完璧な他人

劇場公開日

  • 予告編を見る
完璧な他人
完璧な他人
14%
65%
14%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イタリアのアカデミー賞に当たるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、脚本賞を受賞し、フランスでもリメイクされたイタリアのブラックコメディ「おとなの事情」を韓国でリメイク。豊胸整形医のソクホと精神科医の妻・イェジンの新居に仲間たちが集まった。メンバーは亭主関白の弁護士と貞淑な専業主婦の夫婦、新婚のイケメン社長夫妻、新しい恋人を連れてくるはずが1人での参加となった教師。新居である高級マンションで久しぶりに顔を合わせた彼らは、再会を喜びながら、楽しい時間を過ごしていた。互いの友情や夫婦愛を確かめ合う会話で盛り上がった彼らは、自分たちの間には隠しごとがないことを証明しようという流れに。そこで7人がおこなったのは、スマートフォンに届く電話やメールを全員に公開するため、それぞれがスマホロックを解除することだった。次々とスマホに届く着信やメールにより、和やかだった夜は一転して修羅場へと化していく。

2018年製作/116分/G/韓国
原題:Intimate Strangers
配給:ハーク

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5現代ドタバタワンシチュエーションブラックコメディ

といぼさん
2020年5月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

イタリアのアカデミー賞と呼ばれるダビット・ディ・ドナテッロ賞を受賞し、世界各地でリメイクされた映画である「おとなの事情」の韓国版リメイク作品である今作。

原作である「おとなの事情」は私は観ておりませんが、「最もリメイクされた映画」としてギネス記録に認定されているくらい伝説的な作品だということは事前知識として知っていたため、期待して鑑賞しました。

・・・・・・・・・・・・・
食事会のために高級マンションの一室に集まった男女7人。和気藹々とした食事の最中、「自分たちには隠し事などない」ということを証明するために、携帯に届いた電話やメールを全員に公開するというゲームが行われた。次々とメールや電話が公開され、食事会がどんどんと修羅場と化していく。
・・・・・・・・・・・・・

場に集まった男女は40年来の付き合いで大親友の男4人とその妻である女3人。自分たちには隠し事などないという前提の下で始まったこのゲームですが、届いたメールや掛かってくる電話の全てが火種となり、楽しい食事会は一転して修羅場となります。夫婦間のトラブル・男同士のトラブル・女同士のトラブル。それぞれの登場人物は何かしらの秘密を隠しており、食事会の最中に届くメールや電話でそれが露呈してしまうというのが基本的なストーリー構造ですね。
個人的には、古くからの友人である男達は都合の悪いメールや電話が届いたらそれとなくフォローし合ってるのに対して、元々陰険だった女性陣はあまりお互いフォローしあうような描写が無かったのはステレオタイプかもしれませんが男女の性差を表していて面白かったと思います。

携帯電話(スマートフォン)という最近の文化を上手く活用したワンシチュエーションの映画として非常に面白い作品ではありましたが、正直私は「もう少しやれたのでは?」と感じる部分が多くありました。美容整形外科医の男の投資話は意味ありげに会話に出てきた割にはストーリーに関わってこないですし。

「多くリメイクされた作品としてギネス認定されている」という前評判を聞いて「面白いから」だと思っていましたが、多分それだけではなく「アレンジのしやすさ」が大きな理由だと感じました。それぞれのお国柄にあったシチュエーションにアレンジしてストーリー展開させやすいので、各国の映画監督が「自分の国バージョンを作ってみたい」と感じるのでしょう。実際、今作韓国リメイク版の「完璧な他人」も原作には無い韓国要素が随所に散りばめられているように感じます。

日本版があったらどうなるのだろう。そう思わせてくれる面白い作品でしたね。三谷幸喜が面白おかしくリメイクしてくれるのを期待しておきます。オススメです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

3.5最も「I Will Survive」が効果的に使われた映画

2020年4月4日
PCから投稿

イタリア映画『おとなの事情』の韓国リメイク作品。フランスでは『ザ・ゲーム 〜赤裸々な宴〜』としてもリメイクされておりもその他にもロシアやドイツなど様々な国でリメイクされたことで2019年には、最もリメイクされた映画としてギネスに認定されたほど。

題材が題材だけに、国が違っても扱いやすい作品である。さすがに全部観るわけにもいかないし、日本で観られるものも少ないため、『おとなの事情』以外はまだ観れていないのが残念だ。

大まかな設定は、オリジナルの筋書き通りという感じではあるが、細かいネタの部分で韓国版ならではのオリジナリティを出していて、多くの国でリメイクされたことは納得ができるほど、少しの設定変更でいくらでも作れてしまいそうな優秀すぎるベース映画と言ってもいいかもしれない。

40年以上親友関係が続いている4人の男とその妻達の間で起こる会話劇となっている。一見、裕福で何不自由のない暮らし、関係良好にみえる夫婦も一皮むけば秘密はあるし、隠し事はないと言っている親友の間でもそれは同じである。そんな暴露合戦のアイテムとして利用されるスマホ。

個人情報や秘密が満載のスマホを見せ合うことで楽しかったはずのパーティーが修羅場と化していく中で、それぞれのエピソードが巧妙に絡み合って、コメディではあるのだが、笑ってはいられない展開の数々が妙な緊張感も漂わせる。

秘密がない人間なんていないし、実際に何でも話してしまったら、関係は崩れてしまうことは明白なのだが、誰もが「隠し事はよくない」「何でも話して」と言うが、実際にそれをしたら…こうなりますよ!!という偽善への皮肉でもあるのだ。

韓国版の決定的な特徴として挙げるとすれば、ジュンモの着信音が「I Will Survive」になっていること。「 I Will Survive」という曲はグロリア・ゲイナーの名曲で日本では「恋のサバイバル」というタイトルで発売されている。

デミ・ロバートやケイクなどによって何度もカバーされたり、ドラマや映画でも使用されている名曲中の名曲。最近だとドラマ『ルシファー』や映画『アングリーバード』の中でも使用されていた。

歌詞の中の「Go on now, go, walk out the doorJust turn around now’Cause you’re not welcome anymore」というフレーズは、日本語にすると「今すぐドアから出ていけ!何故なら君はもう2度と歓迎されはしない」という意味なのだ。

何故、よりにもよってジュンモは、こんな曲を着信にしているのかと思うかもしれないが、ジュンモはおそらく少しおバカな設定のため、曲の歌詞の意味を理解していなかったのだ。

後半では「I Will Survive」が流れる度に、地雷を踏んだような展開が次々と勃発して、ラストには皮肉にも歌詞が響く。

今作は、最も「I Will Survive」が効果的に使われた映画と言っても過言ではないだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バフィー

2.5リメイクと聞いてたが

HYさん
2020年3月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HY

4.0配役が絶妙、また観賞したいです。

2019年12月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

怖い

リメイクなんで作品は振るいにかかってます。配役が絶妙で実力派ぞろい、韓流なんでイケメン、美女でまさに【完璧】で、これは、コメディですが、お一人様をおすすめします。まわりは熟年夫婦でしたが?顔のひきつるコメディで、かつ怖いけど、おすすめの一歩です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
びわ湖のこーちゃん
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る