おかざき恋愛四鏡

劇場公開日

おかざき恋愛四鏡
100%
0%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

愛知県岡崎市でオールロケを敢行し、人気ファッションモデルの越智ゆらのをはじめ、若手のキャストと監督がタッグを組んで描いたオムニバスラブストーリー。モテない不器用男子が一目ぼれした相手をマルチ商法から救おうと奮闘する姿を描く「セイブ・ザ・ガール」をはじめ、「うわさのわれわれ」「タイフーン・ガール」「はちみつイズム」の4つのエピソードで構成。また、各エピソード間に物語をつなぐブリッジドラマが挿入される。エンディング曲(主題歌)を愛媛出身の4人組ガールズバンド「たけやま3.5」が担当し、同バンドのメンバーが「はちみつイズム」にも出演。ブリッジドラマには、「SKE48」の熊崎晴香と松本慈子、双子ユニット「HANA&MOMO」の大崎ハナと大崎モモが出演している。

2019年製作/日本
配給:sommelierTV

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
市原博文
脚本
市原博文
宮本亮
増本竜馬
川井田育美
服部無双
エグゼクティブプロデューサー
渡辺未生
プロデューサー
斉藤宣紀
服部無双
渡辺信頼
撮影監督
萩原脩
宮本亮
撮影
仁宮裕
星潤哉
増本竜馬
柳田慎太郎
照明
中島浩一
柳田慎太郎
富谷颯輝
増本竜馬
録音
鈴木はるか
横田彰文
林純也
サウンドデザイン
鈴木はるか
美術
中澤修平
イグロヒデアキ
結城あい
衣装
佐藤友美
川井田育美
須崎晴
ヘアメイク
石森由
楠淳平
小道具
結城あい
編集
市原博文
宮本亮
増本竜馬
川井田育美
服部無双
整音
鈴木はるか
MA
菊地隆司
音楽
ヒの字
オープニング曲
きゃわふるTORNADO
エンディング曲
たけやま3.5
挿入歌
ひとみちゃん
カラリスト
橋本祐平
宮本亮
仁宮裕
根本恒
増本竜馬
助監督
天野大地
伊藤峻太
川井田育美
イグロヒデアキ
服部無双
宮本亮
制作
佐藤友美
水野皓太
岡田貴寛
小笠原翔
横田彰文
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0何回も観たくなる映画です。

いおりさん
2019年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

笑える

楽しい

幸せ

主演が大好きな越智ゆらのちゃんということで先行上映を観に行かせていただきました!

4作品のオムニバス映画なのですが、特におすすめしたい作品は「はちみつイズム」です。
きゅんきゅんしたり笑いがあったり、特に越智ゆらのちゃんの表情に釘付けになりました。
コロコロ変わる表情で普段見れないゆらのちゃんの顔が見れたりと、とても楽しめました♡
これは誰が見てもハマる作品だと思います。

ほかの3作品も個性豊かで一人一人のキャラがしっかりしていて、観ていてとても映画の中に惹き付けられました。
他県に住んでいて岡崎市を知らなかったのですが、とても素敵なところだなと映画を見ただけで感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いおり

5.0『越智ゆらのちゃんの魅力が詰まった作品』

な なさん
2019年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

笑える

楽しい

萌える

11月30日・12月1日と2日間、舞台挨拶付きの映画を観させて頂きました☺︎

「うわさのわれわれ」と「はちみつイズム」に出演されてる越智ゆらのちゃん。2つとも真逆な性格の女の子を演じていて、観ていて面白かったのと、普段の越智ゆらのちゃんの雰囲気とは違う面も観れて、とても新鮮で観ていて楽しかったです。

面白ポイントや監督のこだわりも映画の中に数多く隠されているので、何度も観て楽しめる映画だと思います⭐︎
私も実際にこの2日間で3回映画を観ましたが、1回目より2回目、2回目よりも3回目…と、面白ポイントや監督のこだわりが沢山見えてきて、"絶対また観たい!"と思える映画でした。

とてもオススメですので、沢山の人に観ていただきたいです☺︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
な な

5.0越智ゆらのちゃんが可愛すぎました♡

2019年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

4編のオムニバス作品となっていましたが、どのお話も監督の世界観が存分に出ていて、とても素敵でした。4作品とも恋愛の物語なのに、雰囲気も内容も全然違くて、楽しんで観ることができました。

私のお気に入り作品は、『うわさのわれわれ』と、『はちみつイズム』です。

『うわさのわれわれ』は、大人っぽい雰囲気で 想いを内に秘めている感じが、感慨深かったです。一言で言うと、エモい!!登場人物の一人一人が全く違う考え方で生きていて、それ故の人間関係の難しさなどを考えさせられました。また、越智ゆらのちゃん演じる朋ちゃんの関西弁やバーでのシーンが可愛かったです。

『はちみつイズム』も、越智ゆらのちゃんが主人公を演じていましたが、『うわさのわれわれ』とはイメージが180度変わって、ピュアな女の子の姿が可愛いらしかったです。主人公の雛子ちゃんは 漫画家を目指している少女なのですが、私も絵を描くことが好きなので、共感する場面が沢山ありました。カフェや公園などのロケ地も映画にぴったりで、岡崎の良さも知ることができました。

長くなりましたが まとめると、登場人物の皆がとても魅力的だったり、細かい所までこだわっていて 実は監督の遊び心が入っていたりと、何回も観たくなる映画でした。作品によっては一回では理解し切れないものもあって、やっぱりもう何回か観たいです。岡崎までは遠かったですが、観に行って良かったと心から思えました。そんな、素敵な映画です。是非、一人でも多くの方に観ていただきたいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はなえ 👼🏻 ゆらばー

5.0個性溢れる4作品

2019年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

笑える

楽しい

幸せ

私の好きなモデルの越智ゆらのさんが出演することと私が生まれ育った地元が舞台の映画ということで先行上映で一足先に見てきました。
一作品30分の4本立てオムニバス作品で全て恋愛に絡んだ話になっています。

それぞれの作品にそれぞれの雰囲気や独特さがありクセの強い作品からピュアな気持ちになれる作品、切ない作品まで様々なおもしろさがあります。
見ているうちにいつのまにかグッと映画の中に引き込まれていました。

越智ゆらのさんは2作品に出演されていますがどちらも全く違った雰囲気の作品で違う性格を持つ女の子でありながら"越智ゆらの"ということを忘れさせる演技の使い分けで良かったです!

1度じゃ完璧には理解できずもう1度、2度と見直すとおもしろい作品なのではないかなと思います。
久々にオムニバス映画で単純にストーリーがおもしろいなと思いました。

個人的には岡崎の風景が懐かしく感じてそこもポイントでした。
また見に行く予定です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひ い ぽ ん ☁
すべての映画レビューを見る(全5件)

他のユーザーは「おかざき恋愛四鏡」以外にこんな作品をCheck-inしています。