殺人鬼から逃げる夜

劇場公開日:

殺人鬼から逃げる夜

解説

耳の不自由な主人公が連続殺人鬼に追い回される恐怖の夜を描いた新感覚スリラー。監督・脚本は、これがデビュー作となる韓国映画界の新鋭クォン・オスン。耳の聞こえない主人公ギョンミを「リトル・フォレスト 春夏秋冬」のチン・ギジュが演じ、スマートな表の顔とは別に殺人衝動を抑えきれない殺人鬼という裏の顔をもつドシク役を、「コンジアム」で注目されたウィ・ハジュンが務めた。聴覚障害を持つギョンミは、ある夜、会社からの帰宅途中に、血を流して倒れている女性を発見する。それは巷で起こっている連続殺人事件の犯人の仕業だった。事件現場を目撃してしまったギョンミは、殺人衝動を抑えられず人を殺してきた連続殺人犯ドシクの次のターゲットにされてしまう。全力で逃げるギョンミだったが、聴覚が不自由な彼女には追いかけてくる犯人の足音も聞こえなければ、助けを呼ぶ言葉も届かない。そんなギョンミを、ドシクはゲームを楽しむかのように追い詰めていく。

2021年製作/104分/PG12/韓国
原題:Midnight
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

(C)2021 peppermint&company & CJ ENM All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0秀逸なサプライズもあるが、問題も抱える

2021年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

4.0殺人鬼にとって優位なシチュエーションで二転三転するドラマ

2021年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

連続殺人鬼の男性と、彼に命を狙われた耳の聞こえない女性ギョンミの対決を描くスリラーサスペンス。ギョンミと彼女の母は手話でやりとりし、相手との会話は読唇術と筆記を中心に行うという限られたコミュニケーションによって、不意打ちにあったり、警察にすぐ助けを求められなかったり、通常のスリラーより殺人鬼に優位なシチュエーションが多く発生します。それによってスリラーとして面白くなるだけでなく、観客が耳の聞こえない人の立場を追体験できる効果もあったように思います。
一刻も早く現場を立ち去るのが常の犯人が、あえて現場に留まるのが本作ならではの面白いところで、主要登場人物がほぼ5人と少ないなか、工夫をこらした展開でドラマが二転三転していきます。いくらなんでも警察が介入しなさすぎではないかと思うところも少しありましたが、事件前のキャラ立てもしっかりしていて、最初のちょっとした仕草が終盤に生かされるなど、最後まで楽しく見ることができました。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

3.5一見「 見えない目撃者」とも似た、耳の不自由な主人公が連続殺人鬼に追われる一夜を描く、新たな「逃亡サイレントスリラー」映画。

2021年9月24日
PCから投稿

日本でもリメイク作品が作られた韓国映画「見えない目撃者」がありましたが、本作では、「見えない」ではなく、「聞こえない」主人公が、連続殺人鬼に出くわす作品。一見、設定が似ていても実際には全く新しい「逃亡スリラー映画」となっています。
主人公だけでなく母親も耳が不自由なため、様々な「もどかしさ」が生じます。
ただ、「聞こえない」というハンデを改善するために現代では「音を見える化」する様々な道具があり、本作ではそれを活用し、「見える音による恐怖の表現」は斬新です。
主人公の女性は一見、か弱い雰囲気ですが、心は強く、偏見などにも負けない強さがあり、前半で描かれる会社の飲み会のシーン等、なかなか面白いです。
そして、主人公の親子とは別に、もう1組の兄妹も登場し、この2組が本作の大きな軸となっています。
デビュー作となる作品のためか所どころに若干の不自然さのようなものを感じたりもしますが、かなり斬新で面白い「逃亡スリラー映画」だと思います。
日本での公開館数が少ないのは残念ですが、見られる人は是非見てみてほしい「新感覚スリラー作品」です。

コメントする
共感した! (共感した人 11 件)
細野真宏

3.5そのまんま

2022年9月25日
iPhoneアプリから投稿

タイトル通りずっと殺人鬼から逃げてる
字幕が苦手で若干観るの躊躇ったけど字幕で観て良かったかも
俳優さんのありのままの声が余計に臨場感と緊迫感が増して終始ハラハラ
耳が聞こえないのを良い感じに表現されてて凄い良かった
目が見えない目撃者と同様に音とかの演出が素晴らしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わんわん
すべての映画レビューを見る(全64件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る