爆裂魔神少女 バーストマシンガール

劇場公開日

  • 予告編を見る
爆裂魔神少女 バーストマシンガール
15%
15%
45%
20%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカでもカルト的な人気を誇る井口昇監督の「片腕マシンガール」を「全員死刑」の小林勇貴監督が新しい物語と世界観でリブート。臓器売買の元締め「ダルマ屋」が支配する無法地帯・イシナリ地区。幼い頃に親に身体を売られたアミとヨシエ姉妹は、ゴダイ一座の見世物小屋でアイドルとして舞台に立ちながら、助け合って生きていた。ヨシエは失った片腕にマシンガン義手を装着し、ダルマ屋の女ボス青山ダルマへの復讐の機会を狙っていた。ヨシエはダルマの息子カルマを半殺しにしたことでダルマ屋に捕われの身となり、アミもダルマ一味に捕まってしまい片腕を切断されてしまう。ダルマはゴダイ一座をせん滅するべく、殺し屋協会ランキング1位の橘キキョウを一座に送り込む。アミ役をドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」の搗宮姫奈、ヨシエ役を「仮面ライダー鎧武(ガイム)」の花影香音が演じるほか、坂口拓、北原里英、根岸季衣らが顔をそろえる。

2019年製作/76分/R15+/日本
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
映画「片腕マシンガール」
脚本
小林勇貴
継田淳
オリジナルキャラクター制作
井口昇
製作
新井重人
原啓二郎
エグゼクティブプロデューザー
福家康孝
プロデューサー
千葉善紀
西村喜廣
アソシエイトブロデューサー
山城梓
撮影
鈴木啓造
照明
太田博
美術
佐々木記貴
録音
齋藤泰陽
衣装
中村絢
スタイリスト
中村絢
ヘアメイク
征矢杏子
VFXスーパーバイザー
鹿角剛
特株造型
土肥良成
アクション監督
匠馬敏郎
編集
小林勇貴
西村喜廣
音楽
中川孝
主題歌
マキタマシロ
キャスティング
杉山麻衣
助監督
冨田卓
制作担当
大石淳也
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2019 「爆裂魔神少女」製作委員会

映画レビュー

3.0この破茶滅茶な世界観は貴重だ

2019年12月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

井口昇監督の大好きな「片腕マシンガール」を小林勇貴監督がリブートしたと聞き、見逃してはならんと。

幼いころ親に臓器を売られたアミ(搗宮姫奈)と右腕を売られたヨシエ(花影香音)の姉妹は、高校生となり臓器売買の元締め「ダルマ屋」に復讐する。

やっぱ失った片腕にマシンガンの義手を装着し戦う姿はカッコいい。ダルマ屋の女ボス青山ダルマ(根岸季衣)もド変態でいい味を出していた。2人の巨乳女子のおっぱいをちょん切って改造しちまうあたりは最高のセンスだ。

個人的な思い入れでは殺し屋協会ランキング1位の橘キキョウを演じた元AKBの北原里英!着物をまといクールに発砲し続けた。

まあ、つまりは好きだっちゅうことだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
エロくそチキン

3.5健康的なお色気にヤられました❗

2019年12月17日
スマートフォンから投稿

楽しい

萌える

グロさに優る主役のお二人の健康的なお色気にヤられました。

対照的にといったら大変失礼ですが、根岸季依さんむちゃくちゃ頑張ってました❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カールⅢ世

3.0むちゃくちゃやりよる

2019年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パルクール

3.0あくまでもリブート作品と言う事で

sallyさん
2019年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

あの井口昇監督の名作「片腕マシンガール」のリブート「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」を見てきました。

本作品の存在を知ってから、非常にわくわくしていましたが、逆に怖さも持っていました。

しかし、「片腕マシンガール」の公開から10年が経つんですね。当時、今は無きシアターN渋谷の超満員のレイトで見て、大熱狂した事が昨日のようです。

で、肝心な本作品ですが、正直、リブートなので、これはこれでいいと思いますが、やはり「片腕マシンガール」と言うのは前提で見ると、「片腕マシンガール」で熱狂した者としては、「ちょっとどうなの」と言う作品です。

「片腕マシンガール」のリブート作品ではなく、全く頭の中を空っぽにしてみれば、それなりに出来ています。

坂口拓さんは、少し太ったね・・・・俺の大好きな北原里英ちゃんが出ていたのはポイントが高いぞ・・・・

しかし、しかし、井口さんも西村さんも関わっているのに、悪ノリの仕方が何時もと違うかな・・・・

「片腕マシンガール」のリブートと言うか「片腕マシンガール」と「東京残酷警察」を足して10で割った世界観と言うか・・・・

俺的には、監督が「全員死刑」の小林勇貴監督・・・・小林勇貴監督って、この手の作品っていまひとつかな・・・・・

私的には、「片腕マシンガール」のリブートではなく、「戦闘少女」の続編の方が見たかったな・・・・
北原里英ちゃんが出ていたので、評価ひとつポイントおまけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sally
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る