復讐者たち

劇場公開日

復讐者たち
5%
54%
29%
12%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる復讐計画の行方を、史実を基に描いたサスペンスドラマ。「ザ・ゴーレム」のドロン&ヨアブ・パズ監督が、復讐計画の生存者への取材を基に脚本を執筆しメガホンをとった。1945年、敗戦直後のドイツ。ホロコーストを生き延びたユダヤ人マックスは、収容所で離れ離れになった妻子がナチスに殺されたことを知り、復讐を決意する。ナチス残党を密かに処刑しているユダヤ旅団に合流したマックスは、より過激な報復活動をするユダヤ人組織「ナカム」に参加。彼らはドイツ人600万人を標的にした驚くべき復讐計画「プランA」を企てていた。「イングロリアス・バスターズ」のアウグスト・ディールが主人公マックスを演じ、「ブレードランナー 2049」のシルビア・フークスが共演。

2020年製作/110分/G/ドイツ・イスラエル合作
原題:Plan A
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2020 Getaway Pictures GmbH & Jooyaa Film GmbH, UCM United Channels Movies, Phiphen Pictures, cine plus, Bayerischer Rundfunk, Sky, ARTE

映画レビュー

3.5ユダヤ人迫害を扱う映画の多様化

2021年7月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

興奮

ナチス戦犯の孫息子と迫害されたユダヤ人の孫娘が恋に落ちる「ブルーム・オブ・イエスタディ」、ヒトラーユーゲントに所属する少年が自宅にかくまわれていたユダヤ人少女と出会う「ジョジョ・ラビット」、第二次大戦下の東欧でユダヤ人少年が受難の流浪生活を送る「異端の鳥」など、ユダヤ人迫害を題材にした映画の多様化が近年顕著であり、本作もそうした流れをくむ一本だ。

共通するのは、ナチスドイツ=絶対悪の加害者、ユダヤ人=絶対善の被害者という単純化された図式で描くのではなく、善と悪を相対化すること。善き行いをするドイツ人もいれば、悪さをするユダヤ人もいる。個人の内面も単純ではなく、善の部分と悪の部分が混在している。作り手が戦争の体験者たちから子や孫の世代に引き継がれ、ホロコーストの悲劇を客観視しようとする傾向が強まっているのも一因だろう。

さて本作は、敗戦直後のドイツで、ホロコーストにより家族を殺されながらも生き延びたユダヤ人らの過激な一派「ナカム」が、密かにドイツ人を殺して復讐していたという史実に基づくサスペンスドラマだ。戦後にイスラエルで生まれた世代であるドロン・パズとヨアヴ・パズの兄弟監督も、子供の頃は聞かされたことがなかったといい、いわばユダヤ人コミュニティーにとっての黒歴史なのだろう。なお、実在の人物はナカムの首謀者アッバ・コヴナーだけで、主人公マックスを含む他の主要人物は創作されたキャラクターだ。マックスは潜入捜査のような使命を帯びてナカムに仲間入りし、報復のためドイツ人600万人を殺害しようとする極秘計画「プランA」を知ることになるが、彼自身も妻子の命をナチスに奪われた喪失感と憎悪を抱いており、復讐に加担するか阻止するかで激しく葛藤する。開けてはならない袋をマックスが開けたとき、何が起きるのか。終盤の見せ方を含め、ストーリーテリングにセンスを感じさせる力作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
高森 郁哉

5.0復讐するは我にあり‼️❓

2022年1月10日
PCから投稿

プランAは完遂された方が、良い世の中が訪れたと思う。
こんな映画が初めて世に出る意義は大きい。
さすれば、原爆の国、アメリカも日本が数百万人復讐するは権利があるとゆうものだ。
どうして、ドイツの罪がナチスのみに押し付けられているのか疑問なんだ。
考え続ける意味はあると思う。
コロナ禍でも考えるべきことは多い。
どうして、日本には交通事故死や自殺が多いのか。
良く考える機会になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
アサシン5

3.5実行されたPLAN-B

2021年10月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ドイツとイスラエルの合作。失敗に至るエピソードは史実に忠実だと思われますが、仲間割れによる裏切りによって、イギリス軍はイギリス統治下のパレスチナからの毒薬持ち込みを阻止したとされています。

更に言うと、その後、残ったメンバーにより、ラングヴァッサー 捕虜収容所の15,000人のドイツ人をパンに塗ったヒ素で毒殺しようとしたPLAN-Bが実行されています。ただし、十分な量を十分な個数に塗る事が出来ずに失敗しています。

ちょっと気になったのは。

WW2戦争中から、組織化されたユダヤ人武装レジスタンスは多数存在していました。ゲットーでの武装蜂起は100回以上に登ったとの記録がありますし、アウシュビッツ・ビルケナウでも起きています。成功例はゼロでしたが、無抵抗で、ただ一方的に殺害されるのを待ったとも取れるやり取りが劇中にはありましたが、これは正しくありません。

とですね。

「歴史の闇に眠ってる」と言えば、戦後、210万人のドイツ人が命を落としたとされる「ドイツ人追放」でしょうよ。コレは、本当に誰も触れようとしないですよね。

映画のラストの問に対する、ヨーロッパの答えは「復讐する。直接関係しなかった者も復讐の対象である」

その結果が、ドイツ人追放の死者数210万人なんだと思う次第。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bloodtrail

3.0ユダヤVSユダヤ

2021年9月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今年もホロコーストをテーマにした作品が沢山公開されました。
個人的には、今のイスラエルがパレスチナに対してやっていることは、現代のホロコーストじゃないかと疑問に感じているのであまり好んで観ることはないのですが…

今作がこれまでの作品と少し趣が異なるのは、生き延びたユダヤ人たちがホロコーストの復讐計画を実行するというもの。

虐げられてきたユダヤ人たちがナチス残党を狩っていく‥
そのうち過激なグループが「目には目を。600万人には600万人を!」と、ドイツの一般市民への無差別テロへ動き出す。

興味深いのは、ここでユダヤ過激派VSドイツとなるのではなく、ユダヤVSユダヤで物語が進んでいくこと。
イスラエル建国のために、ここで非人道的な行動をして欲しくないユダヤ人グループとの攻防を描いたサスペンスドラマ。

俳優たちの鬼気迫る演技や、緊迫感のあるストーリーは良かったのだけど、丸く収まって良かったね風の終わらせ方にはちょっと違和感も…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
葵蘭シネマ
すべての映画レビューを見る(全45件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る