山下達郎、相葉雅紀主演「MIRACLE」で30年ぶりの映画音楽監修を担当

2014年9月17日 06:00

約30年ぶりに映画音楽を監修する山下達郎
約30年ぶりに映画音楽を監修する山下達郎

[映画.com ニュース]日本を代表するシンガーソングライター・山下達郎が、「嵐」の相葉雅紀が主演する「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の音楽監修を手がけることがわかった。山下が映画の音楽監修を務めるのは、「ビッグ・ウェイブ」(1984)以来、約30年ぶりとなる。

山下の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航氏の小説「デビクロくんの恋と魔法」を、「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」の犬童一心監督が映画化。相葉が初の映画単独主演を飾り、榮倉奈々ハン・ヒョジュ生田斗真ら豪華キャストが脇を固める。相葉の中学校の先輩・劇団ひとりが物語の鍵を握るキャラクター、デビクロくんの声優を務めることでも話題を呼んでいる。

漫画家を夢見る気弱な書店員・光を主人公に、すれ違う4人の片思いと、聖夜に起こる奇跡を描く。劇中のテーマ曲は、根強い人気を誇る山下の「クリスマス・イブ」。そのほか、山下の妻で歌手の竹内まりやの「すてきなホリデイ」など、クリスマスのスタンダードナンバーが、物語をドラマチックに彩る。

12月24日生まれの相葉は、「物心ついた時から、山下さんの『クリスマス・イブ』が街で流れていました。その『クリスマス・イブ』が今年は映画館でも流れます。クリスマスイブ生まれの僕にとってはこれ以上ないご褒美です。ありがとうございます!」と感激。犬童監督も、「達郎さん選りすぐりの世界の名曲をバックに、東京のクリスマスがキラキラと輝く。国民的名曲『クリスマス・イブ』がはじまると恋の思いが街全体に溢れていく。まさに、達郎ミラクル!」と太鼓判を押した。

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」は、11月22日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース