ザ・ミスフィッツ

劇場公開日:

ザ・ミスフィッツ

解説

「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」などを数多く手がけてきたレニー・ハーリン監督が、ピアース・ブロスナンを主演に迎えて描くアクションエンタテインメント。中東の砂漠を舞台に、犯罪のプロフェッショナル集団とテロリストが金塊をめぐって繰り広げる攻防を描く。犯罪プロフェッショナル集団の「ミスフィッツ」は、極悪人から盗んだ大金を弱者たちに与えることをモットーとする、謎に包まれた現代の義賊的存在。そんな彼らが、凶悪テロリストの資金源となっている大量の金塊を次のターゲットに定める。金塊は、中東の砂漠にある、強固なセキュリティで守られた私営刑務所の中に隠されている。この仕事が一筋縄でいかないものであることを悟った彼らは、一匹狼で伝説的な盗みのスペシャリスト、リチャード・ペイスに声をかける。テロリストの手に金塊が渡るまでの限られた時間の中、計画を成功させるためリチャードとミスフィッツは手を組む。

2021年製作/95分/PG12/アメリカ
原題:The Misfits
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2020 Film Gate Productions FZ LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

1.52022年 83本目

2022年5月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

よくある強盗のB級映画
監督レニーはここ数年中国行ったのかな?
久しぶりでした。

それにしても、ボンド役を務めたピアースも早68歳。強盗映画だけどアクションはありません。
金塊を強奪された方もアホすぎるとしかいいようがない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
しゅん13

3.0【喉仏(のどぼとけ)】

2022年2月3日
iPhoneアプリから投稿

まん延防止等重点措置の適用開始日である金曜のミッドナイトの回に、寒空のなか、チャリンコをキコキコしながら映画館に行ったら、観客は僕一人だった......。
ミッドナイトに一人ぼっち😁

よく舞台の劇場なんかには、幽霊が出るなんて話を聞いたりするが、映画館に出るという話は聞かないなとか、本当は出たりして…とか考えてしまって、一人で怖くなってしまって、いまいち乗り切れない作品だった。

テーマとしては、日本の義賊のようなところもあるにはあるが、きっと、若者と高齢者は協力したらいろんなことが可能になるということを見せたかったのかななんて考えたりした。

因みに、一番勉強になったのは、襲われたら、喉仏付近を攻撃するのが効果的だということだった。

股の急所、つまり金的(きんてき)は、モノの付き方もいろいろだし、攻撃しても当たらない可能性もあるし、そもそも、その痛みを喜ぶ輩もいる(マゾってことですね)ので、リスクを伴うから、標的は喉仏が適切なのだそうだ。

とにかく、女性は暴漢に襲われたら、喉仏にパンチですよ‼️

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ワンコ

4.0面白い

2022年2月2日
Androidアプリから投稿

期待せず見たけど
良作。マトリックスより数段上。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まえあき

3.0怪盗ミスフィッツ参上

2022年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

盗みのエキスパート、ペイス(ピアース・ブロスナン)を初めとする各分野のスペシャリスト達ミスフィッツ(misfits=はみ出し者)が難攻不落の金庫に眠る金塊の山の奪取に挑む作品。

それぞれが盗み、格闘技、爆破などのスペシャリストを集めたチームだが、95分という尺の短さか登場人物の描き方がややあっさりしていた。
その分ピアース・ブロスナン演じるペイスの抱える悩みなどの描写には時間を割いている。

こうした怪盗モノの見所は警備厳重な金庫からいかにしてお宝を盗み出すか、そこにこの作品の面白さがあると思う。
是非目を皿のようにして彼らの盗みの手口を見極めて欲しい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
映画ファンさすせそ
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る