雨とあなたの物語

劇場公開日:

解説

「ミッドナイト・ランナー」のカン・ハヌルと「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」のチョン・ウヒが共演したラブストーリー。携帯電話が普及しはじめたばかりの2003年、韓国。ソウルで退屈な浪人生活を送る冴えない青年ヨンホは、長い間大切にしてきた記憶の中の友人を思い返し、手紙を出す。一方、釜山で暮らす女性ソヒは自分の夢を見つけられないまま、母と一緒に古い本屋を営んでいた。病気の姉ソヨンに届いたヨンホからの手紙を受け取ったソヒは姉に代わって返事を書き、ソヒが出した「質問しない、会いたいと言わない、会いに来ない」という条件のもと、2人は手紙をつないでいく。手紙のやりとりは2人の日常を鮮やかに彩りはじめ、やがてヨンホは「12月31日に雨が降ったら会おう」という可能性の低い提案をする。共演に「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ソラ。「怪しい顧客たち」のチョ・ジンモが監督を務めた。

2021年製作/117分/G/韓国
原題:Waiting for Rain
配給:シンカ
劇場公開日:2021年12月17日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18

(C)2021 KIDARI ENT, INC., SONY PICTURES ENTERTAINMENT KOREA INC. (BRANCH), AZIT FILM CORP., AZIT PICTURES CORP. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

5.0雨とともに心が安らかになる映画

2023年5月14日
iPhoneアプリから投稿

素敵な映画でした。時代が行ったり来たりするので、時々、「?」となるのですが、最後に心が温かさに包まれて終わります。だから最後まで観てほしい。エンディングロールが流れた後も余韻を楽しんだ人だけがこの意味がわかります。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
快晴

3.5時差の恋

2023年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

手紙を通じた恋愛というと、やはり名作「イルマーレ」(00)とリメイク版「イルマーレ」(06)が思い出されます。舞台となる2003年の韓国は、まだSNS普及前ということで、「あんな風に手紙でやり取りしてたんだっけ?」と隔世の感がありました。運動会でのひょんな出来事から初恋っていうのは、あるあるかもしれないなぁと微笑ましく思いました。全く理解できなかったのが、友人スジン(カン・ソラ)との関係かな~。個人的にはスジンの方が好みだったので、感情移入しにくかったです…(汗;)。でも、「星と雨の例え」にあったように、ヨンホ(カン・ハヌル)にとっては、初恋の人が忘れられないんですね~。よかったのは、やはりラストですね。グッときました!(涙)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
赤ヒゲ

4.0【”雨の12月31日を待っている・・。”文通で育まれる恋心を描いた作品。構成を含めて、実に巧い恋物語である。ラストで明らかになった真実も、とても良いと思った作品でもある。】

2022年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

幸せ

■スマートフォンもSNSもなかった2003年の韓国。
 ソウルの予備校に通う2浪生・ヨンホ(カン・ハヌル)は当てもなく小学校時代に、運動会の際に転んだ自分に優しくハンカチを渡してくれたコン・ソヨンに手紙を出す。
 一方、釜山に住む古書店を営む母を手伝う、ソヒ(チョン・ユヒ)は姉のソヨンに届いた手紙を受け取った。
 ソヒは病気の姉に代わって、ある約束を条件にヨンホと手紙を交わし始める。

 ・ある約束
  1.質問をしない
  2.会いたいと言わない
  3、会いに来ない

  それに対し、ヨンホが応えた文章。
  ・もしも、12月31日に、雨が降ったら会おう・・。
  - けれども、何年も12月31日に雨は降らなくって・・。

 ・ヨンホと同じく2浪のスジン(カン・ソラ)が、彼に惹かれて行く姿も、とても良い。

<今作を観ると、人生は学歴だけではないんだな、と気付かされるし、大切な人とSNSではなく、手紙で遣り取りする姿が、とても新鮮に感じた作品。
 邦画で言えば、岩井俊二監督の「ラストレター」を思い出した作品である。
 ラストの捻りも、とても良いと思った作品でもある。>

コメントする (0件)
共感した! 4件)
NOBU

4.08年間、雨の日を待ち続けた純粋な男の物語

2022年10月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

タイトルに惹かれて鑑賞しました。
晴れよりも雨が好き
屋根から滴る雨音を聴くと心が
落ち着く。雨になると出不精の私も
出掛けたくなるほど雨が好き。

主人公の感性と一致していて
恋愛に対する考え方も同じでした笑

小学生の頃、運動会で怪我して
ハンカチを差し出してくれる女子
初恋って、まさに初めての恋だから
純粋なんですよね。

ここから歳を重ねて汚れが
増していく笑

しかし、主人公は歳を重ねても
純粋なんですよ。
初恋の相手に手紙を出して文通を
始めて交流を深めていくんだけど
身近に積極的、魅力的な女性が
アプローチしてもブレることがなく
ホテルに誘われても…

女性から誘われたら
ほとんどの男子が手を出しちゃう

何故、私のことを好きになって
くれないの?
星と雨の例えは、説得力あったね
送別で渡した傘のプレゼントは
素敵でした。

初恋の相手は会えない理由があって
会うのを拒んできたけど…
それでも、会いたいと願い
12月31日に雨が降ったら…

果たして奇跡は起きるのか?

ラストシーンは2段階オチになっていて
最初はもしかしたら…と期待させ
2段階目はミステリー系によくある
演出なんだけど…

2段階目のオチが、切なくて(涙)

コメントする (0件)
共感した! 2件)
シムウナ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る