劇場公開日 2021年6月18日

  • 予告編を見る

モータルコンバットのレビュー・感想・評価

3.2165
9%
44%
36%
8%
3%
採点

全165件中、1~20件目を表示

3.5ものすごくバカげてるけど、それがどうした!!

村山章さん
2021年7月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
村山章

2.5真田広之出演作・・・それだけ

よしさん
2022年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人間と悪魔の闘いに巻き込まれる主人公の闘いを描く物語。

苦手な分野ですが、真田広之が出演するということで鑑賞。結果、「真田広之は格好良い!!」ことを再確認しただけの作品でした。
ストーリーはあって無きが如く。格闘アクションが売りの映画ですが、CGメインのアクションは、私の趣向とは大きく外れてしまい評価を難しくしました。

評価の2.5は、それでも高く評価した方だと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

2.5なんか中途半端

たけおさん
2022年5月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

興奮

知的

終わり方が中途半端な感じがしてスッキリしなかった。
ゲームの話はまったくしらないですが、他によくあるような展開のため、新鮮味はなかったです。
真田広之と浅田忠信が、良い役どころで日本人が活躍している点は嬉しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たけお

2.5格闘ゲームらしさ

2022年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人間界と魔界は戦いを続けていて、今度の十番勝負の最後に人間が負けると、魔物に支配されるピンチに。
真田広之と浅野忠信が出演している。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

1.5ゲームでいいかな

bpさん
2022年3月16日
Androidアプリから投稿

モータルコンバットはゲームで遊んだこともあり、ジェームズ・ワン製作なら面白いかもと見てみましたが、元々中身があるものでもないので無理やり付け足したようなストーリー部分が蛇足に感じた
フェイタリティだけ見れれば満足です
出演の女性が綺麗なので最後まで見れた
アジア人役者の演技が誇張気味で辛い 最近ようやくアジア人の映画も認められてきたのにこれは耐えられない
中身は0.5点 ソニアで+1

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
bp

3.5思いの外

2022年3月13日
iPhoneアプリから投稿

楽しめた。
原作がゲームだが未プレイです。
かなりグロめの描写がありそこがいい。
浅野さん、真田さん日本人が活躍し、日本語も喋るのでなんだか嬉しくなりました。
CGも出来が良く次作も作成してくれたら嬉しいです。
どうなんでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ビタミン

3.0日本未発売のゲームの映画化。

tochi06さん
2022年3月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ゲームを映画化した作品は、ゲーム未体験でも
おもしろいものが多いという印象がありますが、
これは違いますね。
ストーリーがよくわからないし、つまらない。
アクションシーンはいいんだけど、
ここまでグロくする必要があるのかな?

続編があるという終わり方でしたが、
日本は未公開でいいと思う。
ゲーム発売されてないしね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
tochi06

3.0ド派手なCGと鍛錬された武術の和洋折衷

2022年3月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

前々から気になっていた映画。
好きな人は好きだし、つまらない人にはつまらないだろうなーって感じであまり考えずに感覚で楽しめる。
個人的には好きだし時たまこういう映画は見たくなる。
武術のアクションもCGのアクションもどちらも多すぎず少なすぎずって感じで良かった。
内容に関してはツッコミどころもちょくちょく出てきたのでそこを考えずに見れると楽しめるなーって感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ラーテル

2.0俺チート系の映画です

2022年3月2日
スマートフォンから投稿

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
こいさん

3.0日本人俳優が

nekoさん
2022年3月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

話はベタベタだし、盛り上がりに欠けるけど、メインキャスト中2人が日本人俳優だなんて、ホント素晴らしい。
米製超人気タイトルの映画化にも関わらず。真田広之には動けるうちにどんどんヒーローこなしてもらって、道を作って貰おう。浅野忠信はアクションそんなに得意じゃないからサブでいいや。
ホントそこだけ。
フェイタリティも、あれでホントにいいの?
続編作り出そうな最後だけど、無いな…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
neko

3.0真田広之が渋い

2022年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

真田広之の剣アクションカッコいい。
アクションシーンをグロく描いたのが良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ABCD

3.5荒々しいが好き

shotgunさん
2022年2月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

魔界と人間界の主導権を巡る大会に負けると予言された魔界の魔術師は参加者を抹殺を部下に命じ…。
人気ゲームシリーズの3回目の映像化作品。冒頭の真田広之の殺陣が個人的にめちゃくちゃ好き。全体的に荒々しい出来ではあるが続編構想もあるとのことで今後が楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shotgun

2.0迫力不足

2022年2月25日
iPhoneアプリから投稿

全体的にチープで迫力に欠ける気がしました。
つまらなかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しじみの短い感想文

