「ハングオーバー!!」のタトゥ訴訟が和解

2011年6月22日 16:17

訴訟問題も無事に解決
訴訟問題も無事に解決

[映画.com ニュース] 「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」に登場するタトゥをめぐり、著作権侵害を訴えていたタトゥアーティストと、同作を配給するワーナー・ブラザースとの間で示談が成立したとハリウッド・レポーター紙が報じた。

内容は明らかにされていないが、ワーナーがタトゥアーティストのS・ビクター・ウィットミルに相当額の示談金を支払ったものと思われる。ウィットミルは、マイク・タイソンのためにデザインしたものとまったく同じタトゥが今作のキャラクターに使用されているとして、著作権侵害を理由に公開差し止めを求める訴訟を起こしていた。

ワーナーは、同タトゥはパロディあるとして徹底抗戦の構えを見せていた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース