劇場公開日 2021年9月24日

殺人鬼から逃げる夜のレビュー・感想・評価

3.542
13%
55%
28%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全42件中、1~20件目を表示

3.0秀逸なサプライズもあるが、問題も抱える

2021年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

4.0殺人鬼にとって優位なシチュエーションで二転三転するドラマ

2021年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

連続殺人鬼の男性と、彼に命を狙われた耳の聞こえない女性ギョンミの対決を描くスリラーサスペンス。ギョンミと彼女の母は手話でやりとりし、相手との会話は読唇術と筆記を中心に行うという限られたコミュニケーションによって、不意打ちにあったり、警察にすぐ助けを求められなかったり、通常のスリラーより殺人鬼に優位なシチュエーションが多く発生します。それによってスリラーとして面白くなるだけでなく、観客が耳の聞こえない人の立場を追体験できる効果もあったように思います。
一刻も早く現場を立ち去るのが常の犯人が、あえて現場に留まるのが本作ならではの面白いところで、主要登場人物がほぼ5人と少ないなか、工夫をこらした展開でドラマが二転三転していきます。いくらなんでも警察が介入しなさすぎではないかと思うところも少しありましたが、事件前のキャラ立てもしっかりしていて、最初のちょっとした仕草が終盤に生かされるなど、最後まで楽しく見ることができました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

3.5一見「 見えない目撃者」とも似た、耳の不自由な主人公が連続殺人鬼に追われる一夜を描く、新たな「逃亡サイレントスリラー」映画。

2021年9月24日
PCから投稿

日本でもリメイク作品が作られた韓国映画「見えない目撃者」がありましたが、本作では、「見えない」ではなく、「聞こえない」主人公が、連続殺人鬼に出くわす作品。一見、設定が似ていても実際には全く新しい「逃亡スリラー映画」となっています。
主人公だけでなく母親も耳が不自由なため、様々な「もどかしさ」が生じます。
ただ、「聞こえない」というハンデを改善するために現代では「音を見える化」する様々な道具があり、本作ではそれを活用し、「見える音による恐怖の表現」は斬新です。
主人公の女性は一見、か弱い雰囲気ですが、心は強く、偏見などにも負けない強さがあり、前半で描かれる会社の飲み会のシーン等、なかなか面白いです。
そして、主人公の親子とは別に、もう1組の兄妹も登場し、この2組が本作の大きな軸となっています。
デビュー作となる作品のためか所どころに若干の不自然さのようなものを感じたりもしますが、かなり斬新で面白い「逃亡スリラー映画」だと思います。
日本での公開館数が少ないのは残念ですが、見られる人は是非見てみてほしい「新感覚スリラー作品」です。

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
細野真宏

4.0殺人鬼の動機は?

2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿

耳の不自由な親子、明るく前向きに一生懸命人生を送っているが連続殺人鬼に追いかけられ襲われて行く物語。
主人公のオネーさんは、美人ではないが、なんともけなげで可愛いらしい演技を続けるので見る人はみんな感情移入して思わず頑張れ!と応援することしきりだろうな。
オープニングから結構ドキドキハラハラしての鑑賞となる物語だ。
ラスト近くの殺人鬼と相対して、涙ながらに殺さないでくれと延々と懇願するセリフや態度は涙ものだ。
これでも心を揺さ振れない殺人鬼はまさに鬼やな。
それにしても、突っ込みどころはまあまあある。
ラストこそは、街中にてたくさんの人遭遇するが、それまではとにもかくにも、人と会わない。
駐車場、住宅街、そんなに人いなくは無いわな。
韓国はそうなのか?
オネーさんの好演で評価が良くなるわこれ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケビタン

5.0計算されつくした脚本に脱帽

2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

耳が聞こえない生活とは。
職場、車の運転、携帯の活用や家の中にいたるまで、視覚で状況がわかる様に工夫された生活を描き、私たちに理解させた上で効果的に活かした演出が素晴らしかった。

