ライアー×ライアー

劇場公開日

ライアー×ライアー
50%
30%
13%
3%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「SixTONES」の松村北斗と「ラストレター」「天気の子」の森七菜がダブル主演を務め、金田一蓮十郎の同名コミックを実写映画化。クールでイケメンな同い年の義理の弟と、ギャルJKのフリをした恋愛経験ゼロの地味系女子が織り成すラブストーリーを描く。地味で恋愛経験もない女子大生の湊は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透と同居しているが、無愛想でイケメンで女癖の悪い透のせいで2人の仲はギクシャクし、お互いに冷たい態度を取り合っている。そんなある日、親友の真樹の頼みで高校の制服にギャルメイクで街に出た湊は、街中で透に遭遇してしまう。とっさに女子高生の「みな」だとウソをついた湊だったが、それを信じた透が、みなにアプローチをかけてくる。思いがけず健気で一途な透に、真相を明かすことができなくなってしまった湊は、みなとして透と付き合うことになるが……。監督は「百瀬、こっちを向いて。」「MARS(マース) ただ、君を愛してる」の耶雲哉治。

2021年製作/117分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

映画レビュー

4.0マンガだからこそ成立しやすい世界で実写化困難なはずが、演技力と演出で巧く成立した恋愛映画。

2021年2月18日
PCから投稿

まず、正直なところ、この企画は実写映画では無理そうだと思っていました。
テンポがコントロールしやすいマンガだからこそ成功するもので、これの実写化はリスクが大きすぎると危惧していたからです。
ところが、人格等が文字通りコロコロ変わる役柄を松村北斗と森七菜が見事に演じ切り、かなり自然にストーリーが流れていて、実写化に成功していました!
本作では松村北斗と森七菜がメインですが、周りの配役もしっかりしていて、特に森七菜の周辺の男女2人が良かったです(男性の方は、見慣れていたはずでしたが、メガネ効果でエンドロールまで別の俳優かなと思い、名前を見て「あ、そうだったんだ!」状態でした)。
この作品の面白さは、人格等がコロコロ変わるのには実はキチンとした理由があるところで、それも含めてしっかりと描けていました。
松村北斗は本格的な俳優人生がこれから始まるかどうかの指標になりそうな作品ですが、当初はかなりクールな感じで表情に乏しいイメージがありましたが、本作ではそんなイメージを壊し、これから期待できそうな雰囲気です。
森七菜も落ち着いた役柄が多かった気がしますが、本作で様々な顔を見せ、これから幅広い演技が期待できそうです。
「ライアー」×「ライアー」の方程式が導き出した答えも含めて、本作は王道系の恋愛映画ながら、化学反応が面白い作品でした。
エンドロール中でも物語は続くので最後まで席を立たないようにしましょう。

コメントする
共感した! (共感した人 33 件)
細野真宏

5.0松村担の感想

2021年6月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SHIORI☆.

2.5携帯番号知らない姉

Bacchusさん
2021年4月18日
Androidアプリから投稿

楽しい

幸せ

JKギャルに扮している際に遭遇した女癖の悪いモテ義弟に言い寄られた姉が、身分を偽り交際することになる話。

小学校低学年の頃両親の再婚で姉弟になった共に20歳の姉弟。

別れようとしたり同情してそれを言えなくなったり、というドタバタ劇を姉視点でみせていくけれど、義理の姉弟とは言え10年以上一緒に暮らしていて気付くだろうに?というか最初は認識してたんじゃ?と、かなりムリがあるけれど、まあそこはコメディということで。

更には姉さんとしての恋愛話なんかも展開するけれど、弟君にしても幼馴染み君にしても純粋過ぎやしませんか?w

三択ぐらいに絞られてしまうけれど、この展開でどう落とす?という先の読めなさはあったし、そんなアホなも多いけれど、なかなか楽しかった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 8 件)
Bacchus

5.0胸キュン❣️

2021年4月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

幸せ

感情移入できて、とってもキュンキュンじした!主演の二人の演技も、本当によかった😉
原作マンガも読もうと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キリンリリン
すべての映画レビューを見る(全111件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る