ブータン 山の教室

劇場公開日

ブータン 山の教室
33%
55%
11%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ヒマラヤ山脈の標高4800メートルにある実在の村ルナナを舞台に、都会から来た若い教師と村の子どもたちの交流を描いたブータン映画。ミュージシャンを夢見る若い教師ウゲンは、ブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校へ赴任するよう言い渡される。1週間以上かけてたどり着いた村には、「勉強したい」と先生の到着を心待ちにする子どもたちがいた。ウゲンは電気もトイレットペーパーもない土地での生活に戸惑いながらも、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見いだしていく。本作が初メガホンとなるブータン出身のパオ・チョニン・ドルジ監督が、村人たちのシンプルながらも尊い暮らしを美しい映像で描き、本当の幸せとは何かを問いかける。

2019年製作/110分/G/ブータン
原題:Lunana: A Yak in the Classroom
配給:ドマ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C))2019 ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0A Warm Dose of Reality

2021年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

Bhutan's 2021 entry to the Academy Awards at first glance appears a documentary. It might as well be--it looks as if the performers were recruited doing whatever it was they were already doing. A big town teacher finishes his work in the mountainy countryside, deciding whether or not to bail to Australia. A balance of beauty between the untouched world and an unseen will to raise living standards.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Dan Knighton

5.0幸せと心の浄化

hkr21さん
2021年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

もうねぇ...心が洗われました。

ペム・ザムの瞳の美しさに、完全にノックアウトです。
ずーっと観ていたかったです。
彼女の笑顔、表情、しぐさを観ているだけで、幸せ度数が上がりました。

村長の年を重ねて培われた強さも美しい。
ミチェンの優しさも美しい。
セデュの歌声も美しい。
子どもたちの一生懸命お勉強する姿も美しい。

それを包み込む風景が一段と美しい。

この真っ直ぐな美しさに触れて
ウゲンも心が洗われたことでしょう。

幸せって他人が決めることではないし、
それぞれ違うし、
他人の幸せの正解なんて判らないけれども、
わたしは、この作品を観て、とても幸せです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hkr21

5.0標高と人口と幸せの関係

たら印さん
2021年10月12日
Androidアプリから投稿

最初、現代っ子ってみえるウゲンだけど、段々と教員に仕事の価値を見いだせなくなっていったんだろうなぁと想像させられる。
外国で好きなことをすれば、自分の価値をわかってもらえるという夢は、大勢の中で埋もれてしまう。
自分の好きなことをするのか、人から必要とされることをするのか、幸せのとは何なのかブータン映画は問いかけてきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たら印

4.0未来に触れる

のらりさん
2021年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

富士山より高い、標高約4,800メールのブータンの村、ルナナ。

歩いて8日間かけてたどり着く村、ルナナ。

そこに実際に暮らす人々が演じる村人たち。
小学校にやって来る村の子どもたちの、瞳に宿る、透き通った輝きはたじろぐほど美しい。

一人の少年の夢は先生になること。「先生は未来に触れることができる」から。

子どもたちが触れようとする未来はどのような未来だろうか。ヒマラヤ山脈に囲まれた村を吹き抜ける風、遠く、高く、響く歌声がその未来にも感じられることを願う。

エンディングが印象的。主人公の青年がおもむろにある歌を歌い出す。そこに彼が見ようとしている「未来」がある気がした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のらり
すべての映画レビューを見る(全53件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る