魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち
0%
55%
45%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロシアのエドガー・アラン・ポーとも呼ばれる文豪ニコライ・ゴーゴリを主人公に、異世界とつながる闇の力に覚醒したゴーゴリが難事件の解決に挑む姿を描いたダークファンタジー。1829年、サンクトペテルブルク。腕の立つ探偵グローと知り合った駆け出しの作家ニコライ・ゴーゴリは、若い美女だけが狙われる連続猟奇殺人事件を調査するため、ウクライナの小さな村へやってくる。探偵グローは、ゴーゴリがその村の近くの出身で土地勘があることに加え、異世界の者とつながる神秘の力を持っていることから、彼を同伴者に選んだのだった。ゴーゴリは自分でも制御できない悪夢の力によって、事件の真相に近づいていくが……。ヒューマントラストシネマ渋谷の特集「WCC ワンダーナイト・シネマカーニバル2019」内の「WWC ホワット・ア・ワンダフル・シネマ2019」(10月4日~)上映作品。WOWOWでは「ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち」のタイトルで放映。

2017年製作/106分/ロシア
原題:Gogol. Nachalo
配給:アットエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)TNT-Broadcasting Network JSC

映画レビュー

4.0ロシア版文豪ストレイドッグス(笑)

2020年1月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

興奮

サイコメトラー(魔力?)が発動する毎に「うあぁ!」って失神したり謎空間にトリップするダメ魔界探偵ゴーゴリ君を愛でる話。冒頭で全裸の女を馬上に乗せて略奪するシーンに仰天しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ネコ脱皮

4.0続くんかい!

2019年12月11日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カンタベリー

3.0“GOGOL”とGOOGLEってみる・・・あ、Google+がなくなるじゃん!?

kossyさん
2019年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ちょっとグロテスクなゴシックホラーでした。黒い大きな馬でやってくる不気味な男が殺人犯なのだが、なかなか捕まえることができなかった。犯人はラオウか?!

 ニコライ・ゴーゴリは発作を起こして気絶し、そこで夢見ることにより犯人を当てる特技を持っていた。文筆家ではあるが、今は警察の調書筆記係として活躍中。その書く内容も、言われた通りのことを書くようでいて、頭にイメージした言葉を直観で書くと発作が現れる。毎回毎回、みんなに起こされるというコミカルな部分もあるが、映像はドロドロした気色悪いもの。

 ロシアのホラーというのも気になっていたので、結構満足がいくのですが、一話完結ではなかった・・・(汗)

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0神が語るための道具

Bacchusさん
2019年10月14日
Androidアプリから投稿

怖い

興奮

知的

警察の調書を書くことを生業とする書記官で、事件に触れると頭に映像が流れるという能力を持つニコライ・ゴーゴリが若い女性の連続殺人事件に臨む話。

サンクトペテルブルクの有能な秘密警察グローに認められた作家でもあるゴーゴリが、志願して事件の起きたウクライナへグローと共に赴くストーリー。

「第一章ディカーニカ村の殺人」と「第二章赤いジャケット」の二部構成で話が展開していき、二つの話は共に黒騎士に纏わる続きもの。

遺体や場所に絡んで見えることからサイコメトリーかと思いきや、夢をみている様な感じだし、30年前の話が見えたり実際にそこに行った形跡があったりと不思議な力。

怪しい人物も多くミステリアスな流れは勿論あるし、科学的な捜査も入ってきたり危機があったりと面白かったけど…。

結局メインの部分は解決せずにTo be continued…スッキリしなかったのでよくよく調べたらゴーゴリシリーズ3部作の第1作とのことでWOWOWで放映されたのね。

WOWOWで気づいて続編みられたらそれでも良いかなと思いつつも、WOWOWのスケジュールほぼチェックしてないしw
続編の上映があったら観に行くかな。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全5件)