ボクたちはみんな大人になれなかった

劇場公開日:

ボクたちはみんな大人になれなかった

解説

作家の燃え殻が2016年に発表したデビュー作「ボクたちはみんな大人になれなかった」を映画化。1995年、ボクは彼女と出会い、生まれて初めて頑張りたいと思った。彼女の言葉に支えられ、がむしゃらに働くボクだったが、1999年、彼女はさよならも言わずに去ってしまう。ボクは志していた小説家にはなれず、ズルズルとテレビ業界の片隅で働き続ける。2020年、社会と折り合いをつけながら生きてきた46歳のボクは、いくつかの再会をきっかけに“あの頃”を思い出す。主人公を森山未來、ヒロインを伊藤沙莉が演じ、大島優子、東出昌大が共演。数々のMVやCMを手がけてきた映像作家・森義仁が長編初メガホンをとり、「そこのみにて光輝く」の高田亮が脚本を担当。2021年11月5日からNetflixで配信され、同日から劇場公開。

2021年製作/124分/PG12/日本
配給:ビターズ・エンド
劇場公開日:2021年11月5日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0好みだけで言うと 嫌いな映画

2023年11月8日
iPhoneアプリから投稿

森山未来も伊藤沙莉も好きですが
二人のベッドシーンとか全然見たくもない。

みんな歳とっていくのに私たちだけこのまんま。

っていう人種が好きじゃないので。

なにが 大人になれなかっただ。

なれよ。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
asica

2.0大人になっている

2023年7月15日
iPhoneアプリから投稿

原作ファンです。
回想シーンは良いが、2020年の主人公が、どう見ても成熟した大人になっていてその時点で萎えた。残念。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
NORI

4.0ノスタルジーと現代

2023年7月15日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ハンバーグ

2.5何かが足りないか、違うか。

2023年6月23日
PCから投稿

90年代に青春を過ごした身には。
わかる気がする、今現在の気持ち。

だけど時間が遡る展開の中で、ジーンとくるものがないので。
正直これじゃない感。

着眼点や設定等が、心惹かれるので。余計残念。
エンディングの歌もいいと思うけど。
ここは、オザケン行って欲しかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆき@おうちの中の人
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る