トロールズ ミュージック★パワー

劇場公開日

トロールズ ミュージック★パワー
25%
38%
28%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ボス・ベイビー」「ヒックとドラゴン」のドリームワークス・アニメーションによるミュージカルアドベンチャーアニメ「トロールズ」のシリーズ第2弾。歌と踊りとハグが大好きな妖精トロールズが暮らすポップ村で、元気いっぱいなみんなの女王として日々を過ごすポピー。実はトロールズの村はかつて王国として繁栄していたが、音楽のジャンルごとに6つに分裂した過去があった。自分たちとは違うジャンルの歌や踊るをするトロールズがいることに興味を抱いたポピーだったが、ロック村の女王バーブが、ほかの村を乗っ取ろうとしていることを知る。ポピーは世界を守るために仲間とともに旅に出るが……。監督は前作「トロールズ」で共同監督を務めたウォルト・ドーン。ポピー役は「ピッチ・パーフェクト」シリーズなどで歌声を披露してきたアナ・ケンドリック。ブランチ役を務めるジャスティン・ティンバーレイクが、音楽プロデューサーも担当している。日本語吹き替えキャストは上白石萌音とウエンツ瑛士のほか、仲里依紗、兄弟お笑いコンビ「ミキ」の昴生と亜生らが務める。

2020年製作/92分/G/アメリカ
原題:Trolls World Tour
配給:東宝東和、ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

A UNIVERSAL PICTURE (C)2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0音楽ジャンル

2021年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

トロールズは音楽のジャンルにより敵対しており、ロックがワールドツアーで世界を支配しようとしていた。
主人公たちはポップス、あとはロック、クラシック、テクノ、カントリー、ファンクで、グラミー賞みたい。
名曲が色鮮やかに奏でられるのでとても楽しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0音楽の力で、違うを一つにして

近大さん
2021年3月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

幸せ

歌と踊りとハグを愛する妖精、トロールたちの冒険や活躍を描いたドリームワークス・アニメーションの続編。

前作で仲間や村を救い、女王となったポピー。
同じく、自分の色を取り戻したブランチ。
ポピーは日々女王の仕事をこなし、また皆でハッピーな暮らし。ブランチはそんな彼女に想いを伝える事が出来ず…。

トロールは彼女たちだけ…と思っていたら、他にも居た! しかも、5種族も!
かつてトロール王国には6つの種族が一緒に住んでいた。
ポップ、テクノ、クラシック、ファンク、カントリー、ロック。
しかし、音楽性の違いで対立し合うようになり、ルーツである“弦”を持ってそれぞれの世界へ。
そして今、各村から弦を奪い、トロール王国の支配を目論む種族が居る。
ロック。
ロック村の女王バーブから招待状ならぬ挑戦状を受け取ったポピーは、彼女に会いに行く冒険に繰り出す事に…。

テイストは変わらず、冒険や世界観や音楽はスケールアップ。
音楽ジャンルを反映させたキャラもユニーク。
今回のヴィラン、バーブ。
冒険の助っ人、カントリーのヒッコリー。
6ジャンルの音楽はやはり聴きもの。
ノリノリ、美しい、しみじみ悲しい、激しくハード。
それぞれ違う魅力があってこその、音楽。

今回も気楽に楽しく見れる、ハッピー娯楽作。
話も単純明快。
でも、話的には前作の方が良かったかなぁ、と。やはりベルゲンの存在は大きかった。

だけど『トロールズ』って、話自体は単純でもしっかり込められているものがある。
常にポジティブ、前しか見てないポピー。それ故、ピンチに陥る時も。
いつもネガティブ、慎重派のブランチ。言わば歯止め係。
時々意見が食い違う時もあるが、そういうのも大事。

前作からも一貫して描かれる、違い。
違う種族。
違う価値観。
違う音楽。
違うから、争う。
どうして…?

違うから、いい。
違うこそ、楽しい。
違うを、一つにして。
音楽の力で。

ロゴマークによると、ドリームワークス・アニメーションは25年。
思えば、『シュレック』や『ヒックとドラゴン』など違いや他種族の交流を描いた作品に名篇多い。
そのメッセージは今後も受け継がれていく。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

2.0いまいち

2020年12月17日
iPhoneアプリから投稿

いまいち乗り切れずパワーは感じれませんでした。
もうちょい音楽要素があれば良かったかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しじみの短い感想文

5.0やっぱりハッピー!ハッピー!ハッピー!

№57さん
2020年11月13日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

幸せ

大好きトロールズ、シリーズ2作目
どこまでも可愛くてふわふわな世界観がたまりません。
まっすぐで純真なポピーと真面目で堅実なブランチとの掛け合いも見てて和む。

前作よりミュージックアレンジが少なかった感じがしますが、ジャンルは豊富でした。

バリエーション豊かなトロールズがたくさん登場するのも見ていて楽しい。
ただストーリーは単純、王道でボリュームの物足りなさを感じました。それでもハッピー度は満点!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
№57
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「トロールズ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「トロールズ ミュージック★パワー」以外にこんな作品をCheck-inしています。