あの胸にもういちど

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
あの胸にもういちど
あの胸にもういちど
20%
53%
27%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1960年代イギリスを代表するポップアイコン、マリアンヌ・フェイスフルが名優アラン・ドロンと共演した伝説的サイケデリック・モータームービー。アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの小説「オートバイ」を、「アフリカの女王」などの名撮影監督ジャック・カーディフのメガホンで映像化し、エロティックかつサイケデリックな演出は当時のクリエイターや、日本の90年代渋谷系アーティストたちにも多大な影響を与えた。結婚したばかりのレベッカは平穏で退屈な暮らしを嫌い、大学教授ダニエルと不倫関係を続けていた。黒革のジャンプスーツに裸体を包んで大型バイクにまたがり、ダニエルのいるハイデルベルクへと向かうレベッカだったが……。18年7月21日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて、デジタルリマスター版を1週間限定レイトショー公開。

1968年製作/88分/イギリス・フランス合作
原題:The Girl on a Motorcycle
配給:コピアポア・フィルム
日本初公開:1968年12月21日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013 EUROLONDON FILMS, LTD. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5悪魔のようなあなた

2020年12月24日
Androidアプリから投稿

主人公を魅了するサディスティックな教授(か助教授)ダニエルをドロンが違和感なく演じている
(パイプは似合わない)

ベッドシーンで彼の局部を隠すように置かれた薔薇の花瓶は何なんだ(笑)
この後それを活用するのも何だかな…
ジャック・カーディフどうしたのか
(トラブル発生か)

支配と服従の話みたいで
レベッカ(フェイスフル)は身も心もダニエルに支配され、結局バイクを支配出来ない
夫も教師だが、彼女にも生徒にも尊敬されない
(支配はしない)

教職にある者は仕事を円滑にするために相手(生徒)を支配してしまいそう
下心のありそうなダニエルなら尚更…
知識を蓄えるのも、別の見方をすれば支配のツールを強固にしているとも考えられる

自由恋愛主義者みたいなダニエルは何者かな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie

3.0タチの悪い女

2020年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

萌える

ミック・ジャガーの恋人でもあったマリアンヌ・フェイスフルの小悪魔的キュートさに魅了される反面、妄想や回想にフケながらブツブツと独り言を、レイモンドが浮かばれない身勝手さ。

サイケなトリップ映像が刺激的にアメリカン・ニューシネマな如き終わり方、豪快な死様の後には爽やかな雰囲気を残しつつ。

日本の90年代渋谷系アーティストって何だぁ?
にしても、スイスのホテルは天井が低すぎるッ!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.0結構 好きかも

モビさん
2020年6月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
モビ

5.0ぴっちりとした黒のライダースーツ

2020年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

幸せ

ライダースーツから真っ白な肌とこぼれそうな胸、幼い自分が衝撃を受けた美女の裸だった。
その当時自分はまだ保育園児位、夜更かしして水ロー?(今の金曜ロードショーか?)で放送されたのを観たと思う。
だが、幼さ故にタイトルすら覚えておらず、今さら「黒のライダースーツの美女の胸が見える映画は何て映画?」などと聞けないまま今日に至ったのだが、偶然ネットニュースでライダースーツの峰不二子みたいな事を書いてあり「もしや?」と読んでみるとこの作品であった。
40年以上前のアンサーをようやく発見しモヤモヤが解消した瞬間だった。

しかしながら内容は子どもがみるもんじゃないが、もしかしたら性的な嗜好を決定づけられた少年たちもいるのではないだろうか?
当時のうちの親もこんな映画を子どもに見せるとはおおらかな時代であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)
すべての映画レビューを見る(全6件)