ザ・ライフルマン

劇場公開日

ザ・ライフルマン
0%
56%
33%
11%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

戦争に翻弄されるラトビア人少年の運命と生き様を史実小説を基に描き、ラトビアで歴代興行収入第1位を記録した戦争アクション。1913年、少年アルトゥルスはラトビアに侵攻してきたドイツ兵に母親を殺されてしまう。やがて16歳になったアルトゥルスは憎しみを胸に、父親とともに兵役に志願。第1次世界大戦が始まると、訓練を受けたアルトゥルスは狙撃部隊に配属されるが……。「のむコレ2020」(20年10月9日~/東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋)上映作品。

2019年製作/109分/ラトビア
原題:Blizzard of Souls
配給:アクセスエー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2020 Kult Filma. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0ドイツ人よりもむしろ。。。

Yohiさん
2021年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

タイトルの直訳はBlizzard of Souls(=吹き荒れる魂)で、ラトビア人なら大泣きするだろう、戦争映画としては珠玉の作品。ラトビア人俳優など知らないので有名人がいたのかどうか分からないが誰1人知らない顔であることもあってかとにかくリアル。100年前のドキュメンタリーを観ているようだ。原作(Aleksandrs Grins) はロシアでは禁書らしいが宜なるかな。映画館で観たかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

3.0ラトビアの悲劇

2021年7月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第一次世界大戦直前のラトビア、母をドイツ兵に殺された主人公は、父と兄と共に入隊する。
ドイツ軍と戦うのだが、背後のロシアはラトビアを盾にする。
そしてロシアで共産党が革命で政権を握ると、板挟みに。
耐えてきたラトビア。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0戦争はダメですよ。

2020年11月12日
iPhoneアプリから投稿

大国の間で翻弄されるヨーロッパの小国。彼らが守りたいものは自国と愛すべき人なのに。大国の人々も思いは同じだけどね。

戦争なのに敵を殺すことが出来ない主人公、憎しみと殺意は別物。優しい青年なんだろう、やるせない…

コメントする
共感した! (共感した人 21 件)
Oyster Boy

2.5祖国の為に

Bacchusさん
2020年11月8日
Androidアプリから投稿

悲しい

興奮

1913年、ドイツ兵に母親を殺された16歳のラトビア人少年が、父親と共に兵役に志願しライフル部隊に配属され出征する話。

ライフル部隊といっても、狙撃が主という訳ではなく、普通に塹壕戦を繰り広げる中で、敵兵を前にしても戦うことが出来なかった主人公。

銃撃を受けて戦線を離脱したり、父親の偉大さを目にしたりと成長物語か、染まっていく物語か、と思ったら、最後の最後でそういうところもあったけど…。

若干は緊迫感のあるシーンもあったけど、ヒリヒリする程のものはないし、迫力も生々しさもさほど感じられず。
戦争映画が好きなのでそれなりには楽しめたけどもの足りなかった。

実在の人物を書いた史実に基づく話とのことだから仕方ないか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る