音がない世界にいるからこそ敏感な反応をする主人公と、バカな殺人鬼に振り回される人間心理も上手く描いてるのもリアルでドキドキした。

どんな事しても逃げられないと思わせたが、してやったりのラスト。
計算されつくした脚本に脱帽。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パプリカ

4.0全力坂

2021年10月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

興奮

サウンド・オブ・メタルを見た後で、この映画、実に見たくなる映画だったので、ダッシュで仕事を終わらせ、有楽町に急行。

聴力障害の母子と両親が亡くなって二人で暮らす海兵隊上がりの兄と妹、背景不明の殺人鬼、お巡りさんが主なキャスト。

ずいぶん前のトヨエツと常磐貴子のドラマ、愛しているって言ってくれのトヨエツの部屋の騒音センサーを思い出した。

殺人鬼役の顔が麒麟の川島に見えたり、及川光博に見えたりw 海兵隊上がりの警備員のお兄さんが東野幸治に見えたりw

「この坂も実に走りたくなる坂である」という吹越満のナレーションでお馴染みのわずか2分余りの深夜番組を思い出した。

なかなか面白かった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
カールⅢ世

5.0最恐

2021年10月8日
iPhoneアプリから投稿

他のレビューでさまざまな矛盾点が指摘されているが見ているときはそのほとんどが気にならないほど物語に引き込まれた。

特にラストのオチのつけ方はその前のフリも効いていて素晴らしかった。
最後の犯人の扱いに関しては「海外だなぁ」と感じた。

細かな部分を直せば見えない目撃者に続いて日本でリメイクできるのではなかろうか。(それではあまりに節操なさすぎるだろうか。)

その時は殺人鬼は坂口健太郎さんや間宮祥太朗さんで見てみたい。
そんなことも思った。

せっかく買ったポップコーンがほとんど食べれなかったほど一瞬も目が離せず食い入るように見ていた映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっちゃんイカ

4.0シンプルにひたすら逃げるスリリングなエンターテイメント

tackさん
2021年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

聴覚に障がいのある女性が、サイコな殺人鬼からひたすら逃げる映画。耳が聞こえない人が振動などで音を察知するメーターが本作で恐怖を醸し出しており、「イカゲーム」で有名になったウィ・ハジュンがヤバい奴を演じきっている。爽やかな見た目であんな役を演じているのを見て、「闇金ウシジマくんseason3」の中村倫也を思い出した。

ただ怖い怖いと思うだけの映画だけではなく、そこはエンタテインメントに徹している。思わず笑ってしまうシーンが何度もあり、壮大な鬼ごっこを観ている感じ。
あと韓国映画やドラマをよく見ていると、あのソウルの低所得層の暮らす街並みの迷路感がわかってより楽しめた。

チン・ジギュがとても可愛くて、必死に走っているのがまた良い。日本ならアイドルの企画もので制作されてそうな感じ。

シンプルだし、スリル感があり十分楽しめた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tack

4.0良い《小規模スケールの中で上出来》

2021年10月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

観て良かった→4
映像・音楽 →3
テンポ →4
ストーリー →3
心に残る →3

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
茶々の葉

3.5期待通り!

ゆきさん
2021年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

韓国映画らしさ盛り沢山!

今回も予想以上にハラハラドキドキさせて頂きました!
耳の不自由な少女の視点から捉える作品全体の表現が素晴らしくて新しい!

ギョンミ役を演じた女優さん可愛くて演技もとても上手くて魅了されました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ゆき

3.5成人男子の本気ダッシュは怖い

リブレさん
2021年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

途中ダレることなく終始緊張感があって、最後まで楽しく見られました。
映画見て思ったのは、成人男子が本気ダッシュするとそれだけで怖いということと、あの場面で行っちゃうお兄さんとは自分だったら仲良くできないということです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
リブレ

