ジョゼと虎と魚たち(2020・韓国版)

劇場公開日:

ジョゼと虎と魚たち(2020・韓国版)

解説

日本でも2003年に実写映画化、20年にアニメ映画化された田辺聖子の短編小説「ジョゼと虎と魚たち」を韓国で映画化。キム・ジョングァン監督が日本実写版のエッセンスを巧みに取り入れながら、四季が織りなす美しい映像を背景に、足の不自由な女性と心優しい大学生の純愛を描き出す。大学卒業を控える青年ヨンソクは、道端に倒れている車椅子の女性に遭遇し、家まで送り届ける。足が不自由な彼女はジョゼと名乗り、祖母と2人きりで暮らしていた。本が大好きで独特の感性を持つジョゼに興味を抱いたヨンソクは、それ以来、度々彼女の家を訪れるようになるが……。「虐待の証明」「密偵」のハン・ジミンがジョゼ、ドラマ「スタートアップ 夢の扉」のナム・ジュヒョクがヨンソクを演じた。

2020年製作/117分/G/韓国
原題:Josee
配給:キノシネマ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

Original Film (C) 2003 "Josee, the Tiger and the Fish" Film Partners. All Rights Reserved. (C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画レビュー

4.5韓国のラブストーリー映画の系譜

和田隆さん
2021年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

少し寂れた趣の住宅街の片隅、足の不自由なジョゼのものと思われる低い視点からの庭の木や風の舞う路地の風景に小鳥や風の音が聞こえ、雑然とした家の中、本棚や台所の様子がやわらかな光と薄暗い影の中に映し出され、そこに美しい音楽とふたりのナレーションが被る。この冒頭シーンは、韓国映画の名作「八月のクリスマス」を想起させ、韓国のラブストーリー映画の系譜を感じさせる。

日常の中の偶然の出会い。それを劇的に映し出すのではなく、セリフは最小限に抑えられ、自然音の中で静かに、じっくりとふたりを捉えることによって、それが運命的な出会いとなることを予感させる演出は秀逸だ。脚本も手掛けたキム・ジョングァン監督は、オリジナル版のエッセンスを巧みに取り入れながら、四季が織りなす映像美を背景に、官能的でみずみずしい美しさにあふれた物語に仕上げていて、映像で語ろうとするその静かな切なさが全編に貫かれている。

演技派女優ハン・ジミンがジョゼを、人気沸騰中の若手俳優ナム・ジュヒョクが青年ヨンソクを演じている。四季を通して次第に変化していくふたりの心情が痛いほど切ない。ヨンソクを思いやって拒絶しながらも、ジョゼが外の世界に追いかけていく雪のシーンは、映画史に刻まれることだろう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
和田隆

3.0静かに沁みる映画

ぽてちさん
2022年1月9日
Androidアプリから投稿

田辺聖子さんの同名小説を韓国で映画化した作品。2003年に犬童一心監督が実写を、2020年にタムラコータロー監督がアニメで映画化しており、犬童版は観ている……はずだが記憶が(笑)。
本作は一貫して静謐な空気に包まれていて、ハン・ジミンの演じるジョゼはあまり感情を表さずゆったりと話す。一方、ナム・ジュヒョクの演じるヨンソクは、何やら怪しげな雰囲気をまとう。
明らかな貧困下にあるジョゼと、金持ちの息子のようなヨンソクは釣り合うはずもない。そんな二人の均衡が破れた瞬間の美しさは特筆ものだ。全体にうまくまとまった佳作だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぽてち

3.5普通のラブストーリーになっちゃって。

2021年12月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
bloodtrail

3.0別れの原因は?

ふわりさん
2021年12月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

難しい

幸せ

少しだらだらし過ぎたかもしれない。
丁寧に作っているわりにはわかりずらい箇所もあったりして間延びした感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふわり
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る