「赤い靴」「アフリカの女王」の撮影監督ジャック・カーディフ氏死去

2009年4月24日 12:00

偉大なシネマトグラファーがまたひとり…
偉大なシネマトグラファーがまたひとり…

[映画.com ニュース] 「黒水仙」でアカデミー撮影賞を受賞した、伝説的な撮影監督兼映画作家のジャック・カーディフ氏が4月22日、死去した。94歳だった。

英国に生まれ、1918年より子役として映画に出演、その映画人生は90年以上にわたった。10代よりサイレント期のアルフレッド・ヒッチコック監督作品の撮影助手・制作進行に。マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガー監督と出会い、43年の「老兵は死なず」で第2班撮影監督を務め、戦後の46年のテクニカラー作品「天国への階段」の撮影監督に起用され、47年の「黒水仙」(アカデミー撮影賞受賞)、48年の「赤い靴」を撮影。その他、51年の「アフリカの女王」(ジョン・ヒューストン監督)、54年の「裸足の伯爵夫人」(ジョゼフ・L・マンキウィッツ監督)、56年の「戦争と平和」(キング・ビダー監督)、57年の「王子と踊子」(ローレンス・オリビエ監督)の撮影監督を担当。

監督としても、60年にはD・H・ローレンス原作の小説を、トレバー・ハワードディーン・ストックウェル主演で映画化した「息子と恋人」でゴールデングローブ監督賞を受賞(アカデミー賞7部門ノミネート)。また同じ60年には成功はしなかったが臭いの出る映画“スメロビジョン”第1作の「スペインの休日」、68年にはアラン・ドロンマリアンヌ・フェイスフル主演の「あの胸にもういちど」のメガホンを取った。

「黒水仙」で「フェルメールの絵画にインスパイアされた」と述べたカーディフ氏のテクニカラー映画における傑出した色彩術は、世界中のフィルムメーカーに多くの影響を与えた。マーティン・スコセッシ監督から“カメラを持った画家”、「王子と踊子」の主演女優マリリン・モンローから“世界最高のシネマトグラファー”と称された。

2000年には大英帝国勲章、01年にはアカデミー名誉賞受賞。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. のん×林遣都「私をくいとめて」撮影現場に潜入!大九明子監督が重視した“30歳になるということ”

    1

    のん×林遣都「私をくいとめて」撮影現場に潜入!大九明子監督が重視した“30歳になるということ”

    2020年10月19日 07:00
  2. 「鬼滅の刃」週末3日間で興収46億円&動員342万人の大ヒット! 日本映画史に名を刻むオープニング記録

    2

    「鬼滅の刃」週末3日間で興収46億円&動員342万人の大ヒット! 日本映画史に名を刻むオープニング記録

    2020年10月19日 14:14
  3. iPhone12がハリウッドの現場を「劇的に変える」可能性

    3

    iPhone12がハリウッドの現場を「劇的に変える」可能性

    2020年10月19日 13:00
  4. たったひとりで製作、監督、編集、音楽を担当! 国際アニメ映画祭8冠「Away」12月11日公開

    4

    たったひとりで製作、監督、編集、音楽を担当! 国際アニメ映画祭8冠「Away」12月11日公開

    2020年10月19日 11:00
  5. 【映画.comアクセスランキング】「鬼滅の刃」が圧倒的なアクセス数でV、「スパイの妻」は8位にランクイン

    5

    【映画.comアクセスランキング】「鬼滅の刃」が圧倒的なアクセス数でV、「スパイの妻」は8位にランクイン

    2020年10月19日 14:00

今週