ドント・ストップ

劇場公開日:

  • 予告編を見る
ドント・ストップ

解説

テロリストに乗っ取られた救急車で繰り広げられる攻防をスリリングに描いたサスペンスアクション。ベルギー、ブリュッセルの高校で、イスラム原理主義者による無差別テロが発生。犯人は学生たちを銃撃した末に自爆した。パニック状態の現場に駆けつけた救急隊員イザベルは、負傷して意識を失っている少年を救急車に乗せて病院へ向かうが、彼が爆弾ベルトを身に着けていることに気づく。その少年エデンもテロリストの一味で、意識を取り戻すと救急車を走らせ続けるよう要求。一方、テロ対策センターは犯人を特定し、特殊部隊が出動する。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2022」上映作品。

2020年製作/84分/イタリア・ベルギー合作
原題:The Shift
配給:「ドント・ストップ」上映委員会
劇場公開日:2022年1月28日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2020 Notorious Pictures / Tarantula / Networld / RTBF

映画レビュー

4.0ノンストップ系ではなく密室系社会派ドラマ

2023年11月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
つとみ

2.5時代は「イスラム」ではなく「極右過激派」

2023年1月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

高校にテロを仕掛けた少年自爆犯を乗せてしまった為に、恐怖に襲われる救急隊員の苦闘を描く物語。

ベルギーが製作したサスペンス。救急車内のシチュエーションスリラーと言って良い作品かもしれません。

恐怖に慄きフリーズする救急隊員。そんな彼等を描くこの映画は、良く言えばリアル。悪く言えば、映画としての盛り上がりに欠ける作品でした。
救急隊員の創意工夫やチャレンジが殆ど描かれておらず、平坦なイメージで進んだ感想でした。

また、イスラム圏(タリバンとIS)でのテロは多く聴きますが、西側でのイスラムテロは殆ど聞かなくなった状態でのこの映画。少し時代遅れにも似た違和感を感じてしまったのもマイナスに思えます。

私的評価はやや厳しめです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よし

0.5確かに「ドント・ストップ」確かに⁉️

2022年9月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

それは止まらないだけで、スピードは出しておらず、したがってジャケットに見る緊迫感あふれるアクションシーンは・・・無い‼️
似たようなシチュエーションで中身が無い❗と散々なコメントがヤンヤのM・ベイ「アンビュランス」
この作品より遥かに面白い「エピソード」を盛り込みながらも・・・モッサリ展開
プロデュース側からは、アクションはハズレが少なく資金が集めやすいジャンル・・っと言われるが・・・
前記作品と比べると、勉強に成る。
鑑賞中「夢中」にさせる事がいかに、大変か⁉️・・・デスネ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
too-ku-o

3.5奔走

2022年3月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ブレミン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る