武士の一分(いちぶん)

劇場公開日

武士の一分(いちぶん)
7%
51%
33%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く、原作・藤沢周平×山田洋次監督による時代劇3部作の最終章。東北・海坂藩の下級武士、三村新之丞は剣術の腕を認められながらも藩主の毒味役に甘んじていた。そんなある日、新之丞はいつも通りに昼食の毒味をしたところ、赤貝の毒にあたり、失明してしまう……。原作は「隠し剣秋風抄」所収の「盲目剣谺(こだま)返し」。

2006年製作/121分/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第30回 日本アカデミー賞(2007年)

受賞

助演男優賞 笹野高史

ノミネート

作品賞  
監督賞 山田洋次
脚本賞 山田洋次 平松恵美子 山本一郎
主演女優賞 檀れい
助演女優賞 桃井かおり
音楽賞 冨田勲
新人俳優賞 檀れい
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2006「武士の一分」製作委員会

映画レビュー

4.0素晴らしい

2020年4月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

興奮

主演に関わらず十分面白い物語、

静か引いた物言いの中にも唸る如きキムタクの沸き立つ存在感、

作品の良さを一回り厚くしてます。

付かず離れず、終始リードす笹野氏の好演技、

秀でた時代劇映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
褐色の猪

3.5キムタク映え

2020年4月1日
PCから投稿

ストーリーはシンプルだけどいい作品。
木村拓哉さんの元々の顔力が凄いので抑えた演技の迫力があった。
檀れいさんも所作一つとっても品があって美しく、着飾ってなくても輝いていた。
あんな嫁さんにあれ程尽くされたら男なら命をかけて決闘するな…と妙に納得。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フラニー

4.0キムタクの東北弁もなかなかでがんす。

2019年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

命をかけても守るべき愛がすごいぜ!!!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
まーくん

4.0キムタクが名演技でがんす

2019年5月4日
PCから投稿

ストーリーはクソつまらん胸糞が悪くなるものだが、キムタクの演技が凄いのでそれだけで見る価値あり。
キムタクがキムタクに見えない、これ最高の褒め言葉。
武士にしか見えないのだよ、目を見開いた盲目の武士の一分を見事に演じる姿は、やはり、キムタクは時代劇向きだと思う。
果たし合いの勇姿もさすがだが、佇まいから所作の一つ一つまで、武士そのもの。
無限の住人も良い演技なので是非これからも時代劇に出て欲しいものだ。
山田の三部作で一番良い、たそがれよりもはるかに良い、キムタクの演技がいい。
そういえば三部作はストーリーが全てダメだ。

いずれ吉沢亮が大河で宮本武蔵するだろうから、その時には脇を固めて欲しいものだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシン
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「武士の一分(いちぶん)」以外にこんな作品をCheck-inしています。