ヌーベルバーグSF対決!トリュフォー「華氏451」&ゴダール「アルファヴィル」を上映

2014年12月5日 18:05

「ヌーヴェル・ヴァーグSF映画対決!」チラシ
「ヌーヴェル・ヴァーグSF映画対決!」チラシ

[映画.com ニュース]フランソワ・トリュフォーの「華氏451」とジャン=リュック・ゴダールの「アルファヴィル」というヌーベルバーグの巨匠によるSF映画2本が、「ヌーヴェル・ヴァーグSF映画対決!トリュフォー×ゴダール」と題し、12月27日から渋谷シアター・イメージフォーラムで特集上映されることがわかった。

フランス映画というと恋愛映画というイメージを持つ人が多いだろうが、「月世界旅行」「海底二万里」の作者で“SFの父”と呼ばれるジュール・ベルヌ、スローモーションや多重露出など多くの特撮技術を発明し、世界初の映画スタジオを作った“SF映画の父”ジョルジュ・メリエスを輩出しており、「12モンキーズ」(テリー・ギリアム)の原案となったクリス・マルケルの「ラ・ジュテ」、ロジェ・バディムバーバレラ」など特異な個性を発揮したSF作品は映画史にその名を刻んでいる。

このほど上映される2作品は現在でも熱狂的なファンに支持されており、デジタルリマスター版の美しい映像で、劇場で同時に鑑賞できる貴重な機会だ。

華氏451」は、レイ・ブラッドベリーの同名小説が原作で、すべてが機械化され、あらゆる知識や情報はテレビから伝達される時代が舞台。反社会的という理由で読書が禁止され、本は消防士によって焼き捨てられる社会を描く。「アルファヴィル」は、主人公の探偵レミーが、ある教授を救い出すために、星雲都市アルファヴィルに潜入。星の住人は人間的感情を剥奪されており、探偵と感情を持たない教授の娘(アンナ・カリーナ)との交流を描く。

華氏451」「アルファヴィル」(ともにデジタルリマスター版)は12月27日から3週間限定、渋谷シアター・イメージフォーラムで上映。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com