やまぶき

劇場公開日:

やまぶき

解説

岡山県真庭市を舞台に、日本社会と家族制度の歪みに潜んだ悲劇と希望を描いた群像劇。

かつて韓国の乗馬競技で将来を期待されていた男性チャンスは、父親の会社の倒産で多額の借金を負い、現在は真庭市の採石場でベトナム人労働者たちとともに働いている。一方、刑事の父親と2人で暮らす女子高生・山吹は、交差点でサイレントスタンディングを始める。2人とその周囲の人々の運命は、本人たちも知らない間に交錯していく。

チャンスを韓国出身の俳優カン・ユンス、山吹を「サマーフィルムにのって」の祷キララが演じる。監督・脚本は、真庭市で農業を営みながら映画制作を続ける山崎樹一郎。「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」のセバスチャン・ローデンバックがアニメーションパートを手がけ、フランソワ・トリュフォーら名だたる巨匠たちの作品に携わってきたヤン・ドゥデが編集協力。

2022年製作/97分/日本・フランス合作
配給:boid、VOICE OF GHOST

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)2022 FILM UNION MANIWA SURVIVANCE

映画レビュー

3.0やまぶき

2023年1月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

観客に伝えたいことが、計れないくらいの熱量と強いメッセージで手渡してくれているのはヒシヒシと感じる。が、監督の思いが強すぎて受け止めきれずに終わってしまった。ユンさんの悲運さには泣けてきそうになったが、まるく収まって良かったね。やまぶきはどうなったのだろう。想像力不足な私には、やまぶきがどうなったのか想像できなかった。まさか死を選んだわけでは無いと思うが・・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
しのぶ

2.0ひとことReview!

2022年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
極東新天地

2.516㍉フィルムのザラザラ感

2022年12月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
いぱねま

1.5期待してましたが残念

2022年12月22日
スマートフォンから投稿

自分には合いませんでした。
警察官があのような行動してもいいのか?

コメントする 1件)
共感した! 0件)
ゆかり