劇場公開日 2020年8月21日

糸のレビュー・感想・評価

3.6288
31%
43%
16%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全288件中、1~20件目を表示

4.0平成から令和を駆け抜ける一本の長い糸。きっと「良い映画を見た」という気持ちになれる作品

2020年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

平成という時代は30年といった規模だったので、平成元年生まれの2人が10代で出会い令和元年では30代ということになります。
これまでの多くの恋愛映画では、ひと夏の経験など、ごくごく短い期間が対象だったり、10年だったりしたわけですが、恋愛模様としては、20年くらいの大きなスパンの方が面白いのかもしれませんね。
その意味で、特に日本では「時代とともに駆け抜けるラブストーリー」もアリだと思います。
ただ、この発想は「弥生、三月 君を愛した30年」とも重なり、もし新型コロナ騒動がなければ同じ東宝で連続公開状態だったので、結果的には公開時期がズレて良かったのかもしれません。

まず、本作は邦画にしては豪華な方で、俳優陣も菅田将暉、小松菜奈、榮倉奈々、成田凌、二階堂ふみ、斎藤工、山本美月、高杉真宙など錚々たるメンバーです。
しかもロケーションも北海道を拠点に、東京や沖縄、そしてシンガポールまで広がっていきます。
さらに、その豪華さに応えるように、瀬々敬久監督の演出も良く、ほぼ言うことのない完成度でした。(気になった2点は、最後に書いておきます)
一つ一つのエピソードは、どこかで見たことのあるシーンも少なくないですが、軸がしっかりしているので自然と物語に入り込んでいる自分を感じます。
新型コロナ騒動で、令和という時代をそれほど実感できずにいる私たちですが、改めて時代の軸を体感する意味でも、本作の意味は大きいと思います。
要所要所で中島みゆきが作った歌が流れ、少なくとも、私がこれまでに見た「歌をモチーフとした邦画」では、本作が一番出来が良かったです。

マイナス要素があるとしたら、以下の2点でしょうか。
1.最初の出会いの自転車が飛ぶところは良いとしても、あれだけ壮大に転べば周りの人が(親切な人の多い日本だと)もっと駆け寄ってくるはず、という点です。
2.ラストの小松菜奈が扮する葵の行動は、「情報の面で必然性が欠けている」ような気がします。(本作に限らず、なぜか携帯電話というツールが突如、物語から消え去るのは、王道的な恋愛映画の設定には厳しい時代なのかもしれませんね…)

細かい点ですが、最初と最後は一番力を入れてほしいところなので★4としますが、本作は、きっと「良い映画を見た」という気持ちになれる作品だと思います。

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 43 件)
細野真宏

4.0様々な糸で織りなされている布のような作品

2020年8月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会

中島みゆきのヒット曲「糸」と言えば、「縦の糸はあなた 横の糸はわたし 織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない」という歌詞が真っ先に出てくる。となると、2人が織りなす布(物語)を連想する。
本作では、織りなす布(物語)が主人公の「2人」だけでは成立しないところに意外性がある。糸と比喩される人は何人も存在し、縦の糸が誰で、横の糸が誰なのかという判断は、本作を見る者に任せる形になっているが、想像以上に後味が良い。
劇中では、中島みゆき「ファイト!」が度々出てきて、皆んなが励まし合う人間らしいドラマになっている。
番宣でも噂の菅田将暉と小松菜奈は、平成元年生まれの高橋漣と園田葵を演じており、2人の出会いのシーンは特に印象的で、その後、再会するたびに見る者にとっては心が揺らいでいく。
本作は、平成から令和まで「短いようで長い」スパンで描かれているところも見所で、時間の流れで変わる現実を実感し、終盤で初めて「縦糸と横糸で織りなされた布(物語)」に感動させられる。
葵の前向きである強さと女性らしい引きのシーンを演じた小松菜奈は、少し今までの役柄とは違う分、賞を狙える女優の1人だと感じた。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 30 件)
山田晶子

2.5でっかいどう、北海道

hanataro2さん
2020年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

表題は相当前にあった北海道キャンペーンのタイトル。
自分の職場付近がロケ地であること、尊敬するミュージシャン「亀田師匠」が音楽担当だったこと、役者、菅田将暉を観たくて映画館に赴きました。
「糸」という楽曲はカバーしているbank bandや、この映画のエンディングでも歌っている菅田将暉バージョンも良いと思いますが、中島みゆきが歌っているのは、とある宗教団体の創始者の息子(だと思う)の結婚式のために作った曲という事もあり、あまり好きではありません。
気になったのは中学生の子役。子役を批判したくはないけど、あまりに棒読みではないか?
映画の内容は別にワールドワイドにする必要がなかったような気がする。北海道と東京が舞台で十分だと思いました。
内容は、TBSのドラマとして、テレビでやっても良かったのではというレベルです。
10代の方がカップル(今は死語らしい)でデートの際に青春映画として観るには良いかも。
ただ、菅田将暉、斎藤工のかっこ良さ、演技の上手さは天下一品と思います。
道民目線で言わせて頂くと、美瑛-函館移動のシーンが何回かありますが、高速使っても8時間くらいかかりので、そう簡単ではないよ。
嬉しかったのは、公開から時間が経っているのに、札幌シネコンの大きなシアターがほぼ満員(一人おきになっているけど)だったこと。
映画産業が再興しているのでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hanataro2

