ラ・ヨローナ 彷徨う女

劇場公開日

ラ・ヨローナ 彷徨う女
ラ・ヨローナ 彷徨う女
4%
48%
35%
13%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

中南米に伝わる怪談「ラ・ヨローナ」をモチーフに、虐げられる女性たちの復讐を描いた社会派スリラー。グアテマラの元司令官エンリケは、30年前の内戦時に大量虐殺を指示した罪で告発される。そんな中、エンリケは夜になると聞こえてくる女の泣き声に悩まされるように。やがて、彼の屋敷に新たに雇われた家政婦アルマの目的が明らかになる。デビュー作「火の山のマリア」でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したグアテマラの俊英ハイロ・ブスタマンテがメガホンをとり、同作で主演を務めたマリア・メルセデス・コロイが家政婦アルマを演じた。2019年・第32回東京国際映画祭コンペティション部門に出品作品(映画祭上映時タイトル「ラ・ヨローナ伝説」)。

2019年製作/97分/G/グアテマラ
原題:La Llorona
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)COPYRIGHT LA CASA DE PRODUCCION - LES FILMS DU VOLCAN 2019

映画レビュー

3.0恨み晴らします。的な。

2020年9月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

あれは台風9号だったか、10号だったか。史上最強クラスだ、ヤバイぞ、来たら死ぬ、的な予報に広島県もビビりました。前日にはJRも市電も始発から運休決定。会社も学校も休みです。で肩透かし。いつになったら暴風雨?あ。通り過ぎてる。被害が無くてよかったね。

あれを映画で再現してくれるとは。
なんか。言うなれば。ビビリに優しい映画だった。いっやー、今日は、怖かったら逃げるつもりになってたのにw

思うに。もっと大々的に恨み晴らしてくれても良いんやないかと。と言うか、悪代官側、それほど怖い思い、してないじゃないですか!

もっとやれよ。と、ビビリの癖に煽り気分になってしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bloodtrail

3.5中南米の怪異譚を借りて描くポリティカル・ゴースト・ストーリー※「貞子」より怖い1シーン有り

2020年8月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん

3.0まあまあだった

2020年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

2.0水と泣き声と

Bacchusさん
2020年7月13日
Androidアプリから投稿

悲しい

怖い

1982~1983年、内戦下のグアテマラでの、先住民の大量陵辱と虐殺の責任を問われる政府軍将軍と、中南米に伝わる怪談ラ・ヨローナの話。

一度は有罪判決を受けるも取り消されて無罪となった将軍が、屋敷に帰って来ると、抗議の人集り。
混乱に恐怖を感じたメイド達は一人を残してみんな辞めてしまい、残ったメイドの紹介で新たに若いメイドがやって来て展開して行く。

若いメイドは初登場時から雰囲気を出しているものの、明確なラ・ヨローナのそれはなかなか出て来ず。
まあ、予感させる様なものや、自宅に籠城状態のストレスや不和は良かったけど。

やっとのことで明らかになったら、なかなか痺れる真実があったけど、そこまで引っ張ってそれだけかという物足りなさはあったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ラ・ヨローナ 彷徨う女」以外にこんな作品をCheck-inしています。