ゴッドファーザー 最終章 マイケル・コルレオーネの最期

解説

フランシス・フォード・コッポラ監督による傑作「ゴッドファーザー」3部作の完結編「ゴッドファーザーPARTIII」。その全米公開30周年を記念して製作された新バージョン。コッポラ監督自身の手により再編集を施し、オリジナルネガからの4Kスキャンやデジタルレストア、新たなオープニング、エンディングシーン、音楽の追加などが行われた。1979年、老境に入ったマイケルは、自分の犯してきた罪に苦悩していた。そんな彼は、資産を合法化するためバチカン銀行と大司教に接近し、寄付の見返りに叙勲を受け、その祝いの席で家族と再会。そこには、いまは亡き長兄ソニーの息子ビンセントの姿もあった。かつてのコルレオーネ家の縄張りはジョーイ・ザザによって牛耳られており、ビンセントもザザの配下にいた。そんなビンセントを呼び戻し、後継者として合法的なビジネスをさせようとしたマイケルだったが、そのことからザザとビンセントの間に争いが起こり……。

2020年製作/158分/R15+/アメリカ
原題:The Godfather, Coda: The Death of Michael Corleone

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

TM & (C) 1990 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. FROM ZOETROPE STUDIOS TM, (R) & (C) 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0全部理解できているかは不明。

2024年4月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
きゃな

3.5記憶より面白かった

2023年12月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

パートⅢは劇場で観たけど、昔過ぎてあまり憶えてなく、伝説的な名作の続編という期待感に対して、長い…というのと、アンディ・ガルシアを初めて見て、男前だな…などという印象を持ったぐらいだった気がする。で、あらためてこの再編集版で観たら、それが再編集の効果かどうかは不明だが、記憶より随分面白かった。当時はソフィア・コッポラの評判も散々だったらしいけど、ホントの娘だけあって純朴な子供感があり、それだけにその喪失からの最後のアル・パチーノの慟哭が、当時は大袈裟だと感じたかも知れないが、今観ると真に迫る凄味を感じた。一作目、二作目でも昂りを抑制していたぶん、ここでのエモーショナルの爆発は凄まじかった。まあ、でもやっぱりトム・ヘイゲンいないのは、かなり痛いんだけど。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
yudutarou

3.5よかった

2023年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
吉泉知彦

2.5編集前の方が好き

2023年6月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

出演者も「格段に良くなった」と言ってるようですが、個人的には編集前の方が好き。何か全体的にテンポが悪くなったのと、マイケルの身に降りかかる壮絶な悲劇がもたらす絶望感とどこまでも孤独な感じが薄れてしまった気がする。
編集前も「外伝」的な要素は強かったし、今作においては手を入れなくてもよかったかなと思いました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
A Lonely DINOSAUR
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゴッドファーザー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ゴッドファーザー 最終章 マイケル・コルレオーネの最期」以外にこんな作品をCheck-inしています。