北野武日本初の個展 パリで開催の展覧会が4月に上陸

2012年1月2日 10:30

初めて日本での個展を開催する北野武
初めて日本での個展を開催する北野武

[映画.com ニュース] 北野武の絵画、オブジェなどを集めた、日本初の展覧会「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」が今年4月、東京・西新宿の東京オペラシティアートギャラリーで開催される。

監督14作目の「アキレスと亀」で、売れない画家を演じた北野は、同作のほか「HANA-BI」「菊次郎の夏」でも自身が描いた作品を発表しており、ユニークなモチーフと鮮やかな色遣いで、独特の作風を確立している。

デビッド・リンチ、パティー・スミス、杉本博司村上隆らの作品を紹介し、アーティストの活動をサポートしている仏パリの「カルティエ現代美術財団」で、2010年3月から6カ月間開催された展覧会では、絵画、インスタレーション、映像作品の展示のほか、観客参加型のワークショップも行われ、好評を博した。日本では、映画監督のほかにコメディアン・ビートたけしとして活躍する北野に、現代アーティスト「BEAT TAKESHI KITANO」という肩書が加わった。

同展覧会は北野にとって日本初の個展になり、パリでの展覧会以降に制作された作品も展示される。開催にあたり北野は「この個展を通して、アートって言葉に、もっと別の意味をもたらせたらいいなと思う。アートって特別なものじゃなく、型にはまらず、気取らず、みんながすっと入っていきやすい、気軽なものであるべきだと思う。日本開催が実現できてうれしいし、ぜひ多くの方に楽しんでもらいたい」とコメントを寄せている。

「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」は4月13日~9月2日まで。チケット発売は1月下旬予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
HANA-BI[DVD]

HANA-BI[DVD]

最安価格: ¥3,344

ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した、北野武監督作。銃で撃たれ、下半身不随となった同僚を見て苦悩する刑事が、余命少ない妻を連れて旅に出る姿を描く。
アキレスと亀[DVD]

アキレスと亀[DVD]

最安価格: ¥2,910

第65回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品された北野武監督作品!“好きなことを追い続ける大切さ”“支えてくれる人の存在”を描いた、愛と幸福の物語!

フォトギャラリー

(C)Office Kitano Inc.

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース