劇場公開日 2020年9月11日

  • 予告編を見る

ミッドウェイのレビュー・感想・評価

3.4245
11%
54%
24%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全245件中、1~20件目を表示

4.0アメリカ・日本両軍に敬意をはらいながら描く海戦ドラマ。日本軍キャストの抑えた演技も光る

2020年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」などのディザスタームービーで知られるローランド・エメリッヒ監督が、ミッドウェイ海戦を映画化。エンドロールに入る前のテロップでも明示されるようにアメリカ・日本両軍に敬意をはらい、3日間の戦いを史実に基づきながら描く、実録物に近い渋いテイストの戦争映画です。
最前線から離れた司令部や情報部のドラマを盛りこみながら、それぞれの信念に基づいて戦いに臨む両軍の動きを、地に足のついた作劇と、実写とCGを組み合わせたVFXによる迫力の戦闘シーンで活写しています。これまでの作品と比べると、アクションのケレン味という点では、やや1本調子な印象を受けましたが、それだけ誠実に戦いを描いている、ということなのかなと思いました。
日本軍キャストの豊川悦司氏、浅野忠信氏、國村隼氏らの、佇まいだけで気持ちを表現するかのような抑制した演技も心に残りました。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

4.0あまり見かけない「アメリカ視点の恐怖」まで描かれる太平洋戦争映画。まさかのR・エメリッヒ監督作

2020年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

「インデペンデンス・デイ」などで破壊王という異名を持つローランド・エメリッヒ監督の作品は、これまで内容的にトンデモ系が多かったので本作には期待できませんでした。ただ、実際に見てみたら、約20年の徹底したリサーチをし脚本に約2年半も費やしたりしただけあって、ほぼ史実に基づく意外とバランスの良い作品となっていました。
この「ミッドウェイ海戦」によって日本の戦争の風向きが変わるきっかけになりました。
これまでの戦争映画は、なぜか日本だけ悲観的な描き方をしているものが多い印象でしたが、「ミッドウェイ海戦」までは日本はアメリカからも驚異的な存在であったわけです。本作はアメリカ視点で、日本への恐怖もキチンと描かれていて、決して結果ありきの映画ではありませんでした。
そして脚本さえしっかりしていれば、映像は「破壊王」の異名通り迫力が炸裂していて、戦争映画としてのバランス面では出来の良い作品だと思います。
初陣となった戦艦大和の位置付けが見えたりもします。

難点があるとすると以下の2点でしょうか。
1.製作費の出し手が見つからず中国資本に助けられた[アメリカ・中国・香港・カナダ合作]ため、本来は無くても良いシーンが一部入っている点。(ただ、これは本題とは関係ないため目くじらを立てる部分ではないとも思います。あくまで本作のメインは日本とアメリカの関係性です)
2.山本五十六(豊川悦司)率いる山口多聞(浅野忠信)や南雲忠一(國村隼)といった重要な日本人をキチンと日本の俳優陣で固めているところは良いのですが、一部違和感を抱く言葉が出る点。(これは主要3人の言葉でさえもイントネーションがおかしく聞こえる部分があったので日本人パートは日本の助監督とかがいるとクオリティーはさらに上がったはずと残念な部分です。日本人以外のキャストもいたのかもしれないほど言葉の面が少しだけ気になります。とは言え、キチンと日本の代表的な俳優を使っている点などは評価に値するとも思います)

「なぜ日本の戦争の風向きが変わったのか」など様々なことを改めて考える上で示唆に富む、見ておきたい戦争映画だと思います。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 58 件)
細野真宏

4.0イーストウッドの「硫黄島からの手紙」に続く、日本軍を対等に描いた希少なハリウッド映画

2020年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

興奮

知的

爆発大好き、VFX大好きで作風の似たマイケル・ベイ監督の「パール・ハーバー」とは大きく異なり、ローランド・エメリッヒ監督による本作は、敵の日本軍・日本人を、立場は違えど同じように国を背負い命懸けで戦う人間として描いている点が好ましい。監督自身が「ドイツ人としての責任感」を口にしているし、差別撲滅と多様性尊重の流れも影響しただろう。