1.0全11話の総集編のような映画

goro1999さん
2020年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

たくさんのイベントを詰め込みすぎて、一つ一つが短すぎ、感情移入する前に次のシーンへ移ってしまう。
展開に無理なところが多々あり、失笑してしまった。

シンガポールや沖縄のロケは必要だったのだろうか?
画が映えるので使いたかっただけのように感じた。

カメラ割りが細かくて、観ていて疲れる。

“糸”という歌をもっと前面に押し出したほうが良かったように思う。

総括として、題材は悪くないけど、完成度は低く、こころが揺さぶられない。

小松菜奈はカワイイ、山本美月はキレイ。それだけが印象に残った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
goro1999

3.5ストーリーに無理があるけど、感動

2020年9月19日
iPhoneアプリから投稿

いろいろな点で、ストーリーや地理的に無理があるけど、感動した。思いやりの大切さを再認識しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とろとろ

4.018年越しの人との出会いが織りなす愛の物語

mt ymさん
2020年9月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mt ym

2.5想像通り

2020年9月18日
iPhoneアプリから投稿

役者はいいので、それなりに見れるが
話がやはり無理やり歌の趣旨に繋げているかんじがしてしまい予定調和。

役者の無駄遣い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
さばみそかん

4.0これはかなり泣ける作品だった

2020年9月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

菅田将暉、小松菜奈演じる平成元年に生まれた男女のラブストーリーであり、彼らを通して見た平成史でもあった。

13歳の出会い、21歳の再会、そして平成最後の年に……

ドラマチックな運命の糸に清々しい涙が流れた。後味も最高だった。ホント誰にでもオススメできるエンターテイメント。

多くのピンク映画、そして何より『ヘブンズストーリー』を撮った瀬々敬久監督なので映画好きの信頼は厚いかと。商業映画ど真ん中の今作でもツボを押さえまくった演出は流石だ。

ちなみに自分的には小松菜奈と倍賞美津子の再会のシーンがベストだった。嗚咽をもらした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
エロくそチキン

5.0糸の歌詞のように、、

RIN GOさん
2020年9月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
RIN GO

4.5人それぞれ、人の人生もそれぞれ 人の運命もそれぞれ

かもさん
2020年9月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

すれ違いが多く、もどかしい所が多くあったが、配役、情景はとても良かったと思う。
内容は思ってたのとは違ったが、ありきたりなのよりは良かったかなと。

糸は中島みゆきが知り合いの結婚式の為に作った曲だと聞いたことがあるが、その糸という詩、想い、その概念を常に置きながらストーリーを作っていったのかなと感じた。

ちなみに自分の糸は、、、切れて……笑

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
かも

3.0美男美女

サトウさん
2020年9月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

目の保養になりました。
人生を糸に例えるところが、なるほどなと思った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
サトウ

5.0何回も見たくなる

sararaさん
2020年9月16日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

4回みました。同じ映画に4回も通うなんて初です、
菅田将暉くん、、小松菜花ちゃん
この2人が主役で本当に良かった、最高です、

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
sarara

4.0やっぱり小松 菜奈さん好きです

2020年9月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

小松菜奈ちゃんって
映画だとすごく、良いんです。
ホクロとか口元とか
ちょっとキツめの目元とか
好きです。
チレビとかCMはイマイチなんだよね。
モデルメイクもあまり好みじゃないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
よしのりん

5.0

えーすさん
2020年9月15日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

幸せ

こんにちは
糸をつい先ほど観ました。
個人的にはあまり期待をしていなかったのですが、思ったより内容も良く、とてもきちんと構成されている映画だと思いました。出演されている俳優の方々の演技が非常に上手でどんどんのめり込んでしまいました。最後のエンドロールで涙腺崩壊でした。また、このような映画が出ることを期待しています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
えーす

3.5糸っていうより縁かな

りつこさん
2020年9月15日
iPhoneアプリから投稿

糸みたいに繋がってるというより縁がある関係というイメージだった。

 私は内容より小松菜奈が綺麗なのと榮倉奈々の痩せたリアルな感じが凄すぎ!!
あとは北海道の景色が綺麗で映像としても楽しめた!

 榮倉奈々 小松菜奈 景色だけでも観に行ってよかったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りつこ

2.0期待外れ

りんさん
2020年9月14日
スマートフォンから投稿

榮倉奈々の演技が素晴らしかったことと、最後の30分しか記憶に残らなかった、、、正直、2時間ドラマで良いと思います。
登場人物多すぎ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
りん

3.0キャストでどうにか持った説

TMさん
2020年9月13日
iPhoneアプリから投稿

2時間20分とそれなりの長尺映画。なのに、ポイントが掴みにくく、あらすじをなぞっているだけな気も。菅田将暉、小松菜奈、成田凌、斎藤工、榮倉奈々、高杉真宙など豪華な顔ぶれだったので絵が持ったが、もうちょっとやりようはあったかもしれない。
特に、榮倉奈々の"ここに居るな、いけ"的なメッセージがキーなはずなのに、サラッと行き過ぎなのかなぁ、と。
ただ、キャストが良すぎる。故に見ていられる。ので、まぁ、悪くはなかったかな、と。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
TM

4.0静かに始まって静かに終わる、静かな映画

2020年9月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
みみたろ

5.0大丈夫

くりさん
2020年9月13日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
くり

0.5もっと違った設定があったはず

まなさん
2020年9月13日
iPhoneアプリから投稿

期待より稚拙な感じがありました。 設定はややハナミズキの映画に似ていました。

菅田 将暉は純朴で真っ直ぐな青年を好演していましたが、小松菜奈や他の主要演者は、役と合っていなかったかもしれない。

もったいない、という映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まな
「糸」の作品トップへ