スペンサー・コンフィデンシャル

配信開始日:

解説

「パトリオット・デイ」「ローン・サバイバー」などのピーター・バーグ監督&マーク・ウォールバーグが5度目のタッグを組んだNetflixオリジナル映画で、ベストセラー作家ロバート・B・パーカーが生んだ人気小説「スペンサー」シリーズを原作に、裏社会の巨悪に挑むクセ者コンビの活躍を描く痛快サスペンスアクション。ボストン警察の警官スペンサーは、上司ボイランへの暴行罪で投獄される。5年の刑期を終えて出所したスペンサーは友人ヘンリーのもとへ身を寄せ、格闘家志望のホークとルームメイトとして同居することに。そんなある日、ボイランが何者かに惨殺される。警察は自殺したボイランの相棒テレンスによる犯行だと断定するが、不審に思ったスペンサーはホークを巻き込んで調査に乗り出す。ホーク役に「ブラックパンサー」のウィンストン・デューク。共演に「リトル・ミス・サンシャイン」の名優アラン・アーキン、人気ラッパーのポスト・マローンことオースティン・リチャード・ポスト。Netflixで2020年3月6日から配信。

2019年製作/111分/アメリカ
原題:Spenser Confidential
配信:Netflix

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

Netflix映画「スペンサー・コンフィデンシャル」 3月6日(金)より独占配信開始

映画レビュー

3.5気軽に楽しめ、深みがない

2020年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督のタッグは2013年の「ローン・サバイバー」以来7年間になんと5作!よほど気が合うのだろうか、長い蜜月に驚く。過去4作のジャンルはシリアスなアクションやスリラーに収まっていたが、人気ハードボイルド探偵小説「スペンサー・シリーズ」を原作にした本作は、新境地を目指し大胆に翻案してアクションコメディ仕立てとなった。

ウォールバーグのコミカルな映画を振り返ると「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」や「テッド」など好作も多く、バディとの凸凹コンビや元カノに追い回され困惑する姿など、随所に盛り込まれた笑いはさすがの安定感だし、いざという時のタフガイぶりとゴツめの格闘アクションも期待を裏切らない。

ただ、このジャンルとしては深みがなく新味にも欠け、2時間弱を楽しんだ後に残るものがあまりない。シリーズ化を見込んだ作りだが、果たしてどうなるか。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
高森 郁哉

0.5薄い

2022年9月3日
スマートフォンから投稿

アクション要素もコメディ要素も何もかも薄い。
何見てるんだろうってなったわ、、

コメントする (0件)
共感した! 0件)
百太郎

2.0ひたすらつまらない

2022年5月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ドキドキ感もないしハラハラ感もない、爽快感も特になし
たかがルームメイトがなんで出会ったばかりで一緒に
危ない橋を渡るのかも意味不明、眠かったです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
和徳

3.0よくある話、でも楽しめました。

2022年4月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アクションコメディとあったが、コメディというほどではない。
定番のお話しなので安心して楽しめました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
A1_Godzilla
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スペンサー・コンフィデンシャル」以外にこんな作品をCheck-inしています。