Our Friend アワー・フレンド

劇場公開日:

  • 予告編を見る
Our Friend アワー・フレンド

解説

「Esquire」誌に掲載され、全米雑誌大賞を受賞したエッセイを、ケイシー・アフレック、ダコタ・ジョンソン、ジェイソン・シーゲルのキャストで映画化。2人の幼い娘を育てながら、懸命に毎日を送っていたジャーナリストのマットと妻のニコル。しかし、ニコルが末期がんの宣告を受けたことから、家族の日常は一変する。妻の介護と子育てによる負担が重くのしかかるマットに救いの手を差し伸べたのは、2人の親友デインだった。生きる希望を失いかけていた時に、マットとニコルから心を救われた過去を持っていたデインは、2人を手伝うため、ニューオリンズからアラバマ州の田舎町フェアホープまで車を走らせ、ティーグ家に住み込んで彼らをサポートすることになるが……。監督はドキュメンタリー作品「Blackfish」で英国アカデミー賞にノミネートされたガブリエラ・カウパースウェイト。

2019年製作/126分/G/アメリカ
原題:Our Friend
配給:STAR CHANNEL MOVIES

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0名優たちの穏やかなアンサンブルに引き込まれる

2021年10月25日
PCから投稿

愛する家族が闘病を余儀なくされる痛みと悲しみを伴った物語ではあるものの、本作は決してお涙頂戴的な展開に陥ることがない。それどころか非常にさりげない語り口で”生の輝き”を伝えてくれる。直近の出来事が描かれたかと思えば、次の場面では話がずっと過去へ飛ぶなど、いわば直線的な時間軸で進む物語ではないが、これがどういうわけか、記憶の中で次々と浮かんでは消えていく泡沫を見つめているみたいで胸を打つ。この特殊な構成が成立しているのも、すべては三人の芸達者たちが見事なアンサンブルを奏でているからだろう。通常だとこの内容で2時間は長いと感じるはずが、彼らの手にかかると各場面がどれも宝物のように輝きだす。彼らの自然体の演技には、かくも観る者を穏やかに引きこむ力があるのだ。誰もが出会いと別れを繰り返しながら歩み続ける人生。見終わってふと周囲を見廻し、自分を支える大切な人たちの存在に感謝の気持ちを捧げたくなった。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
牛津厚信

3.0残された人にスポットをあてる作品

2022年2月15日
iPhoneアプリから投稿

死に向かう妻とそれを支える家族と友人の話

死にゆく人の話は多いが周りにスポットを当ててる作品は少ないと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぽな

3.5末期癌の患者を家で見るのか

2022年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

何者にもなれないことが悩みな人が、実はいい人という特別な人だったことを、その友達が有名雑誌に書いたエッセイの映画化。病院に入院せずに、家で末期癌患者をみてるのに驚いた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mikyo

3.0ニコルが美しかった

2021年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

萌える

2人の幼い娘を育ててるジャーナリストのマットと妻のニコル夫妻だが、ニコルが末期がんの宣告を受けたため生活は一変した。妻の介護と子育の負担を強いられてるマットを助けてくれたのは親友のデインだった。デインは2人を手伝うため、ニューオリンズからアラバマ州フェアホープのティーグ家に来て、住み込みで夫婦をサポートすることになった。さてどうなる、という話。
時系列がガン告知の前後を行ったり来たりして最初よくわからなかった。なぜあんな演出をしたのか観終わってもよくわからなかった。
親友と言いながらあそこまで夫婦を助けたデインは凄いし、やり過ぎ感もあるが、そこも見所なのだろう。
ニコル役のダコタ・ジョンソンは相変わらず美しかった。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
りあの
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「Our Friend アワー・フレンド」以外にこんな作品をCheck-inしています。