エマ、愛の罠

劇場公開日

エマ、愛の罠
エマ、愛の罠
14%
46%
24%
14%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」「NO」などで知られるチリのパブロ・ラライン監督が、1人の女性の奔放な愛の姿を大胆に描いたドラマ。ダンサーのエマは、ある事件をきっかけに心の拠り所を失ってしまった。 振付師である夫との結婚生活は破綻した彼女は、その妖しい魅力を武器に実直な消防士、さらに彼の妻までをも虜にしてしまう。不可解なまでに奔放なエマの行動。その行動の裏には衝撃的なある秘密が隠されていた。主人公エマ役を新人のマリアーナ・ディ・ジローラモ、夫のガストン役を「モーターサイクル・ダイアリーズ」「バッド・エデュケーション」「バベル」のガエル・ガルシア・ベルナルがそれぞれ演じる。2019年・第76回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作品。

2019年製作/107分/R15+/チリ
原題:Ema
配給:シンカ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 ベネチア国際映画祭(2019年)

出品

コンペティション部門 出品作品 パブロ・ラライン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)Fabula, Santiago de Chile, 2019

映画レビュー

3.5エマのしたたかさに脱帽

2020年10月30日
Androidアプリから投稿

結局、自分の望むような生活を、だれからも非難されないように布石を打って成立!

すごいオンナですね。

どの関係も壊さずにです!
誰からも恨まれることなく!
欲しいものを手に入れる。

コワイとしか言いようがない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミツバチば~や

1.0エマ、恋の罠

SkyLockさん
2020年10月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

チリの作品、ということで、ちょっと興味が湧いてみた次第。
見終わって思うのは、監督が作りたかった結末の話、への強い想いはわかるけど、起承転が無い。
結末までの展開こそが、映画だと思うけどね。
湊かなえやシドニーシェルダンを読んでいれば、もう少しまともな脚本が書けたかも。
映画のプロモーション、前情報に、負けました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SkyLock

3.0エマ、愛の刃

2020年10月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

主人公エマの奔放で予測不可能な行動の心理を何とか読み込もう!理解してやる!と息巻いてはみたものの理解も共感も結局出来なかったが
不思議とエマへの好奇心は止まらなかった

火炎放射器をブッ放す様に彼女から放出される
炎に周りの人間達が火傷させられている感がした
「やられてもやり返さない」…エマの魔性力に男女問わず引き込まれて行く登場人物の気持ちは分からんでも無いが…

更にレゲトンの舞踊と楽曲にパブロ・ラライン監督のこだわりが伝わり、エマ役マリアーナ・ディ・ジローラモの表現力にも独創的力量を感じた!

…エマが着るジャージがやたらオシャレ!
ワークマン😁には売って無いだろうなぁ
ジャージをあそこまでカッコ良く着こなせる人は中々いないだろう!!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
ねもちゃん

2.0火炎放射器

2020年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この映画の途中、久々に席を立ちたくなった。
無意味な描写の火炎放射器。何度も躍るダンサー。男女関係なく関係を持つ主人公。
この3点しか印象に残らなかった。ドラマ部分の脚本の酷さたるや、いやはやなんとも言い難い。
肝心の核となる子供はラスト残り15分でようやく登場するのだが、そこで主人公の思いがけない衝撃的な告白。まさにとって付けたような話である。全く心、動かず。
にしてもガエル・ガルシア・ベルナルは影薄すぎ。他の役者でも良かったんじゃないか。
結局、意に反してエンドロールが始まった途端に席を立った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オクやん
すべての映画レビューを見る(全19件)