恋する男

劇場公開日

  • 予告編を見る
恋する男
22%
56%
22%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2人の女性の間で揺れ動く中年男性が織りなす大人の恋を描いたラブコメディ。妻子に逃げられ会社でもリストラ対象となった小田光男は、勢いで独立を決意する。そんな彼の前に現れたのは、夢を追う癒し系ホステスの瞳と、仕事をサポートしてくれる雅美。タイプの異なる2人の女性の間で揺れ動き、舞い上がって空回りする小田だったが……。主演は「踊る大捜査線」シリーズなどのベテラン俳優・小木茂光。配給会社マーメイドフィルム代表として多くのヨーロッパ映画を日本に紹介してきた村田信男が初メガホンをとり、ポーランドの名匠イエジー・スコリモフスキが編集監修で参加。

2019年製作/84分/日本
配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 Nest/Mermaid Films

映画レビュー

2.5そこそこ

ちゆうさん
2021年1月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

宴会の余興みたいな映画です。
酔ってる時はとても笑えるし、楽しいんだけど・・素面に戻ると、何やってんだ、そんなことでええんかいっ!となる(笑)

映画に何か奥深いものを求められる方には不向きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゆう

3.5ビバ!独身

2020年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 中年以降の男にとってポテンツの衰えは悩ましいことのひとつだ。女房はもはや性的な対象ではなくなっているし、若い子が相手をしてくれる訳でもない。風俗は病気が怖いし金もない。相手がいない訳だから悩む必要はなさそうだが、それでも人知れず悩む。ポテンツが元気だと男としての自信が違うのだ、とでも言いたいのかもしれない。
 人は五十を過ぎたらそろそろ死を考える歳になる。論語では知天命だ。しかし本作品の主人公小田はそんなことを考えない。ひたすら仕事と金と女のことしか関心がない。趣味は酒だ。身体は耐用年数を過ぎていても、心は若いままだ。少年のままと言ってもいい。いくつになっても女に振り回される。しかしそれなりに分別は出来ているから、陰惨な事態にはならない。五十男らしく、ぐっと我慢するだけだ。その様子が可笑しくて哀れだ。
 美味しいものを食べたいし、いい女を抱きたい。できれば今よりもいい家に住みたいし、靴やら洋服やら時計やら、いいものを身に着けたい。ほぼ昭和である。しかし最近はそういう欲望に忠実な男は流行らないようだ。
 人間は他の生物を食べて排泄する。大気を吸って排気する。垢やフケや鼻くそや鼻水や唾液や痰や涙を排出する。人体は環境と密接に繋がっている。生命の維持のためには環境との有機的なやり取りが欠かせない。人工授精が種の保存の主流になる日が来るかもしれないが、いまのところは性交が繁殖の中心的手段である。
 人間関係が希薄になって、直接的な触れ合いよりも電波を通じての視覚と聴覚限定の関係が主体になりそうな世の中だが、小田のように次から次に女を求める生き方を否定する理由もない。離婚できて独身でいるのはある意味で幸運なことだ。おかげで倫理的に非難されることもない。
 ビバ!独身だ。ひとりは淋しいが、ひとりは気楽だ。「孤独のグルメ」の井之頭五郎のように、ひとりランチに慣れてしまうと、他人と一緒に食事をするのが煩わしくなる。目の前の料理と真摯に向き合うのが幸せなのだ。他人との会話など不要である。サザンオールスターズの歌に「女呼んで揉んで抱いていい気持ち、女なんてそんなものさ」という歌があった。女は抱ければそれでいい。愛なんてあとづけでいいのだ。
 人と繋がることを恐れない小田みたいな生き方がある意味うらやましい。小田自身はいろいろ考えて、それなりにもがいているつもりだろうが、傍から見れば生きたいように生きているように見える。生まれながらの楽天家なのだ。そこがいい。コロナ禍の状況でも元気の出る映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
耶馬英彦

3.5あるあるで恥ずかしいかも(笑)

2020年8月9日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
仍ヲ(ナヲ)

4.0日常そのものを描くことがラブコメディ

2020年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

会社のリストラ対象になり、起業を決意した中年男性の恋話。
若い女性に夢中になって空振りしていく日常はリアル感あり。ウケは狙わずとも中年男性の日常そのものが客観的みていて笑いを誘う。実際、本人はいたって真面目で、やっぱり一番自分が自分にとってみえない。
うすうすわかっててもついついやってしまうんだよなぁ、って共感する。クラブの女性にハマって仮想恋愛なのか実恋愛なのかの狭間で揺れるところとか。
編集も奇抜なとこはなくカットも基本に忠実な感じで、インディーズ映画っぽくて、逆にリアル!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
菜野 灯
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る