モータルコンバット

劇場公開日:

モータルコンバット

解説

世界的人気を誇る対戦型格闘ゲームで、1995年にも一度映画化されている「モータルコンバット」を、新たに実写映画化。胸にドラゴンの形をしたアザを持つ総合格闘技選手コール・ヤングは、自身の生い立ちを知らないまま、金を稼ぐために戦う日々を送っていた。そんなある日、魔界の皇帝シャン・ツンがコールを倒すため、最強の刺客サブ・ゼロを送り込む。コールは特殊部隊少佐ジャックスに言われるがまま女戦士ソニア・ブレイドと合流し、地球の守護者ライデンの寺院へ向かう。そこでコールは、太古より繰り広げられてきた格闘トーナメント「モータルコンバット」の存在と、自分が魔界の敵と戦うために選ばれた戦士であることを知る。主人公コール役に「デッドプール2」のルイス・タン、女戦士ソニア役に「MEG ザ・モンスター」のジェシカ・マクナミー。日本からも真田広之と浅野忠信が参加し、重要キャラクターのスコーピオンとライデンをそれぞれ演じる。

2021年製作/110分/R15+/アメリカ
原題:Mortal Kombat
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場公開日:2021年6月18日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22

(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

映画レビュー

3.5ものすごくバカげてるけど、それがどうした!!

2021年7月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 5件)
村山章

2.0モータルコンバットが始まらない

2023年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

謎が謎のまま置いてけぼりで終わってしまった。
ドラゴンのアザがあるから貴方は選ばれたとか言われても、普通はどういう事となりそうなのに割と簡単に受け入れたりしてリアリティーはなかった。

最初の真田広之さんはとても存在感があるのだけど、
あの物語とその後の物語がいまいちリンクしてないのも引っかかった。

ゲーム好きな人は、おう!このキャラクターが出て来た!となるのかもしれないが、知らない人からしたら
誰が誰だか何が何だか分からなかった。
急に俺はスコーピオンだ!とか言い出した時は中学生みたいで笑ってしまった。

アベンジャーず以降、続編ありきで作るのが主流みたいになってて、今作も今作で完結してないのが引っかかった。
と言うかモータルコンバットをやる前に終わる謎の
プロットにガッカリしてしまいました。

何故か浅野忠信さんの吹き替えを違う人がやってました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
奥嶋ひろまさ

3.0リュウってあのリュウ?

2023年9月18日
スマートフォンから投稿

楽しい

うん、結論から言うともう少しお金掛けようよ?ってところかな。ゲームやった事ないし内容も知らないけど、世界観やキャラ達は嫌いじゃない。寧ろこういう感じの好きだよマジで。忍者ハンゾウかっこいいしサブゼロもいい感じ。主役でいいんじゃない?って思うけど、実際の主役はコールなんでしょ?能力が中途半端だしやってる事殴る蹴る+斬るじゃつまんないよね。特にこの映画で盛り下げるところは、シャンツンとか言う何故か中国名のロン毛でしょう。魔界の支配者なのに、何で中国人なのよ?意味不明〜

ジャックスとかいう黒人も、ただパワーで潰すだけでつまらん。その他キャラは敵役も含めて良かったけど、クンラオの帽子投げて戦うのはウケた。ただこの映画、他の映画よりも優れているところがあった。それは妙にグロい倒し方でしょう。それにしても、ハンゾウ良かったわー

コメントする (0件)
共感した! 1件)
dj xyz

1.0こういうもんなのかな?

2023年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

とてもつまらない作品でした。ドルビーシネマ分返して!という思いですw
・ストーリーがはっちゃけ過ぎ。トーナメントなのか道場破りなのか、主眼が分からない。魔族が生き残るため、らしいんだけど、予言との整合性がどっかにいってしまっている。また、能力的に魔族と人間で大差がなく、人間はどこにいったんだ?というか、ま、終盤~結論が雑な予定調和を超えた、まあ、ここまでしておこう。
・アクションも薄い。凄いなあと思うところが一切ないという稀有な作品。今でも思い出せるのは帽子で真っ二つにされた魔族くらいかな?
・浅野忠信は目が光っても浅野忠信でしたし、真田広之は魔界転生でした。

やらん方が良かったんじゃないかな?

コメントする (0件)
共感した! 1件)
zem_movie_review
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る