ダニエル

劇場公開日:

ダニエル

解説

ティム・ロビンスとスーザン・サランドンの息子マイルズ・ロビンスと、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーというハリウッドの2世俳優が共演し、内気な青年が、圧倒的カリスマ性を持つ“空想上の親友”に翻弄される姿を描いたスリラー。内気で繊細な少年ルークには、自分にしか見えない空想上の親友ダニエルがいた。しかしある事件をきっかけに、ダニエルの存在を封印することに。時が経ち、成長したルークは孤独と不安に苛まれ、再びダニエルを呼び覚ます。カリスマ性あふれる美青年の姿で現れたダニエルの助言により、ルークの人生は好転していく。やがてルークはダニエルを必要としなくなるが、ダニエルはそれを許さず、次第にルークの精神を支配するようになっていく。ルークを演じたマイルズ・ロビンスが第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭で男優賞を受賞。パトリック・シュワルツェネッガーがダニエルを演じた。俳優イライジャ・ウッドが製作を手がけ、「デッド・ガール」のアダム・エジプト・モーティマーが監督・脚本を担当。

2018年製作/99分/R15+/アメリカ
原題:Daniel Isn't Real
配給:フラッグ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0二世タレントを舐めていたらえらい目に遭う

2021年3月31日
PCから投稿

子供の頃のイマジナリーフレンドが、大学生になった主人公の前に成長した姿で現れるという、考えたらなかなか見たことのなかったパターンのサイコスリラー。さまざまな仕掛けや工夫がめぐらされていて非常に楽しめたのだが、特に収穫だったのが主演のマイルズ・ロビンスとパトリック・シュワルツネッガー。マイルズはティム・ロビンスとスーザン・サランドンの息子で、パトリックはかのアーノルド・シュワルツェネッガーを父に持つ。役者としてはまだ知名度の低い二世タレントが2人もそろっていることで、つい親の七光りにあやかったキャスティングだろうと偏見を持ってしまっていた。いやはや、どちらも素晴らしい演者であり、パトリック・シュワルツネッガーよりグラムで悪魔的なキャラクターを上手くやれる役者が誰かいるだろうかと思ってしまうくらいのはまり役。そしてふたりの間に挟まるのが『アメリカン・ハニー』のサッシャ・レイン! もはや才能に満ちた若手の見本市状態なので、次世代スターを青田買いしたい人は必見かと。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
村山章

2.5二世俳優二本立て(笑)

2022年11月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

日本語がメチャ上手いマイルズ・ロビンス(ティム・ロビンス&スーザン・サランドン)と、シュワちゃんの息子パトリック・シュワルツェネッガー共演のオカルト作品です。

両親の不仲や、銃乱射事件のトラウマから イマジェネリーフレンドのダニエルを生み出し、辛いことから逃避してるかと思いきや、早々から暴走機関車ダニエルが出発進行〜ポッポーッ!「これ、空想の友達ちゃうやろ」となります(笑)。
ちょっとね、ルークが謎を解いていくシーンなんかは「ヒラメキ過ぎだろ」って気もしますし…ルークがダニエルに閉じ込められたドールハウス(ダニエルの内側)にジョン?も居て…んん??
ちょっと謎な感じもありました。

元々シュワちゃんの芝居とか好きじゃないんで、そんな“色眼鏡”で悪魔パトリックを見てましたが……。
マイルズも、頑張って欲しいですねー。

って言うか、ルークのお母さん…メアリー・スチュアート・マスターソン?!?!
何だか久し振りに見ました!
「Benny&Joon」好きでした♡

(My theatre plus)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
m@yu-chan-nel

3.0ダニエルは実在しない?

2022年5月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

原題は「Daniel Isn't Real」だが、
今までの考えられない凶悪な犯罪が起きるのを考えると、実在する悪魔なのではと考えてしまう。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
上みちる

3.0イマジナリー?ドッペルゲンガー?

2022年1月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

先程「真夜中乙女戦争」って映画のレビューをまとまりなく、徒然なるままに書いてて、「あ、そういえば前日これ観てたな。」と思い出して、今のレビューに至ります。まぁ、それぐらいのテンションの感想という事ですね。w

本作はレンタルDVDで視聴しました。シュワちゃんの息子が出てるという事で、劇場公開前から知っていたのですが、タイミング合わず行きそびれてしまいました。
内容としては、まあイマジナリーフレンドもの?ドッペルゲンガーもの?になりますかね。
というのも、最終的にダニエルが何だったのかって種明かしみたいな話をされた気がするんですけど、あんまりよく分からなかったんですよね。その種明かしが別に主人公にとって特別重要なテーマになるって事でもないですし。イマジナリーフレンド、自分のダークサイドってだけでも、十分乗り越えられる存在として成立してるんで、まあ合っても無くても。

とは言ったものの、普通に面白い映画ではありましたかね。主人公が精神的に滅入っていくトリップ感も勿論いいんですが、個人的にはやはりマッチョカンニングですね。シュワちゃんほどじゃないにしろ、もう少し筋肉あってくれたらと思わないでもなかったですが、あんなバカな事を真面目にやってるのが、個人的に好感が持てましたね。

熱狂的に好きってことはないですけど、それなりに楽しい作品でしたね。「真夜中乙女戦争」と違って分かりやすいし、笑える所があるってのが、個人的な高評価ポイントですね。それでも、3.5はあげ過ぎかと思って3ですがね。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
スカポンタン・バイク
すべての映画レビューを見る(全33件)