5.0やられた これは久々にいい映画

2022年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

■良い点
・装備や演出が気合入りすぎててかっこよすぎ。
・ハンゾウ(真田)らのアクションが流石すぎて笑うしか無い。
・ライデンが浅野ってのは面白すぎる。
・魔界戦士のデザインもレベルが高く、手を抜いている印象は全く受けない。
・映画の尺の中にものすごーくたくさんのお話を凝縮しているが一応まとまっている。
■悪い点
・真田らのアクション以外が駄目だが、真田らの実力でカバーされている。
・元ネタを知らん人には世界設定が分かりづらいかも。
■総評
良き。久々にデザイン、演出、アクションだけも胸熱になれる映画。懐かしさも良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
一二三四五

3.0ゲーム?理解不能

yuuさん
2022年2月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

全然意味分からなかったけど、あっという間に終わるくらい面白かった。

主旨もよく分からず…
ゲーム等よく知らず…
でも楽しめる。

しかもジェームズワン制作入ってたー
だから観れたのかも(*^^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
yuu

4.0前哨戦?

Minaさん
2021年12月5日
Androidアプリから投稿

日本未発売のゲーム、「モータル・コンバット」の実写映画化第二弾。前作は特に印象に残っていないが、本作よりもマイルドな味付けだった記憶がある。死ぬか生きるかのデスゲームの為、元々暴力的な物語なのだが、スプラッタとも取れる血飛沫、内臓飛び出し、人体破壊(人では無いが)描写の過激さには驚かされた。一部本作で製作に名を連ねるジェームズ・ワンの代表作、「SAW」を彷彿とさせる殺害シーンもあり、ファンはやや笑顔になるだろう。

細かいところでは思わずツッコミを入れたくなる設定があるが、本作には基本緻密なストーリーは無用だろう。なぜなら本作は人間界と魔界の天下一武道会の物語なのだから。正式な一対一の戦いでは無く、どうやら本作はその前哨戦に当たるストーリー展開となっている様だ。ただ、予選だとかそういった枠にはまった物ではなく、魔界側が連勝をし、あと一回勝てば地球を統治下に置けるという大舞台で、人間界に強者が現れ、魔界を打ちのめすという予言があり、それにビビった魔界側が地球に刺客を送り込むという内容なのだ。第三者の観点からすると魔界側の対応に疑問を抱くが、極めて悪い連中なのは見て取れる為仕方が無いかもしれない。

主人公含めアジアンチック過ぎやしないかと思うが、マーベルのMCU含め、近年のハリウッド大作は中国色が強くなって来ている。レジェンダリーピクチャーズが中国の映画会社に買収された事も記憶に新しいが、ちょこちょこ顔を出してくる中国勢に違和感も感じつつ、真っ直ぐなアクション作品として完成度の高い作品だ。続編制作の匂いがプンプンだが、興収等の判断次第で着手していくのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Mina

2.5アクションは面白いけどストーリーはダメダメ

N Tさん
2021年11月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 真田広之のアクションが全てです。それ以外はおまけでした。

 人間界と魔界の代表が格闘大会を行って、人間側が9連敗。あと1敗すれば魔界に支配されてしまうというのがザックリとしたストーリーですが、人類側が崖っぷちに立たされている割には、その危機感を煽るシーンが何もありません。魔界が徐々に侵食してきているとか、魔界の影響で天変地異が起きてるとかのシーンが無いので危機感がまったく感じられない。人間界の運命を左右する大事なのに、主人公達以外は何も知らないので、スケールが小さく見えてしまいます。それに、格闘大会に参加できるのは龍のアザを持った選ばれし者だけとなっていますが、アザ持ちを殺せば、殺した人間にアザが引き継がれるというザル仕様。誰でもいいんかい。
 話の展開も、人類と魔界の代表による格闘大会がメインになるかと思いきや、人類側のメンバー集めと場外乱闘がほとんどで肩透かしを食らいました。
 まぁ、格闘ゲームというものはストーリーは有って無いようなものなので、実写化するならキャラの見た目やセリフ、必殺技などをどれだけ原作ファンが納得できる形に再現するかが重要なんでしょう。そういう意味では金のかかったハイレベルなコスプレ大会にはなってたと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
N T

3.5世界一売れた格闘ゲームっていっても日本では売って無い

nakajiさん
2021年11月22日
Androidアプリから投稿

社会現象を巻き起こし、世界で最も売れた格闘ゲームの一つでありながら、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さを理由に日本では現在未発売となっているゲームの映画化

どうりで馴染みがないわけだ
バイオハザードやモンハンとは違い、日本での知名度は皆無
だけど
これは拾い物です
真田広之と浅野忠信
世界で通用する二大スターが主役級の作品なのに、もっと宣伝すればいいのに
けっこう、面白かったですよ

