「ラブライブ!」10年以降の松竹邦画で1位

2015年9月8日 08:30

「ラブライブ! The School Idol Movie」の一場面
「ラブライブ! The School Idol Movie」の一場面

[映画.com ニュース]松竹配給「ラブライブ! The School Idol Movie」が、興行収入25億3000万円を突破する大ヒットを飾っている。この成績は、2010年以降の邦画では、「ホットロード」(14年、24億7000万円)、「おとうと」(10年、21億円)、「映画 けいおん!」(12年、19億円)などを上回り、同社の最高成績となることがわかった。

また、00年以降の邦画では、「おくりびと」などに次いで第5位となる。00年以降の同社の作品別興収上位5本は以下の通り。

1位:「おくりびと」(08)=64億6000万円
2位:「武士の一分(いちぶん)」(06)=41億1000万円
3位:「ヤッターマン」(09、日活と共同配給)=31億4000万円
4位:「座頭市(2003)」(03)=28億5000万円
5位:「ラブライブ! The School Idol Movie」(15)=25億3000万円(8月30日時点)
(文化通信)

(映画.com×文化通信)

ホットロード[Blu-ray/ブルーレイ]

ホットロード[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥5,104

不朽の名作コミック「ホットロード」が能年玲奈、登坂広臣出演で完全実写映画化!
おとうと[Blu-ray/ブルーレイ]

おとうと[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,653

東京の郊外で、夫の亡き後小さな薬局を営み堅実に生きてきた姉と、大阪で何かと問題を起こしてきた弟の再会と別れを、笑いと涙を織り交ぜながら描いた、山田洋次監督が贈る感動作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース