生きろ 島田叡 戦中最後の沖縄県知事

劇場公開日:

解説

「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」の佐古忠彦監督が、太平洋戦争末期の沖縄県知事・島田叡にスポットを当て、知られざる沖縄戦中史を描いたドキュメンタリー。1944年10月10日、米軍による大空襲で壊滅的な打撃を受けた沖縄。翌年1月、内務省は新たな沖縄県知事として、当時大阪府の内政部長だった島田叡を任命する。家族を大阪に残して沖縄に降り立った島田は、大規模な疎開促進や、食糧不足解消に奔走するなど、様々な施策を断行。米軍の沖縄本島上陸後は、壕を移動しながら行政を続けた。大勢の県民が命を落としていく中、島田は軍部からの理不尽な要求と、行政官としての住民第一主義という信念の板挟みとなり、苦渋の選択を迫られる。戦時下の教育により「玉砕こそが美徳」とされた時代、周囲の人々に「生きろ」と言い続けた島田の生き方、考え方はどのように育まれたのか。沖縄戦を生き延びた県民たち、軍や県の関係者、遺族への取材を中心に、新たに発見された資料を交えながら、その生涯に迫る。俳優の佐々木蔵之介が語りを担当。

2021年製作/118分/G/日本
配給:アーク・フィルムズ

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
藤井和史
刀根鉄太
撮影
福田安美
音声
町田英史
編集
後藤亮太
選曲
御園雅也
サウンドデザイン
御園雅也
音響効果
田久保貴昭
音楽
兼松衆
中村巴奈重
語り
山根基世
津嘉山正種
佐々木蔵之介
主題歌
小椋佳
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2021 映画「生きろ 島田叡」製作委員会

映画レビュー

3.5忘れてはいけない沖縄戦

2022年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

日本の南の楽園というイメージ
旅行に行きたいベスト3

という今の沖縄になる前、太平洋戦争終盤にさらされたこの地で何があったのか。
知ることが出来るドキュメンタリー映画
とにかく悲しい皮肉だらけだった沖縄戦

沖縄には今もこんなにたくさんの当時の壕跡がある事に驚く

この時代、こういう人が異端児として扱われる
今はどうだろう
民主主義となって100年も経たない
未熟な民主主義のまま形崩れしてきた事に気づかない日本国民。

いつの時代も日本人は日本人らしいと痛感した。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
零式五二型

5.0島田叡(あきら)知事について知る事が出来て良かった!!

2022年12月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
*.꒰ঌ𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠໒꒱.*

4.0沖縄の悲劇

2022年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

戦中、最後の沖縄県知事、島田叡は大阪出身で、当時は選挙ではなく、内務省が任命していた。
本土を守るため、沖縄を犠牲にしたような軍の守備隊と、文民を守る知事は衝突する。
全世界共通のことであるが、国を守るための銃が、たまに後ろを向くことはよくあること。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

5.0沖縄人に軽蔑される内地人の中で、尽力した実在の人物、実話

2022年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

実話であり
生き残られた、沖縄の人が証言してくれている
命がけで沖縄県を守ろうとした、1人の人。

沖縄の人と接したり、旅行したりする時
必ず知っておきたい、本当の沖縄の事実。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
強い人ほど、頭を下げるものなのに、
弱い人ほど偉そうにする。

戦争を訓練すると、戦争したくなるし
戦争は、戦争したい人が始める。
今では全て暴露されているが、ロシア戦争で日露の両方に武器費用を出し煽ったのは00人。
武器を売る欧米国にとっては、莫大な利益になる。
(空母4000億円、攻撃飛行機50台・約3000億円)
山本五十六は反対していたが、敵側のグローバリストの命令で真珠湾を攻撃。

天皇は降伏して戦争を止めようとしたが
その暗号を解読した米国は、降伏前に原爆を落とした。
原爆の後遺症を研究したくて、日本人で実験したのだ。

東京大空襲の死者、約11万人、被災者300万人
長崎の原爆志望者、約17万人
広島の原爆志望者、約14万人
沖縄の一般人戦死者、約10-15万人 沖縄だけではないのだ。

これらは全て、米国戦勝国側との戦争による死者の一部である。

戦後、日本が二度と歯向かわないように
1、日本人が日本人を軽蔑するような「情報戦略」・焚書、NHK番組
2、日本人が強くなるものを奪う戦略(塩・麻・精神・・)
3、反日教育(日本国内や、隣国に反日の大統領を送り込んだり)
は、各種の書籍で公開されているが、リアルに感じる映画であった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
zy su
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る