劇場公開日 2021年6月25日

いとみち : 関連ニュース

「山路ふみ子映画賞」女優賞の尾野真千子「これからも映画を愛してあげてください」 新人女優賞は清原果耶

「山路ふみ子映画賞」女優賞の尾野真千子「これからも映画を愛してあげてください」 新人女優賞は清原果耶

第44回山路ふみ子映画賞の贈呈式が、11月26日に東京・千代田区の一ツ橋ホールで行われた。作品賞に当たる山路ふみ子映画賞を獲得した「すばらしき世界」の西川美和監督をはじめ、尾野真千子(女優賞)、清原果耶(新人女優賞)、倍賞美津子(映画功労賞... 続きを読む

2021年11月26日
第44回山路ふみ子映画賞に「すばらしき世界」、女優賞は「茜色に焼かれる」などの尾野真千子

第44回山路ふみ子映画賞に「すばらしき世界」、女優賞は「茜色に焼かれる」などの尾野真千子

2021年の映画賞の先陣を切る第44回山路ふみ子映画賞の各賞が10月22日、発表された。作品賞に当たる山路ふみ子映画賞には、西川美和監督の「すばらしき世界」を選出。元服役囚が社会復帰する過程をドキュメンタリーで撮影していく人間ドラマで、現代... 続きを読む

2021年10月22日
ウディネ・ファーイースト映画祭、ラインナップ発表!「偶然と想像」「ミッドナイトスワン」などを上映

ウディネ・ファーイースト映画祭、ラインナップ発表!「偶然と想像」「ミッドナイトスワン」などを上映

ヨーロッパ最大のアジア映画祭「ウディネ・ファーイースト映画祭」が、6月24日~7月2日に開催されることが決定。劇場でのリアルな上映会とオンラインでの上映会を組み合わせる“ハイブリット型”での実施となり、ラインナップが発表された。毎年4月下旬... 続きを読む

2021年6月9日
【中国映画コラム】配信と劇場の関係性、Netflixとアジア映画――大阪アジアン映画祭に参加して考えたこと

【中国映画コラム】配信と劇場の関係性、Netflixとアジア映画――大阪アジアン映画祭に参加して考えたこと

北米と肩を並べるほどの産業規模となった中国映画市場。注目作が公開されるたび、驚天動地の興行収入をたたき出していますが、皆さんはその実態をしっかりと把握しているでしょうか?中国最大のSNS「微博(ウェイボー)」のフォロワー数279万人を有する... 続きを読む

2021年4月25日
駒井蓮と豊川悦司が父娘 津軽三味線を弾く女子高生がメイドカフェでバイト「いとみち」新ビジュアル&予告公開

駒井蓮と豊川悦司が父娘 津軽三味線を弾く女子高生がメイドカフェでバイト「いとみち」新ビジュアル&予告公開

青森県・津軽を舞台に、メイドカフェで働く人見知りな津軽弁少女の奮闘と成長を描き、第16回大阪アジアン映画祭グランプリと観客賞を受賞した青春ドラマ「いとみち」の新ビジュアル2種と予告編が公開された。「陽だまりの彼女」の作者越谷オサム氏による同... 続きを読む

2021年3月26日
第16回大阪アジアン映画祭作品ラインナップ発表! 中国のメガヒット作「八佰」が日本初上映

第16回大阪アジアン映画祭作品ラインナップ発表! 中国のメガヒット作「八佰」が日本初上映

第16回大阪アジアン映画祭の作品ラインナップが、このほど発表された。作品本数は、計63本。そのうち世界初上映が20本、海外初上映が11本、アジア初上映が2本、日本初上映が20本。上映作品の製作国・地域は、過去最多タイの23の国と地域(中国、... 続きを読む

2021年2月9日
横浜聡子監督、津軽弁少女の青春を描く「いとみち」を映画化 駒井蓮&豊川悦司が共演

横浜聡子監督、津軽弁少女の青春を描く「いとみち」を映画化 駒井蓮&豊川悦司が共演

横浜聡子監督(「ウルトラミラクルラブストーリー」「俳優亀岡拓次」)が、越谷オサム氏の青春小説「いとみち」(新潮文庫刊)を映画化することが決定。駒井蓮、豊川悦司が共演し、オール津軽ロケで撮影が行われる。松本潤、上野樹里の共演で映画化された「陽... 続きを読む

2020年8月11日
「いとみち」の作品トップへ