メタモルフォーゼの縁側

劇場公開日:

解説

鶴谷香央理の漫画「メタモルフォーゼの縁側」を芦田愛菜と宮本信子の共演で実写映画化し、ボーイズラブ漫画を通してつながる女子高生と老婦人の交流を描いた人間ドラマ。毎晩こっそりBL漫画を楽しんでいる17歳の女子高生・うららと、夫に先立たれ孤独に暮らす75歳の老婦人・雪。ある日、うららがアルバイトする本屋に雪がやって来る。美しい表紙にひかれてBL漫画を手に取った雪は、初めてのぞく世界に驚きつつも、男の子たちが繰り広げる恋物語に魅了される。BL漫画の話題で意気投合したうららと雪は、雪の家の縁側で一緒に漫画を読んでは語り合うようになり、立場も年齢も超えて友情を育んでいく。「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の岡田惠和が脚本を手がけ、「青くて痛くて脆い」の狩山俊輔が監督を務めた。

2022年製作/118分/G/日本
配給:日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会

映画レビュー

4.5宮本信子が最高

2022年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

芦田愛菜と宮本信子というキャスティングが絶妙に良かった。特に宮本信子のチャーミングさ。何かに夢中になっている人というのは、それだけで魅力的に見える時があるのだけど、年を重ねても何かに熱中できるというのは素晴らしいことだなと思う。BLにのめり込めばこむほど、宮本信子が生き生きとしてくるのだけど、実際、新しい趣味に目覚めた時の、内から湧き上がってくる不思議なエネルギーってあると思う。本作は、そういう不思議なエネルギーを描くことに成功していると思う。
ものつくりの情熱と、作ったものを世に出す時の不安感もすごく丁寧に描かれている。漫画家になりたい芦田愛菜演じる主人公の不安と、彼女が憧れるプロ作家の悩み。同人文化の良さは「好き」という感情だけで何かを発表できること。それが誰かに伝わり、上手い下手を超えたところで刺さるかもしれないこと。そういう奇蹟みたいな科学反応が起こるのが同人の世界だけど、その素晴らしさも愛情深く取り上げられているのも素晴らしかった。

コメントする (0件)
共感した! 7件)
杉本穂高

3.5芦田愛菜の駆ける姿に惚れ惚れする。

2022年6月29日
PCから投稿

芦田愛菜という人は、演技力だけでなく身体能力も凄まじいようで、如実に現れているのがこの映画で何度も登場する走るシーンではないか。BLにハマっているオタク系という設定からか、普段のシーンでは多少姿勢が悪く演じているのだが、宮本信子演じるお婆ちゃんとBL仲間になってからは、好きなものを語り合う喜びがはち切れんばかりで、とっととっとと駆けていく。惚れ惚れするような体幹とフォームとスピードだ。その時の、まるで別の生き物にでもなったかのような躍動感が、観ていて本当に気持ちがいい。そういえばアニメ作品だが『海獣の子供』でも芦田愛菜は駆ける役ではなかったか。

宮本信子に関してはやや分が悪いというか、セリフはセリフっぽく、キャラクターは類型的に演じてしまっているように見えて、それはそれで技術があるから成立しているのだけれど、芦田愛菜に限らず最近の若い役者はセリフとセリフのすき間にニュアンスを込めることに長けていて、W主演なだけにどうしても古いタイプの演技に見えてしまう。とはいえ、芦田愛菜や古川琴音といった今後の映画界を担っていくであろう才能の輝きが見られて満足だし、またふと見直すときに宮本信子の手堅い名女優っぷりに改めて感心するような気もしている。

コメントする (0件)
共感した! 9件)
村山章

3.5芦田愛菜ちゃんの変身?

2022年12月3日
iPhoneアプリから投稿

メタモルフォーゼの縁側
ふつうの変身

自分が自分になる道のりは縁側で日にあたって、隣りに人が居てが良い。
特別じゃなくても美味しいもの
お茶やおやつ、カレー
一緒に食べる時の幸せ

好きなことを受けとめてくれる人に話して、その中に自分の輪郭が見えてくる感じが良いね。
向き合うんじゃなくて同じモノを一緒に見て自分の思いを言葉にすることの大切さを心地良く感じました。
この心地良さは応じてくれる人のことを大切に思うから生まれる。
メタモルフォーゼの栄養は人から与えられる

母娘で観てほしい映画
こうなりなさいじゃなく
同じモノ観て話しがしたいね。

芦田愛菜ちゃんの不器用ぶりが良かった…けど見た目からは分からない…みんなが不器用で当たり前でした。

#メタモルフォーゼの縁側
#芦田愛菜
#宮本信子
#岡田惠和脚本
#狩山俊輔監督
#刈谷日劇

コメントする (0件)
共感した! 0件)
gomako1933

3.5クリエイター物語

2022年10月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

暖かい世界で地味にクリエイター物語。だから高校生が主役のように見えるけど、おばさんもあの頃の自分を彼女に重ねてる(勘違いさせた発言からして)から二人が主人公の話だと思った。
あとタイトルが秀逸。メタモルフォーゼと来て縁側が来る言葉の飛躍が凄い。
男子が毎回ちょこちょこ出てきて物語の都合上なのかな、と少し思った。作為的を感じたというか。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ルル
すべての映画レビューを見る(全168件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る