがちりばめられている。

10月10日から上映館のテアトル新宿で5バージョンのチラシが設置されると、全バージョンを集めて帰る観客が多く、一時品薄状態になるなど人気を集めているという。

モヒカン故郷に帰る」は2016年3月、広島県先行公開。4月全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース