わたしが発芽する日

解説

あいち国際女性映画祭や東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、田辺・弁慶映画祭など各地の映画祭で受賞を重ねた「私は渦の底から」で注目を集めた野本梢監督が、2016年に手がけた短編。結婚を控えた紗耶は、空気を読むのが苦手な妹の優子は2人暮らしをしていたが、年を重ねるにつれ、2人の生活は変化を強いられていき……。第19回長岡インディーズムービーコンペティションでグランプリを受賞。キャストに、「私は渦の底から」にも出演した藤原麻希、「浜辺のゲーム」「万引き家族」など出演作多数の若手・堀春菜ほか。池袋シネマ・ロサで開催の「野本梢監督特集『私』」(2020年2月29日~3月13日)で上映。

2016年製作/28分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0【”普通に生きるって、何?”変化する姉妹の関係及び妹の人間としての成長を、植物の生長する姿に暗喩して描いた作品。】

2022年11月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

幸せ

■結婚を控えた姉・紗耶。
 彼女は空気を読むのが苦手な妹の優子と共に、2人で何ごともない普通の日常を過ごしていた。
 しかし、紗耶は恋人との結婚を機に、ある決断を迫られる。
 そして、姉妹2人の生活は変わり、2人の関係も次第に変わっていく。

<紗耶は恋人との結婚を、優子を独りに出来ないと思い、断るが優子が恋人に紗耶との結婚をお願いした事を聞き、少し変わってはいるが、一人の真っ当な人間として観るようになっていく過程が上手く描かれている作品である。>

コメントする (0件)
共感した! 0件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「わたしが発芽する日」以外にこんな作品をCheck-inしています。