体長1.5センチの新ヒーロー「アントマン」日本版ポスターで初登場!

2015年6月24日 12:00

マーベル・スタジオが放つ“最小”ヒーロー「アントマン」
マーベル・スタジオが放つ“最小”ヒーロー「アントマン」

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオが放つ新作アクション・エンタテインメント「アントマン」の日本版ポスタービジュアルが完成し、「映画史上最小にして、最大のアクション」をうたった、体長わずか1.5センチのヒーローの姿がお披露目された。

アイアンマンをはじめとしたヒーローたちのスケールの大きな戦いを描いてきた同スタジオが、身の回りにある机やコップにとどまらず、わずかなホコリひとつでさえも巨大に感じられる新たな映像世界を描き出す。アントマンは、体を小さくできるだけでなく、一瞬で元のサイズに戻れることもポイント。体の大きさを自由自在に変化させ、敵を翻ろうするユニークなアクションシーンが誕生する。

主人公のスコット・ラングは、仕事をクビになり、養育費が払えないせいで別れた妻と暮らす娘にも会えずにいた。そんな空回りばかりの男に舞い込んできた唯一の仕事は、体長わずか1.5センチになれる驚異のスーツを身につけ、未知の潜在能力をもつアントマンになること。謎の男ハンク・ピムにスカウトされたスコットは、娘に会いたい一心で仕事を引き受けるが……。アリサイズになった主人公のヒーローになるための道のりと、人生のセカンドチャンスをかけた戦いが始まる。

エグゼクティブプロデューサーを務めるブラッド・ウィンダーバウムは、「アイアンマンのようにフレームの中で大きく見せることは今までにも行ってきたが、反対にヒーローを小さく見せるのはチャレンジだった」と新境地について語る。「スケール感を出すために常にアントマンの横には大きなものを置き、1コマの中でとにかく小さく見えるようにしたんだ」と創意工夫を凝らしていることを明かした。

仕事も家庭も失った崖っぷち男スコット役を演じるのは、「40歳の童貞男」や「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」などコメディ映画を中心に幅広く活躍するポール・ラッド。スコットを導く謎の男ハンク・ピム役を名優マイケル・ダグラス、ピムの娘ホープ役を「リアル・スティール」「ホビット」シリーズのエバンジェリン・リリーが演じる。ペイトン・リード監督(「イエスマン “YES”は人生のパスワード」)がメガホンをとり、マーベル・スタジオならではのスケール感あふれるアクションに、ユーモアと哀愁に満ちた人間ドラマを融合させる。9月19日公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アントマン (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
イエスマン “YES”は人生のパスワード[Blu-ray/ブルーレイ]

イエスマン “YES”は人生のパスワード[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥973

全てのことに“イエス”と答えるようにしただけで人生が一変する男を描いた、愛と笑いのヒューマン・コメディ。ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネルほか出演。
無ケーカクの命中男/ノックトアップ[Blu-ray/ブルーレイ]

無ケーカクの命中男/ノックトアップ[Blu-ray/ブルーレイ]

一夜限りの行きずりのSEXで彼女が妊娠してしまったダメ男の物語を描いた爆笑コメディ!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」の正式タイトルが発表に

    1

    ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」の正式タイトルが発表に

    2022年1月25日 11:00
  2. 「嵐」ライブフィルム、2021年の興収ランキングで実写映画1位! 史上初の快挙を達成

    2

    「嵐」ライブフィルム、2021年の興収ランキングで実写映画1位! 史上初の快挙を達成

    2022年1月25日 14:30
  3. 【国内映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が3週間ぶりに首位! 初登場「真夜中乙女戦争」が5位、「コーダ あいのうた」が7位に

    3

    【国内映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が3週間ぶりに首位! 初登場「真夜中乙女戦争」が5位、「コーダ あいのうた」が7位に

    2022年1月25日 08:00
  4. 「バイオハザード」原作ゲームの大ファン・クリス役、映画の再現度に驚き 本編&インタビュー映像公開

    4

    「バイオハザード」原作ゲームの大ファン・クリス役、映画の再現度に驚き 本編&インタビュー映像公開

    2022年1月25日 09:00
  5. 小松菜奈、「余命10年」ジャパンプレミアで感涙 全身全霊をかけて挑んだ映画が「宝物」

    5

    小松菜奈、「余命10年」ジャパンプレミアで感涙 全身全霊をかけて挑んだ映画が「宝物」

    2022年1月25日 11:00

今週