VFXを駆使して活写した戦闘場面が身震いするほどのリアルさで、とりわけ日本の軍艦めがけて急降下する艦上爆撃機からの視点がスリリング。エンジン音に重なる重低音のBGMも興奮を煽る。豊川悦司、浅野忠信、國村隼らが演じる日本側将官の描き方も悪くない。ただし周囲の日本兵を演じたアジア系俳優たちの日本語が今一つで、緊迫した場面で集中を削がれるのがやや残念。とはいえ、戦争を知らない世代こそ、戦闘を疑似体験し戦争について考えを深めるために観て損はない。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 62 件)
高森 郁哉

4.0公平な感じでいい

2021年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アメリカ製作なので、アメリカ側を贔屓して描かれていると思ったが、そんなことはないと感じた。
アメリカがメインでありつつも、日本側のこともしっかりと描写していて面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とんぬら

0.5エメリッヒさんは理解が浅い。!

2021年5月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
西海一久

1.0映画とは言えない

2021年4月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

中国資本が作った、抗日映画そのものです。歴史観も無視され作られた、映画と言えない代物です。
パールハーバーは恋愛映画として成り立つ構成でしたが、ミッドウェイはハリウッド映画の汚点となりうるでしょうね。映画はフィクションの世界だと思いながら見ても、胸が悪くなる作品です。こんな映画が、民族間の憎悪を掻き立てて、戦争へと導いて行くのだと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
QPブラック

2.5焦点が絞られない構成

2021年4月20日
iPhoneアプリから投稿

カットもブツブツだし、期待の戦闘シーンも迫力重視過ぎは盛りすぎて興ざめ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

4.0わたしは面白かった

守銭奴さん
2021年3月24日
スマートフォンから投稿

なんかあまり話題になってませんが
戦争映画にはきびしい人が多いのかなあ。
劇場でみたかった

ニイタカヤマノボレ
の合言葉で奇襲を成功させた日本海軍
真珠湾をドカドカ攻撃する零戦
混乱するアメリカ側なかなかの緊迫感

これをみると今までの認識と違うことがいくつか
米国側は暗号解読で真珠湾攻撃を察知していたが戦意高揚と日本攻撃の大義名分のため、わざと攻撃させた というのが少しまえまでの説だったはずだが、いま違うのかな
あと、主人公はもしミッドウェイ海戦敗れれば、アメリカは日本に侵略され、ひどい目に遭わされるみたいに危機感あおるが、マジですかね
そこらへんは微妙なきもするけどなー

物量においてとてもアメリカには勝てないと思ったから、山本五十六以下海軍は反対してたんじゃないんですかねえ

まあ、戦は負けちゅいかんよ。だったら最初からするな、と
たたこうてみねばわからんのでは、兵法優れたとは言えねーんだぜ、わかってんのか
と楠木正成も太平記で言ってましたぞ
大楠公なんて持ち上げてなにやってんだか

ま、余談はともかく、ミッドウェイのその戦いの描きかたがいまいちわかりにくいのが難点かな

トヨエツや浅野忠信など日本軍側の将校、山本はこのころは元帥くらい?
國村準とか日本人役者もよかったし

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
守銭奴

3.0迫力ある戦闘シーン

おこげさん
2021年3月21日
iPhoneアプリから投稿

海に浮かぶ戦艦、青い空と白い雲に無数の戦闘機がインベーターゲームのように撃ち合う映像がとても印象的だった。

日本人が狂った殺人鬼みたいには描かれていなかったから良かったけど、日米双方の視点と言うには日本人側の気持ちが全く無かった気がする。

日本人が中国の小さな村で大虐殺を行ったと言うエピソードが出ていたけど、東京大空襲についてはサラッと流してしまうあたりに中国マネーに媚びた感が強く出ていてがっかり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

