TOVE トーベ

劇場公開日

TOVE トーベ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ムーミン」の原作者として知られる、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの半生をつづったドラマ。日本をはじめ各国で愛されるキャラクターのムーミンたちがいかに生み出され、成長していったか、そしてトーベ・ヤンソン自身の人生のあり方や創作への情熱を描いていく。1944年のヘルシンキ。戦時中、防空壕の中でおびえる子どもたちに語った物語からムーミンの世界を作ったトーベ・ヤンソンは、爆風で窓が吹き飛んだアトリエで暮らしを始める。彫刻家の厳格な父の教えとは相反する型破りな彼女の生活。そして、自分の表現と美術界の潮流とのズレが生じていることへの葛藤、めまぐるしいパーティや恋愛を経て、トーベとムーミンは成長していく。そして、トーベは舞台演出家のヴィヴィカ・バンドラーと出会い、互いに惹かれ合っていく。

2020年製作/103分/G/フィンランド・スウェーデン合作
原題:Tove
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2020 Helsinki-filmi, all rights reserved

映画レビュー

5.0レビュー48本目🦛🎨🖌️✨

2021年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

幸せ

ムーミンの生みの親でフィンランドの作家トーベ・ヤンソンを描いた物語。

ムーミンの二つの顔。

優しさに溢れていて愉快なストーリー、世界中で愛されるムーミン。

いろんな噂、都市伝説がささやかれるムーミン。

トーベの心の葛藤から生まれた光と闇は人々を魅了してやまない。

★ある意味ぶっ飛んでる!

ムーミンのファンはもっと柔らかいイメージを持ってるんじゃないかな?

トーベのパワー、コンプレックス。

酒と欲情、そして依存。

先進的で自由奔放なトーベ、彼女のまっすぐな生き方はとても魅力的だ。

自分の周りにもムーミンに救われた女性がいます。

芸術は人を殺しもするが、確かに救う力も持ってます。

〓Twitter、Instagram、noteもやってます!

☆Twitter 青空ゆき ☆Instagram 青空ゆき ☆note 青空ゆき

良かったら検索して見て下さい🐈✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ゆき@映画とたぬきを愛する人🎫

4.0満たされないココロが創作の種

2021年11月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

トーベ・ヤンセンの描いたムーミンの絵が、狂おしいほどに好き。

満たされない胸の中。見開いた目は純粋の証。目にした事のない風景。小さいけれど隅々まで届く光。遠いけれど、確かにあるはずの希望。引き離すとなくなってしまいそうに儚い2つの存在。

子供たちの無垢をいい事に、呑んだくれの孤独を講釈たれてるだけの「ムーミン」と言う童話と絵が、ミョーーーに刺さるんだわ。

最近、2時間超は当たり前の伝記物の中、104分に押し込むために切り取りました!感はあるけれど。良い感じの不描写になってて、個人的には好き。

親への反発ありーの、挫折ありーの、不倫に同性愛に失恋。人生イベントとしては、ワタクシも負けずに波乱万丈でしたが、小生は凡人の人生。まぁ、そこそこ満たされてるしね。ワシの場合w

良かった。
普通に。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
bloodtrail

2.5なんでこんな風にしてしまったの…

JYARIさん
2021年11月20日
iPhoneアプリから投稿

トーベヤンソン本人が持つ
繊細さというものが欠けてた気がする

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

4.5ムーミンの生まれた経緯

花丸さん
2021年11月17日
iPhoneアプリから投稿

以外でした。
もっとファンタジーな感じかと思ってたので。。。

ムーミンのセリフは、哲学的だなぁとは、思ってたので
なるほど!

というかんじは、ありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
花丸
すべての映画レビューを見る(全55件)