3.5お兄さん……。

minbkさん
2021年10月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

終始画面に釘付けでした。

突っ込みたいところ満載でしたけど、それはそれでいいのです。

チェジュ島行けて良かったぁ♡

スリルを味わえる作品に出会えて感謝致します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
minbk

4.0さすが

2021年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

さすがの韓国映画クオリティ。
最初から最後の最後までどうなるのかハラハラさせ通しで息をもつかせない。男どものダメっぷり(特に兄貴のある判断)と、覚悟を決めた主人公の決意の瞬間、が鮮やかに対比されそれが最後のカタルシスへ繋がってゆく。
ろうあ者への社会の無理解等、社会的な問題提起もあるのだろうけど、純粋にエンターテイメントとして楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱんちょ

3.0スリルはあるが……

UKmimikoさん
2021年10月1日
iPhoneアプリから投稿

殺人鬼に追い詰められながらも逃げ、また追い詰められて逃げ・・・
その過程はスリルがあっておもしろかった。
飽きさせないスピード感と恐怖感がある。

が、主人公が耳が聞こえないというハンデがあったとしても、もう少し本人や周りが何とかできるだろっていうありえない感が拭いきれなかった。

殺人に至る理由や殺人鬼の背景がわからないのでただ狂気の沙汰って感じになっていたのも少し残念。
殺人の動機が生い立ちにあるのかなと思わせる場面があったので、そこをもう少し描いていたらもっと面白かったんじゃないかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UKmimiko

4.0深夜の逃走中

2021年10月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

過去作見ててよかったNO1

映像がとにかく綺麗。Qという今までのシリーズではいなかったタイプのキャラを取り入れて新しい時代を感じさせながらも、古き良き007の雰囲気も漂う。"過去"へ行くための装置としてあの車が登場し、それが破壊されることも含めて上手く機能していて良い。ただ、終盤なんか老人介護みたいな絵面だったのがな(笑)

女性への扱いはかなり変わったとはいえ、セクハラ発言連発なのが笑える。007ってボンドが魅力的だから女性は全員惚れちゃうっていうのを利用して許せるけど、よくよく考えたらその時代ごとのよろしくない男性のモデルとして機能している気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
せつこん

4.0韓国映画に外れナシ?!

dwpcs477さん
2021年9月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

興奮

韓国作品なのでマッチャン(ありえない)がありますが、でも素晴らしい作品が多いと思います。耳の不自由な母娘に起こる不幸。彼女の生きたいという懇願は心が震えてしまいました。兎に角、引き込まれます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
dwpcs477

3.0本当に頼られるのは?

たつじさん
2021年9月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ラストのチェジュ島、良かったな👀📷✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たつじ

3.5耳が聞こえなくて運転できるのね、知らなかった!

2021年9月29日
PCから投稿

色々ツッコミどころはあるが、追われている者の身になって鑑賞すると楽しめます。
サイコ野郎については情報無しのまま終わり(孤児っぽいけど)。ちょっとヒッチャーっぽい。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
Oyster Boy

4.0確かに、兄ちゃん、それはあかん!

川柳児さん
2021年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
川柳児

2.0よく出来てるが、出来過ぎ感。

2021年9月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

アイデアありきって感じの一作。作品クオリティは
さすがの韓国映画です。しっかりエンタメです。
楽しめる作りにはされていると思います。

そこそこ面白いのですが、追われる側が
聞こえなかったら、話せなかったら、
こーなるよねーってことの連続で、
そのシチュエーションで発生するイベント
のみにフォーカスしちゃってるから、
だんだんスリルやヒヤヒヤに慣れちゃった。
それだけでヒヤヒヤつくるから、 見てる方(僕だけでしょうが)はイライラしちゃうんです。
もどかしくて。
ちょっとでも耳が不自由なことに配慮する人が
いたら本作品はどのような展開になったかな?

さらに、いつも思うが、警察がポンコツすぎるんだよな。彼らがつくる穴でヒヤヒヤつくるから、なんか小手先なんだよな。意図的なスキをつくられてもな。って
冷めてしまう。

特異シチュエーションだけでなく、工夫した
サスペンスを求めたいですね。犯人に猟奇も感じ
ないし。ラストもうまいがどこかで見たようなものだし。

都合良すぎる展開のロマンスもサスペンスも
冷めるだけだなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バリカタ
「殺人鬼から逃げる夜」の作品トップへ