3.0淡々と

みみずさん
2021年3月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

単純

興奮

絶対に映画館で観るつもりだったが、コロナ禍で断念。
空中戦は迫力があり、観賞していたら☆半分、
3Dなら☆1つは増えていたことだろう。

日米双方をそれなりに描いているので、
戦闘シーン以外は非常に淡々と進む印象。
アメリカの方が戦力的には劣っていたというのは、
史実に基づいてのことなのだろうか。
終始違和感があった。
結局、情報戦で米の勝利、その描き方も淡白だった。

もっと深掘りしたものを期待していたので、
ストーリーとしては物足りなさが残った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

1.0よくわかんない。

2021年3月9日
Androidアプリから投稿

歴史上の事の次第を全く知らない私にとってよくわかんなかったです。
有名な日本人俳優さん以外の東洋人は、みんな中国人だろう。
外国人から見たら、東洋人は同じに見えるのだろう。
しかたない。
あとは、やはりアメリカメインなのと、心情的な部分があまりにもお粗末で、安っぽいB級映画に見えた。

お金払って見なくて良かったとと思う。

ただ、豊川悦司はやっぱりイイ男だったということです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タカさん

2.5エンタテイメント性が高い

2021年3月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

近年臨場感のある戦争映画がたくさん公開された中で、
今作はエンタテイメント性が高く、
どこか他人ごとのような、
カッコ良さだけを追求したような戦争映画に感じて
あまり良いとは思えなかった。

その割りに登場人物も多いので個人個人の物語は薄く、
日本側も対等にと言う評価も見られたけど、
そうかな?と感じました。
これならいっそ悪いモノと言う米国視点で描かれた方が
良いんじゃないかと思いました。
ラストの浅野忠信は熱いけど、
日本人ってこう言う風に描けば良いですよね?
って感じだったし、変な日本語の人いませんでした?
と言うのが気になりました。

零戦の話は聞いた事があるけど、
米軍も真下に向かって飛んで爆撃して来るのは
知らなかった。案外同じような事してたんだなと
思いました。

逆に日本軍はこれくらいの技術でよく無敵艦隊と
呼ばれていたなと感心しました。
年寄りが根性とか言うのが分かる気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

2.5期待した程ではなかったです。

T-KAZUさん
2021年2月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
T-KAZU

4.0ミッドウェイ

takaoさん
2021年2月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
takao

3.5山本大将の考えを読み、彼の次の動きを教えろ

shimoさん
2021年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo

3.5バイアスのかかっていない日本人像

BAININさん
2021年2月1日
Androidアプリから投稿

とてもアメリカが作ったと思えない程、日本人の描写にバイアスがかかっていないです。
弱いアメリカという描写も珍しく新鮮。そこから形勢を逆転させる、つまりチャレンジャーとして日本に対峙していきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
BAININ

4.0気持ち悪かった

ゆりさん
2021年1月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

難しい

ちょうど授業で第二次世界大戦を勉強しているので、観てみました。
自分は日本人なのにアメリカ人視点で描かれているためか米国が成功したときに終始ホっとしている自分に鑑賞中、常に気持ち悪いなって思いました。
なんか、すごく複雑な気持ちでした。
母のパスワードが戒めるためと12月8日なのですが、その理由が分かった気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆり

3.5海が見ていたターニングポイント!

2021年1月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 16 件)
しゅうへい

1.5地に落ちた映画監督

komeryanさん
2021年1月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
komeryan

5.0鮮やかな映像

裕二さん
2021年1月28日
スマートフォンから投稿

太平洋戦争の映画が描かれるとき日本軍は常に必要以上に悪として表現されてるがこの映画は日本軍にも正義があって戦ったという監督の気持ちが溢れており日米両軍に最大限の敬意を払ってる事に感謝します。
逆にこんなに良く描いていただき恐縮するぐらいです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
裕二
「ミッドウェイ」の作品トップへ