トゥルーノース

劇場公開日

トゥルーノース
51%
42%
5%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

北朝鮮強制収容所の過酷な環境で生きていく家族とその仲間たちが成長していく姿を、生存者証言を参考に描いた長編アニメーション。1950年代から始まった在日朝鮮人の帰還事業により北朝鮮に渡ったヨハンの家族は、両親と幼い妹とともに金正日体制下の北朝鮮で暮らしていた。しかし、父親が政治犯の疑いで逮捕されたことにより、母子は強制収容所に入れられる。極寒の収容所での苛烈な生活に耐え忍びながら、家族はなんとか生き延びていたが、収容所内の食料確保によるトラブルによって母が殺害され、自暴自棄となったヨハンは次第に追い詰められていく。そんなヨハンは、死に際に母が遺したある言葉により、本来の自分を取り戻していく。監督の清水ハン栄治が、収容体験をもつ脱北者にインタビューをおこない、10年の歳月をかけて作品を作り上げた。2020年・第33回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

2020年製作/94分/G/日本・インドネシア合作
原題:True North
配給:東映ビデオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2020 sumimasen

映画レビュー

5.0オレが生まれる少し前、

みけさん
2021年7月24日
Androidアプリから投稿

帰国事業で近所の人在日の方も帰っていったと親から聞きました。

奥さんは日本人って方もおられたとか。

赤とんぼの場面で泣けて泣けて…

どんな境遇でも、魂は売らない。
オレも…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みけ

5.0「実写ではなくアニメ」

2021年7月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

この映画は実写では無理だと思いますが、監督がアニメで撮る事によって多くの人に見て貰いたい、そして現状を伝えたいと言う思いで作られました。
こんな過酷な現状だった何て。
しかしその中にも人の優しさ、思いやりなど光が見えました。
今日からの生き方が変わるような映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ヨッシー

4.5知るための映画。

2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

まず、この作品を世に届けた製作陣、配給会社、上映会社の皆様に感謝と畏敬の念を伝えたいです。また、内情を伝えるために命をかけたであろう脱北者の方々に。

諸外国の内政状況については時々ニュースで知ることができます。内戦、虐殺、圧政、粛正などなど。けど、他国や国連がその問題があろう国を外からなんとかできるなんてことはないのですよね、残念ながら。自国に不利益を与えてる、または世界的な不利益を生んでるってことがないかぎり。

だからと言って、何もできないから知っても仕方ないとは思いませんし、思いたくないです。今は変わらないかもしれませんが、地球が続く限り何かが変わるきっかけが来るかもしれません。その時は変えなければならないことが「ある」ってことは、将来に遺していかなければならないと思います。そのために本作は存在してるんだと思います。

正直、楽しくないです。娯楽性無しです。でも、観るべき作品だと思います。日本人はなおさら。脱北者証言ベースですが、かなり確度は高いと思います。地図のあたりの説得力半端ないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
バリカタ

4.0北朝鮮の強制収容所から脱北してきた人の物語 とても信じがたい、見る...

NOMさん
2021年7月12日
Androidアプリから投稿

北朝鮮の強制収容所から脱北してきた人の物語

とても信じがたい、見るに絶えない映画でした。
本当の事なら、見過ごす訳にはいかない、助けが必要だか、個人的には何も出来ない、、、

が、こんな苦難に置いて、母親は死を目前にして、

息子に「誰が、何が良い悪いじゃなく、誰になりたいかを考えなさい」
そして、娘に「美しい物を見るようにしなさい」と言って亡くなった。

この映画が伝えたい事は、そんな北朝鮮の闇だけじゃなく、私達に困難を乗り切るメッセージでもあると、思えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOM
すべての映画レビューを見る(全62件)