これは君の闘争だ

劇場公開日

これは君の闘争だ
8%
68%
8%
8%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2010年代、激動したブラジル社会の変遷を当時の学生たちの視点から描いたドキュメンタリー。2013年6月、ブラジル・サンパウロの路上で公共交通料値上げに対する抗議デモが起こる。その運動はやがて、物価上昇やLGBTQ+、女性の権利、人種差別などさまざまな社会問題に対する抗議へと広がっていき、15年には公立学校再編案に反対する高校生たちがブラジル全土で学校を占領する事態に発展する。高校生たちによる革命が起きようとしていたが、たび重なる汚職や治安悪化で支持を失い倒れた左派政権に代わり、「ブラジルのトランプ」と称されるジャイル・ボルソナロによる極右政権が成立する。本作では、学校占領の当事者だった3人の若者が当時の運動を振り返り、発達した公共政策の下で育った最初の世代である彼らが、混迷し、右傾化していくブラジル社会の在り方を問いただしていく中で、社会に対する希望と不安を浮き彫りにする。山形国際ドキュメンタリー映画祭2019インターナショナル・コンペティション部門優秀賞受賞。

2019年製作/93分/ブラジル
原題:Espero tua (Re)volta
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0エネルギー、熱を感じる

Momokoさん
2021年12月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ブラジルの貧富の差はひどいらしい。
公立高校に通うのは殆どが貧しい家庭出身の若者。きっと家族親戚で初めて高校に行った人も多いかもしれない。
バスの値上げでなぜこんなすごいデモ⁈と思ったが、家庭の収入が250ドルでバスが75セントだったら、食べるかバス乗るかどっちかになる。どっちもは無理。高校の給食が15セントというのもえー!?

自分たちの教育、尊厳、未来を守るため闘う、得たものは勝利ではないかもしれないけれど、闘う事でしか得られない決して奪われないものだと思った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

4.0デモもカーニバル

2021年11月9日
PCから投稿

デモなんだけど、ラテンのノリでカーニバルみたいな。

デモ、学校占拠、道路封鎖など、多くの場面で流血シーンがほぼ無い。
SNSで全世界配信も簡単な世の中ですから、警察も手荒な真似できません。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Oyster Boy

4.0熱い

2021年11月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

終了後の監督のコメント映像が熱い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
sakurasakura

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2021年10月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

激動の2010年代ブラジル社会
公共交通料金賃上げに対抗するデモ発生
独裁政権下
政治に対する嫌悪の中
物価,重税,LGBTQ,女性の権利,人種差別
様々な問題に対する抗議へと拡大
ブラジル全土を巻き込む
学生たちは学校を占拠し
良質で自由な教育を受けられることを
目指し抗議をした
.
当事者である3人の学生たちが
当時の運動を振り返り語る
絶望し嘆くだけでなく
生きるため未来への希望のために
声をあげる
学生たちの視点から描いた闘争の記録
ドキュメンタリー作品
言葉を音にのせ訴えています

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
lilyrose
すべての映画レビューを見る(全4件)