松田翔太×前田敦子「イニシエーション・ラブ」ビジュアル公開!追加キャストも発表

2015年2月9日 19:15

松田翔太、前田敦子が共演する 「イニシエーション・ラブ」
松田翔太、前田敦子が共演する 「イニシエーション・ラブ」

[映画.com ニュース] 松田翔太前田敦子の共演で、乾くるみ氏のベストセラー小説を映画化する「イニシエーション・ラブ」の新ビジュアルが完成した。あわせて、追加キャストも発表となった。

原作は2004年に単行本、07年に文庫が発売されて人気を博す恋愛ミステリー小説。1980年代の静岡と東京を舞台にした「Side-A」「Side-B」という2つの物語が並行し、それまでは青春ラブストーリーだと思われたものが、最後の2行でミステリーであったことがわかるという構成で、「必ず2回読みたくなる」と口コミで評判を広めてきた。14年にテレビ番組で紹介されると再度注目を浴び、発表から10年以上を経て130万部(15年1月現在)を超えるミリオンセラーとなっている。

松田が物語のトリックの鍵となる主人公・鈴木、前田がヒロインのマユを演じ、東京の洗練された女・美弥子役で木村文乃が共演。「20世紀少年」「TRICK」「SPEC」といったヒットシリーズを手がけてきた堤幸彦が監督を務めた。

ビジュアルは、一見するとラブストーリーを想起させ、松田と前田のアップが使用されている。しかし、2人の顔の上には「最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。」というキャッチコピーが掲出された異例のデザインだ。劇場などで配布されるチラシの裏面には「※これを読んでいるあなたは、すでに騙されています。」という意味深な記載もある。

そして追加キャストには、三浦貴大前野朋哉木梨憲武手塚理美片岡鶴太郎ら豪華俳優陣が名を連ねる。三浦、前野は主人公・鈴木の同僚役、堤監督と親交が深いことから特別出演として参加した木梨は、鈴木の上司役となる。手塚と片岡という大御所の2人は、劇中でもオマージュされている80年代の大ヒットドラマ「男女7人秋物語」以来の共演で、美弥子の両親として出演する。5月23日全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • アンチクライスト
  • ニンフォマニアック vol.1
  • ニンフォマニアック vol.2
  • ボーグマン
  • 46億年の恋
  • スガラムルディの魔女
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com