知らなくてもちゃんと序盤で世界観はわかるので魔界対超人間の格闘映画として楽しめます
ちょうど今、アニメ界では神対人間の”終末のワルキューレ”が話題ですねぇ

日本人の役は日本人にさせている事も好感が持てる
日本語がスムーズだし、普通にドラマの脇役でよく見かける篠原 ゆき子という女優さんがでていたから
日本で撮ったのかなあ
彼女、ドラマ”相棒”シリーズのレギュラーだったから知っている人も多いんじゃないかな

英語出来なくたって日本のシーンには関係ないしね
いい選択だと思います

惜しいのは、善悪ともにキャラ設定が薄い
準主役級の真田広之でさえ、もう少し掘り下げて欲しいと感じるくらい
上っ面をなぞったような演出です
ただただアクション映画を作りたかったんだろう
脚本は紋章を持つ者を殺す事で移動するというファクターが面白く、ヒロインが誰から奪うかなど結構ひねっていて良かっただけに残念です

あまり話題にならないのは、役者が一流とはいえないのとR15指定のせいでしょう
たぶん、羽の生えたねえさんのシーンのせいだと思うけど
スーサイド・スクワッドに比べて残酷シーンも大した事ないのに、R指定はきびしすぎますよね

真田広之は還暦なのに、殺陣はまだまだ切れ味鋭い
ちゃんと鍛えているんだね
故千葉真一の後は任せられます
浅野忠信は目を光らせて杖をガチャンしただけ
若いのに、もうちょっと頑張れよ

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
nakaji

1.5辛口評価です。

2021年11月4日
iPhoneアプリから投稿

最近大ヒット作品ばかり観ていたせいかなんか物足りない。脚本?アクション?CG?何処がどうとか整理出来てないけど、何故か引き込まれない。

なんとなく、どういう世界なのかがしっかり固まってないような気がした。どう楽しめば良いのかなぁ?と思いながら観終わってしまった気がする。

アクションは多いけど、動きは直線的で硬くて観ていて楽しさはない。それに身体のキレも悪い。筋肉鍛えただけのもっさり感がある。
途中MCU人気に乗っかってる雰囲気も感じられるし、「こんなん見せときゃ喜ぶんでしょー」と言われてるようなモヤ〜っとした気持ちになってしまった。

でもアクション映画って最初観た時大体こんな感じだったかなぁ。とも思い、何処か懐かしさも感じられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マッチャン

1.5クソエー

近大さん
2021年10月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

寝られる

ポール・W・S・アンダーソン監督の出世作として1995年にも映画化された人気ゲームがリブート。
ゲームはノープレイ。95年版と未公開続編は昔に見た事あり。
ゲームの映画化モノだし、格闘アクションものだし、内容も簡単そうだし、日本人俳優も出てるし、フツーに楽しめるかと思ったら、

つまらねーゲームの事をよく“クソゲー”と言うが、これからはつまらねー映画の事を“クソエー”と呼ぶ事にしよう。
久々の、駄作であった!

冒頭のステレオタイプな日本描写は仕方ない。所詮ハリウッド。“時代劇”ではなく“サムライ・アクション”なのだから。
失笑してしまいそうな魔界描写も仕方ない。そもそもは金の掛かったB級作品なのだから。
…いや、その“そもそも”が問題。
中身ナシのストーリー、心動かされる事ナシの演出、薄っぺらい人物描写…全てがダメダメ。
そんな事はさておき、バトル!バトル!バトル!
しかも、容赦なく激しく、グロい。
それさえ見せりゃいい!…作り手側の知能指数のレベルが窺い知れた。
でも、ファンからすれば、それが魅力。だからおそらく今回のリブート映画化は大成功だろう。
ただ自分としては、途中から何だか頭くらくらし、疲れてしまった。

それでも頑張って最後まで見たのは、我が日本の誇る日本人俳優の参戦があったから。
“選ばれし戦士”を導く浅野忠信も悪くなかったが、やはり何と言っても、真田さん!
こんなクソエーでも、作品を締める堂々たる演技力と存在感、そして今年61歳ながら魅せるキレッキレのアクション!
千葉スピリッツは永遠に健在なり。

他のレビュアーさんと同じ言葉を重ねるが、
真田さんがカッコ良かった!(★採点と印象の“興奮”はほとんど真田さんへ)
もし、お二方が出ていなかったら…、
考えただけでもゾッとする。
何だか続編というか、シリーズ化もしくはユニバース化構想があるそうだが、それこそ私にとっては、“フェイタリティ”!

にしても真田さん、個人的に演技力や実力は渡辺謙以上だと思ってるのに、ハリウッドからのオファーはキテレツな作品が多い印象が…。
本来の実力を活かせるオファーを、どうかこの世界レベルの日本が誇る名優に!
(それから、久し振りに日本映画にも出て欲しいなぁ…)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
近大
「モータルコンバット」の作品トップへ